2016年11月29日(火) 更新

日新製糖の評判は?気になる事業内容と業績

日新製糖は砂糖の精製を主な事業としている

日新製糖は砂糖の精製を主な事業としています。ただ一口に砂糖といってもそのラインナップは豊富で、通常の白砂糖から角砂糖、きび砂糖、カップシュガー、コーヒーシュガーにガムシロップなど色々な製品を展開しているのです。基本的な調味料として必要性は高いといえるでしょう。他の事業としてはスポーツクラブの運営、冷蔵倉庫なども営んでいるといった状況です。

業績は上昇傾向にある

日新製糖が2016年に公開した有価証券報告書によると業績は堅調といえるでしょう。平成25年度の売上高が53,050円(単位:百万円)で当期純利益が1,692円なのに対し平成28年度では売上高49,840円、当期純利益2,163円となりました。売上高は低下していますが当期純利益は増加しています。極端に売上高が上下している状況では無いため、業績は堅調と判断できるでしょう。

日新製糖は海外企業への出資やオリンピック関連の荷動きに取り組んでいる

日新製糖は2016年6月に中期経営計画を発表しました。その資料によると様々な取り組みが紹介されています。精製糖事業において国内では物流と工場の合理化を図り、海外展開ではアジア圏でのシェア拡充を目指しタイの企業へ出資したことが報告されました。また、関連企業のスポーツクラブ運営では美容などを組み込み、冷蔵倉庫事業では東京オリンピック関連の荷動きを取り込む狙いです。

砂糖についての情報を広く提供している

日新製糖では製糖事業を営む企業として、公式サイト上において砂糖についての情報を広く提供しています。砂糖ができるまでの過程やクイズなどのコンテンツを公開しているのです。中でも意義のあるコーナーとして「お砂糖研究所」があります。砂糖と人工甘味料の違いや、砂糖と運動の関係、砂糖と脳の関係など、様々な知見に溢れた記事を読むことができるでしょう。

日新製糖は充実した福利厚生で育児休暇や病気時に休みが取れるのが評判

日新製糖では福利厚生が充実していて、育児休暇や病気時に休みを取る事が可能です。また、子供の育児に対する理解があり、育児に関する付加年休や短縮勤務も可能で、職場に復帰する際にも配慮してくれます。社風は堅実で保守的な姿勢といえるでしょう。また、社員の成長をうながすために資格取得について支援してくれる制度があります。

求めている社員像は堅実に仕事へ取り組む人

日新製糖は砂糖という現代において普遍的な商品を扱っているためか、保守的な姿勢が望まれます。革新的なものを目指して痛手を受けるより、確実に砂糖という商品を消費者へ届けることを重要視しているのです。出産や育児に対する保障が手厚いことから社員を大事にしている事が分かります。日新製糖では堅実に仕事へ取り組む方を求めているといえるでしょう。

製糖事業をおこなう日新製糖の業績は上昇傾向にあり育児休暇や病気時に休みが取れるのが評判

日新製糖の評判と詳細について見てきました。この企業は主な事業として製糖事業を手がけ、白砂糖のほかにガムシロップやコーヒーシュガーなどといった展開を見せています。また、他にスポーツクラブや冷凍倉庫も営んでいる状況です。最近ではアジア圏も視野に入れ、タイの企業への出資も始まりました。堅実な社風の中で砂糖に携わりたい方にとって良い職場となるでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

ホワイト企業の 個別採用枠へ推薦

    10/30 (16:00~17:00) 【※電話/web面談※】

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶仙台会場へのお申し込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します。