2019年10月21日(月) 更新

東急リバブルに採用されるための志望動機の書き方と回答例

東急リバブル対策:受かる志望動機の作り方

東急リバブルは東急グループに属する不動産会社で、大手不動産会社では初の「不動産仲介専門業者」として誕生し、さまざまなサービスを開発してきたパイオニアとしての挑戦の歴史があります。人材も不動産業界らしく、熱い情熱と不屈のチャレンジ精神がある人を好みます。東急リバブルの志望動機の書き方としては、この業界で活躍したいという熱意と暗闇を照らしていくようなチャレンジ精神をアピールできるような文章にするとよいでしょう。志望動機例を参考にしてイメージを深めてもらえると良いのですが、あくまで一般例です。実際には、これまでに自分が何かに挑戦した経験などを思い出して、熱意が伝わる書き方をしていきましょう。

志望動機の書き方は不動産業業界に興味がある・活躍したいという熱意をアピールする

東急リバブルの志望動機の書き方は、不動産業業界に興味があることと、そこで活躍したいという熱意があることを明確に東急リバブル側へ伝えることが重要です。また、熱意を伝える上ではきちんと東急リバブルについて理解している必要があります。東急リバブルが不動産仲介業であること、どういった建物・土地を扱っているかなど、企業研究として調べておきましょう。東急リバブルでのやりがいを自分なりに見出して志望動機として伝えていく書き方が望ましいです。不動産業界に挑戦しようと思ったきっかけなど具体的なエピソードを加えて好印象を与える志望動機にしましょう。

志望動機作成に役立つジェネレーター

志望動機を作成する際に、文章を考えるのが苦手な就活生も多いと思われます。「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

東急リバブル対策:志望動機の回答例①

【回答例】
私は父が国土交通省で港湾整備の仕事をしていたことから、大きくなったら地図に残る大きな物を扱う仕事がしたいと思っていました。そして、私は人と接することが大好きなのでコミュニケーションを通して人の力になりたいと営業の仕事をしたいと思っています。御社は大手で最初の不動産仲介専門企業として業界を牽引してこられました。不動産の仲介という仕事は自社商品がありません。誰かの大切な不動産を預かり、託されて次のお客様につなぐ仕事です。詰まる所、そこで働く社員が唯一最大の商品であるということになります。私は、そこに挑戦する価値を感じ惹かれました。そして、御社はこの業界に多様なサービスを打ち出して切り開いてきたパイオニアです。不動産仲介業の営業職を目指すのであれば、御社以外他にないと決意し、志望いたしました。

東急リバブル対策:志望動機の回答例②

【回答例】
私は両親が転勤の多い仕事をしていた経験から色々な土地で色々な家に住んだ経験があり、小さい頃から建物に興味があり、それに関われる仕事がしたいと思っていました。そして、就職活動を進めていく中で御社の存在を知り、その業務内容と社風に大変感銘を受けました。会社説明会に参加させていただいた際にも、御社はしっかりとした教育制度を設けて、社員一人一人に明確な成長ビジョンをもたせているという話がありました。私は誰にも負けずに努力し続ける自信はありますが、要領が良いタイプではないと思います。そんな私でも明確なビジョンと努力できる環境を用意してもらうことができれば、この業界で活躍できると思ったのです。そして、業界大手で最初に不動産仲介専門業を始めた御社であれば、たくさんのお客様と出会い、たくさんの人を喜ばせることができると思い御社を志望させていただきました。

東急リバブル対策:志望動機の回答例③

【回答例】
私は人と関わることが好きなので、それを仕事に活かせないかと考えていました。そして、同じ仕事として人に関わるのであれば、より大きくより深くお客様に関わっていきたいと考えて就職活動を進めていました。そして出会ったのが不動産仲介業です。不動産は人生の中でも最も高価な買い物の1つといわれています。そして、仲介業は自社商品はなく、既存の物件からお客様にベストな提案をしていく仕事です。まさに担当の腕次第の仕事なので、その責任は重大ですし、非常にやりがいのある仕事だと感じました。そして、やるなら業界に対して大きく、そして深く関わっている会社で働きたいと思ったのです。御社は、この不動産仲介業のパイオニアで数々の新サービスを開発してこられました。そのチャレンジ精神旺盛な企業風土と、業界の牽引力には強い魅力を感じ、入社を志望いたしました。

東急リバブル対策:志望動機の回答例④

私が貴社を志望するのは多くの方に住まいの選択肢を提供し生活の質の向上を高めたいと考えているからです。私は大学生になる時に、地元の熊本から東京に上京しました。その時に、多くの住まいの選択肢があることの希望を感じつつも、不安を抱いていたのを今でも覚えています。そんな不安を抱えた人こういうところに住みたいという願いを実現するためには、不動産物流事業はなくてはならない存在だと感じています。特に貴社の多くの事業領域でワンストップでトータル的にサポートをしている点に魅力を感じております。

東急リバブルの志望動機の書き方は例を参考にしつつ不動産業界への熱意をアピールする

東急リバブルの志望動機の書き方は例のように、なぜ不動産業界に興味を持ったのかを明確に伝えるようにしましょう。東急リバブルの仕事内容は不動産の仲介業なので、就職活動を始めてからこの仕事を知る人も少なくないでしょう。東急リバブル側もそれは理解しているので、正直に「就職活動をしていく中でこういった思いがうまれた」という書き方をして問題ありません。大事なのは自分の仕事に対する価値観や想いが東急リバブルでしか実現できないから、入社したいという熱意を伝える書き方をすることです。ここに挙げている例を参考にして自分が不動産仲介業に興味をもったきっかけと、東急リバブルの具体的な魅力を挙げて、なぜ東急リバブルに入社したいのかを明確に伝える志望動機の書き方をしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント