2019年10月21日(月) 更新

TOTOに採用されるための志望動機の書き方と回答例

「TOTO=安定している」と感じる就活生は多い

就活生にTOTOのイメージについてアンケート

キャリアパーク会員の就活生を対象に「TOTOに対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月15日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「TOTOに対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」

国内・海外の住設に加え新領域の3つを軸に事業を展開しているTOTOに対して、ほとんどの就活生が「安定していそう」というイメージを抱いているのが、グラフをみると分かります。大手企業のため、そういったイメージを持つのも納得できますね。 そんなTOTOに就職するためには、志望動機をしっかり作成しなければなりません。本記事では受かる志望動機の作り方をご紹介します。

TOTO対策:受かる志望動機の作り方

TOTOは衛生陶器やシステムトイレなどの製造を手掛ける業界最大手の企業です。それ以外にもリフォーム事業なども行っています。TOTOの新卒採用の募集に応募する際には、そういったことを交えた書き方で志望動機を書くと良いでしょう。

TOTOへの思い入れや特徴を交えて作成する

このような場合、「思い出」「思い入れ」を志望動機に組み込むと作りやすくなります。下の「志望動機の書き方の例」でも紹介しますが、思い出を語るというのは、「なぜTOTOでなければならなかったのか」ということの理由づけにもなります。「特にTOTOに思い出はない」という人の場合は、TOTOならでは特徴などを組み込んだ書き方で作成するようにしましょう。また、自分自身のスキルなどをアピールする書き方も有用です。

志望動機作成に役立つジェネレーター

志望動機を作成する際に、文章を考えるのが苦手な就活生も多いと思われます。「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

TOTO対策:志望動機の回答例①

「思い出」に絡めた例は以下になります。

【回答例】

「小学生の頃、学校終わりに友人の家に遊びにいったときのことです。友人宅のトイレを借りたところ、とても立派できれいな便座に子供心に『とてもかっこいいな!』と思いました。後でそれが御社の開発したトイレだと知りました。それから数年が経ち、大人になってから改めて御社の製品に触れる機会があり、子供の頃の素直な気持ちで感動できる製品は今見ても変わらないクオリティがあると再確認できました。そんな製品づくりに携わりたいと思い、御社を志望いたしました。」

TOTO対策:志望動機の回答例②

こちらも、「思い出」に絡めた志望動機です。

【回答例】

「東京で一人暮らしを始めた時、人の多さに慣れずよく駅のトイレや、デパートのトイレで落ち着いていた経験があります。それからトイレは私にとって「安心する場所」だと思っています。用を足すだけではなく、人が落ち着ける場所だと考えています。幼い時から使っているトイレは、ほぼ全て貴社の製品でした。私と同じように、トイレに落ち着きを求めている人がたくさんいると思います。そんな人たちのためにも、より機能性に優れた、居心地の良い空間を提供していきたいと思い、志望いたしました。」

TOTO対策:志望動機の回答例③

「思い出」とTOTOの「特徴」も踏まえた例は、以下の通りです。

【回答例】

「私は簡易留学のため1ヶ月間ほどイギリスに滞在した経験があります。食事や風習に最初は抵抗があったものの、すぐになれることができました。しかし、ひとつだけ慣れなかったものがあります。それはトイレです。イギリスのトイレも綺麗でしたが、やはり日本のものとは異なります。帰国してから御社のトイレを利用したとき、それを強く思いました。御社の開発・製造されるトイレの美しさは芸術品といっても過言ではないと思います。そんな御社の消費者目線の製品を開発し、介護用トイレなど将来性のある業務に大変興味を持ちました。生活に必要なものだからこそ、こだわった開発に携わりたいと思い、御社を志望しました。」

TOTOの志望動機でスキルアピールをする際のポイント

「自分自身のスキルをアピールすること」については、人によって持っているスキルが違うので、一概には言えません。ただ、学生時代に学んだことを、TOTOの業務内容とつなげることができればベターです。中でもTOTOの求める人材を、下記にまとめました。

1.印象に残る成功体験を持つ人財
2.高い問題意識を持って、自ら成長・学び続ける事ができる人財
3.周囲と協働してチームワークを実践できる人財
4.論理的に意思を持って、行動できる人財
5.ストレスマネジメントができる人財

技術職と営業・企画職で必要スキルが異なる

TOTOの場合、「特別資格はいらない」としてはいますが、技術職を志望するのであれば、大学や高専で必要な技術を取得しておくと有利でしょう。営業・企画職を希望するのであれば、幅広い知識や消費者目線の考え方が必要です。企業説明会に参加するなど、自分が目指す職種に合わせて必要なスキルを確認しておきましょう。

志望動機20選の資料もフル活用してTOTOの内定を勝ち取ろう

TOTOの志望動機の書き方の例を、いくつか紹介してきました。大手企業であるTOTOのトイレならば、誰でも一度は使用したことがあるのではないでしょうか。例はあくまで参考にとどめ、各人の思いを込めた志望動機を作成してみてください。
また、記事中でご紹介した志望動機20選の資料も活用しましょう。ANAや三菱東京UFJ銀行、トヨタ自動車などの企業の内定を勝ち取った志望動機は、必見です。人気企業20社の内定者が実際に提出した志望動機は、下記からも無料でダウンロードできます。内定した先輩方の回答を参考に、受かる志望動機を作成しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Bc13609351f58bdb

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント