2016年11月29日(火) 更新

ユナイテッドアローズの主要事業と気になる評判

ユナイテッドアローズの主要事業はセレクトショップの運営

ユナイテッドアローズは、全国でアパレルのセレクトショップ運営を行っています。取り扱っているアパレル商品は、自社でデザインして製造したものや、外注して製作してもらったものなど多種多様です。ITの普及とともに実店舗での販売だけでなく、オンラインストアでの販売も増加してきています。

様々な戦略により今期の業績は増収増益となっている

ユナイテッドアローズの業績を見ていくと、今期は増収増益となっています。現在抱えている洋服や雑貨の在庫処理を急務としており、今後の仕入れや制作に関する戦略も慎重に検討しているからです。ブランド戦略としては、性別や年代層をきちんと絞ったうえで展開をしており、ターゲットとなる客層を店舗に呼び寄せる販促活動を実施しています。

近年は商品価格に幅を持たせているユナイテッドアローズ

ユナイテッドアローズの近年の取り組みとして顕著に見られるのが、商品価格に幅を持たせて顧客層を広げる取り組みです。従来の販売方法では、リーズナブルな価格で自社が手掛けるブランドを提供していました。しかし、近年は高級志向の高まりから、従来商品よりも高級なジャケットやスカート、帽子などを販売するようになったのです。

CSR活動では顧客満足を通じての社会貢献を行っている

ユナイテッドアローズのCSR活動の1つとして掲げられているのが、顧客満足を通じての社会貢献です。例えば、これまでは1年間を6シーズンに分けて品揃えを決めてきましたが、近年はより顧客のニーズに応えるために、これを8シーズンに変更しました。また、接客体制を体系化して、どの店舗でも同じような接客を受けられるようなお店作りを行っています。

ユナイテッドアローズでは専門スキルが身につく研修が評判

ユナイテッドアローズの評判で多く聞かれる意見が、専門職の研修によって、専門スキルが身に付く点です。例えば店舗で働く販売員のための研修では、接客スキルや商品知識、接客マナーなどが身に付きます。こうした専門職の研修を受講してから仕事に臨めるので、自信を持って業務をこなしていけるのです。

配属先の店舗に合わせられる臨機応変な人が求められている

幅広いブランドを有して、アパレルのセレクトショップを運営しているユナイテッドアローズでは、自分の配属された店舗によって販売方法を変化させなければなりません。10~20代前半を顧客ターゲットとしている店舗なら学生の顧客が多く来店するでしょう。その一方で、30~40代をターゲットとしているお店もあるのがユナイテッドアローズです。ですので、同じような接客ではなく臨機応変に対応できる人が、理想の社員像となります。

セレクトショップ運営を行うユナイテッドアローズでは専門スキルの身につく研修が評判

以上、ユナイテッドアローズの主要事業と気になる評判をご紹介しました。ユナイテッドアローズでは多くのナショナルブランドを開発して、それを自社のアパレルセレクトショップで販売しています。販売している商品は、洋服や帽子、ベルト、財布など多岐に渡り、ターゲットをしている顧客層も広いです。ただし、ブランドごとにコンセプトが違うので、必然的に訪れる顧客も変化していきます。そういった変化に合わせられる臨機応変な人が、ユナイテッドアローズの求人では求められているのでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント