2019年10月29日(火) 更新

カネカを受ける就活生が知るべき福利厚生・教育制度

カネカの福利厚生・教育制度①:独身寮や社宅が完備

カネカは各種福利厚生が完備されています。まずは住居関係ですが、カネカは自宅や実家から通勤できない社員の為に、独身寮や社宅を完備しています。また、住宅を購入したり新築・増改築時に融資を受けることができる「住宅融資制度」も受けることができます。住宅に関連するサポートを受けることができるので、新入社員でも安心して働くことができます。

就活生に人気の高い業界を知る

人気21業界丸わかりMAP」は、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。知らない業界のことでも、少し見聞きしておくだけで、第一志望の業界との関連性が見えてきたり、アイデアが生まれてくる可能性があります。
無料ダウンロードで「業界丸わかりマップ」を読み、就活を有利に進めましょう!

カネカの福利厚生・教育制度②:各種制度や社会保険も充実

カネカの福利厚生は、各種制度も整っています。主な制度に、持株会、共済制度、保養所・国内外契約施設の利用などがあります。また、健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険といった各種社会保険も完備されています。

カネカの福利厚生・教育制度③:勤務形態によって休日の取得が異なる

続いて、カネカの休日や休暇についてご紹介します。
カネカは勤務形態によって休日休暇が異なります。昼勤務の場合は完全週休2日制(土日)で、祝日や年末年始も基本的に休日となっています。年間休日は118日~122日です。三交替勤務の場合は16日間につき4日の休日が取得でき、年間休日は110日です。
休暇制度は両形態共通で、年次有給休暇の他に、慶弔休暇夏季休暇などがあります。カネカは休日もしっかり取得できる環境が整えられています。

カネカの福利厚生・教育制度④:研修と支援制度が整っている

カネカは福利厚生だけでなく、各種教育制度も充実しています。
カネカの教育制度は「能力開発プログラム」という研修などと、「自己開発支援システム」という支援制度の2つがあります。それぞれどのような内容なのでしょうか。

能力開発プログラム:階層別プログラム・専門・実務能力開発研修など

カネカの教育制度として行われる「能力開発プログラム」には、階層別プログラム(新入社員専門基礎研修、英語研修など)、専門・実務能力開発研修(製造技術者研修、開発者研修など)、キャリア・ライフ開発支援プログラム(キャリア・カウンセリング研修、トータルアセスメント研修など)があります。個人の能力にあった研修などを行い、キャリアアップをはかることができます。

自己開発支援プログラム:技術振興基金制度・資格取得奨励金制度など

また、「自己開発支援システム」には技術振興基金制度(国内外留学に対する支援など)、資格取得奨励金制度(資格取得に応じた奨励金支給)、通信教育制度(受講料の半額負担)、ビデオライブラリー(能力開発に関するビデオの無料貸出)があります。留学など自己開発を行うことに対して、支援を行ってくれるのです。
カネカは、研修プログラムだけでなく、支援制度もしっかりと整えられています。

カネカは独身寮や社宅が完備されている福利厚生や研修と支援制度が整えられた教育制度が魅力の企業

カネカの福利厚生・教育制度を見ていきました。
カネカは独身寮や社宅、住宅融資制度が完備されているので、新入社員でも安心して働くことができるのが福利厚生として魅力です。休日や休暇もきちんと取得できます。また、「能力開発プログラム」や「自己開発支援システム」といった研修や支援制度がしっかりと整えられた教育制度も特徴となっています。
この福利厚生や教育制度についての情報を、就活の際にぜひ参考にしてみて下さい。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント