2020年06月29日(月) 更新

ホンダのエントリーシート(ES)の通過率を上げる書き方と回答例【HONDA】

ホンダ対策:エントリーシート(ES)の書き方のポイントはわかりやすさ

ホンダ(本田技研工業)は二輪車や四輪車などの輸送用機器に関する研究・開発・製造・販売を事業内容にしています。そんなホンダへの就職を目指す場合は、面接へ行くための前段階としてエントリーシート(ES)の提出が必要です。
ここからはエントリーシート(ES)書き方におけるポイントについて、例を使って紹介します。企業のエントリーシート(ES)を書く上で重要なのは、設問の意図を読み取ること、そして、わかりやすい内容を心掛ける事です。また、適当な書き方や空欄を設けるのも避けるべきでしょう。特定の企業に向けた書き方も大切ですが、最も重要な点は、これらを徹底することです。

挑戦を支えるホンダの企業理念を理解する

ホンダは常に挑戦を続けています。その根底にあるのは企業理念である「Hondaフィロソフィー」です。「社是」「基本理念」「運営方針」の3要素からなるフィロソフィーは、常に企業活動の基礎にあり、ホンダで働く社員一人ひとりの価値観として共有されています。
製品開発への熱い想いは、「人を喜ばせたい」「技術をもって世の中に貢献する」「世界に例のないものをつくろう」といったチャレンジ精神として、新しい夢の実現と創造をめざしています。

自己PRとホンダらしさを織り交ぜた書き方に

ホンダは「Hondaフィロソフィー」の中にある【人間尊重】という言葉から、社員同士が個性を認め合い、一人ひとり違う個性をもった人材が力を発揮できる社風です。これこそがホンダが世界へ向けて最大限の力を生み出す原動力になっています。

ホンダのエントリーシート(ES)には、紹介してきた特徴や企業理念、社風を理解して盛り込んだ書き方が理想です。そして、自分がホンダに入社して何がしたいのか、自分のスキルがどのように活かせるのかが明確に伝わる書き方にしましょう。
エントリーシートには、大学における研究や卒業論文の内容や、あなた自身の考えを聞く項目もあります。グローバルな企業だからこそ、どのようにホンダを見ているのか、何を理由にホンダを選んだのかは、非常に重要です。それでは、ホンダのエントリーシート(ES)の書き方と例を紹介しましょう。

履歴書は基本的なルールやマナーを守る

履歴書を作成する際は、誤字脱字に気を付けること以外にも基本的なルールやマナーを守る必要があります。履歴書には細かいルールや書き方が存在するため、きちんと守られているか作成前後にチェックすることが大切です。そこでぜひ活用したいのが「履歴書作成マニュアル」です。無料でGETできるので、履歴書の書き方に悩んでいる就活生におすすめです。実際に履歴書を作成する際のお手本としても、持っておいて損はありません。

ホンダ対策:エントリーシート(ES)の質問例まとめ

ホンダのエントリーシート(ES)で過去に出題された質問例を紹介します。募集年度によって質問例が変化する可能性がありますが、どれも基本的な内容なので自分の中でしっかりと考えを固めておいて問題ありません。企業情報を収集し、

・ホンダへの志望動機
・自己PR
・学校で選考している内容
・学生時代に最も情熱を注いだ学業
・ホンダへ共感する部分とその理由
・ホンダへ入社後に実現したい夢

ホンダ対策:エントリーシート (ES)の問題と回答例①:志望理由

【質問例】
ホンダへ共感する部分とその理由

【回答例】
私が貴社に共感させていただいている部分は3つあります。
まず1つ目は貴社の製品開発力です。世界で需要が高まる自動二輪車の生産において、常にユーザー目線で考えられた製品を開発し、地域との取り組みを強められています。
2つ目は、HondaJetにより創業以来の夢を実現された点です。従来の事業内容にはない新しい分野に対し、主翼上面エンジンや各部の小型化など、他社にない新しい技術がふんだんに使われており、熱い情熱と夢をもって取り組まれていることがわかります。
3つ目は貴社の社風です。企業理念「Hondaフィロソフィー」による、平等な社内環境の中で、私も研究・開発の分野で他部署と協力し、新しく、求められるものづくりに全力で携わりたいと考えています。以上の3つが貴社に共感させていただいた部分です。

ホンダ対策:エントリーシート (ES)の問題と回答例②:共感できる部分

【質問例】
ホンダへの志望理由。

【回答例】
私が貴社を志望した理由は、企業理念である「Hondaフィロソフィー」の3本柱の持つ意味に深く共感させていただいたためです。「運営方針」の「理論とアイディアと時間を尊重すること」と「調和のとれた仕事の流れをつくり上げること」という、一見相反する要素に感じる部分も、貴社の会社説明会を経た後は、社員の方一人ひとりがお互いの個性を認め合い、ものづくりのために邁進できていると感じられました。
「社是」からは四輪車や二輪車で世界の人々の暮らしをよくしつつも、地球環境を考えた製品づくりをされている点に、魅力を感じます。
そして私が一番惹かれたのが「基本理念」である人間尊重です。1人では成り立たない貴社のものづくりは、社員の方々の信頼関係によって繋がれていると知ったとき、私も貴社の一員として自立しつつも同僚たちとの信頼関係を気づきながら、世界に向けて必要とされるものを作り出す業務に携わりたいと考えています。

ホンダ対策:エントリーシート (ES)の問題と回答例③:入社後の夢

【質問例】
ホンダへ入社後に実現したい夢。

【回答例】
私が貴社に入社させていただいた場合は、海外営業として新興国などを飛び回り、バイクを広く普及させることに携わることが夢です。
私はバイクが大好きなのですが、日本国内では少子高齢化の影響もあり、バイクユーザーが減少しています。そこで、海外の人々にバイクに乗る楽しさと便利さ、部品を扱う期待感を味わってもらいたいと考えています。
それぞれの国や地域には風習があり、そこに住む人々の文化や価値観に対して最適な方法でバイクを普及させるため、留学経験や語学力を活かして海外営業の業務に携わり、夢の実現を目指します。

ホンダのエントリーシート(ES)は例をもとに企業理念やものづくりに対して共感できる部分が明確な書き方にする

【回答例】

私が貴社を志望した理由は企業理念である「Hondaフィロソフィー」の3要素に大変感銘を受けたからです。その要素の意味に「人を喜ばせたい」「技術をもって世の中に貢献する」「世界に例の内ものをつくろう」という製品開発に対する熱い思いが込められています。私は将来自分が企画に携わって開発した商品で人に喜びと夢を与えたいと思っています。貴社を志望した理由はその夢への一歩に確実に近づくと考えました。そういった理由のもとこの度は貴社に是非とも入社したいと思ったためエントリーさせていただきました。

ホンダのエントリーシート(ES)の書き方とその例について紹介しました。ホンダは精自動車業界の大手で、二輪車や四輪車、小型ジェットにいたるまで多岐にわたる事業内容を展開しています。エントリーシート(ES)ではそれらの点を理解し、共感できる部分や特徴を織り交ぜた書き方が理想です。
自分の志望動機や研究内容、スキルなどを分かりやすく伝わる書き方にしましょう。エントリーシート(ES)は選考の最初の段階なので面接へ進むためにも、例をもとに自分なりの考えをまとめ、しっかりと対策を練って漏れのないように心がけましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 21年卒
  • 18年卒
  • 23年卒
  • 22年卒
  • 17年卒
  • 19年卒
  • 20年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

28587 view

おすすめの就活イベント

【就活会議エージェント】本当に良い企業だけをご紹介いたします

    日時はご自由にお選びいただけます(オンライン開催)

【就活会議エージェント】本当に良い企業だけをご紹介いたします

    日時はご自由にお選びいただけます(オンライン開催)