2019年10月30日(水) 更新

ネスレ日本を受ける就活生が知るべき業務内容と労働時間

ネスレ日本の主な業務内容は「飲料・食料品などの製造・販売」

ネスレ日本の労働環境についてご紹介します。まず初めに業務内容を見ていきます。
ネスレは世界100カ国を超える事業ネットワークを展開し、世界最大の食品・飲料企業となりました。国内に参入してから100年が経ち、今なお安心で高品質な製品を作り続けています。その企業の業務内容として、飲料・食料品・菓子・栄養補助食品・ペットフード等の製造・販売、食品の製造加工・販売が挙げられます。この業務内容を詳しくご紹介致します。

詳しい業務内容を把握しておこう

ネスレ日本の業務内容は職種ごとに異なりますので、確認しておきましょう。職種別の詳しい業務内容として、以下の項目が挙げられます。

◆技術系職
・応用開発:世界各地のネスレで開発された技術を、国内製品に応用し、製品化を行います。
・公務:新規設備投資(プロジェクト)業務、既存設備の保全・改善業務を行います。
・生産技術/製造:製造設備の改善業務を行います。
・品質:品質マネジメントシステムの導入・維持管理・改善など、品質保証と品質管理の業務を行います。
・パッケージ:容器設計・改良を行い、各製品に最適な包装形態を提案・実施します。
・生産管理:生産業務の実績評価、生産能力の最適化の計画、生産情報の管理などの業務を行います。
・食品法規:食品法規に関するアドバイス、輸入食品の法適合性確認、マーケティング部門等へのコンサルタント、食品関連法規の改正等への対応などを行います。

◆事務系職

◇営業部門
・飲料/食品/菓子:家庭向けの飲料・食品・菓子の製品を、スーパー・百貨店・コンビニエンスストア・ドラッグストアなどに販売、提案などを行います。
・ペットフード:犬猫用のペットフード製品を、飲料・食品・菓子同様にスーパー・百貨店・コンビニエンスストア・ドラッグストアなどに販売、提案などを行います。
・業務用:カップ自動販売機用の製品やホテル・レストラン等向けの製品を、飲料と食品の2事業に分かれて販売を行っています。
・栄養補助食品:医療機関・介護施設向けに栄養補助食品の販売を行っています。

◇マーケティング/マーケティングサービス部門
・マーケティング:担当カテゴリーの製品戦略、宣伝広告、消費者キャンペーンなどの企画を立案・実行します。
・マーケティングサービス:効果的な媒体の開発・買い付け、様々な市場調査の企画実施、マーケットシェアや製品の配荷率の調査分析など、マーケティングをサポートする業務を行います。

◇サプライ・チェーン・マネジメント:原材料の仕入れ、製品の補充業務、顧客からの受注と出荷業務など、需要・供給計画の立案と供給業務を行います。

◇財務管理部門:活動予算の策定、月次・年次決算を通しての業績把握と達成状況分析、入金管理・支払業務など資金管理の業務を行います。

◇広報部門:渉外活動やメディア対応などの社外広報、会社からのメッセージや指針作り、社内コミュニケーションなどの活動を行います。

◇人事部門:人材の採用・適材適所の配置、能力開発のサポート、給与計算・支給、社員データの維持管理、福利厚生制度の運用などを行います。

適職診断もできる自己分析マニュアル

自分にどんな職が向いているか考える際にやっておきたいのが、自己分析です。でもいざ始めようと思っても、何を参考にすればいいのか解らず、すぐに行動に移せないことがあります。そこでおすすめなのが「自己分析マニュアル」です。このマニュアルを使えば、質問に答えるだけで自分のパーソナリティタイプが診断できます。技術者タイプやクリエータータイプ、実務家タイプなどがありますが、あなたはどのタイプでしょうか?無料でダウンロードできるため、すでに自己分析が終わっているけどさらに深めたいという就活生にもおすすめです。

ネスレ日本の労働時間は原則7時間45分

ネスレ日本の労働環境として、労働時間や休日・休暇制度についてもきちんと把握しておきましょう。まずは労働時間について見ていきます。
ネスレ日本の勤務時間は、勤務地によって異なります。本社・東京コマーシャルオフィスではフレックスタイム制を導入していますが、基本的に9時から17時45分が勤務時間です。工場は交換制勤務となりますが、基本的に8時30分から17時15分までです。労働時間は休憩を除いた原則7時間45分です。

休日・休暇はきちんと取得できる

このような労働時間のネスレ日本ですが、休日・休暇はきちんと取得できるのでしょうか。
ネスレ日本は完全週休2日制で、年末年始も基本的に休みです。また、年次有給休暇、慶弔休暇、夏季休暇などの休暇制度があります。年次有給休暇制度は事前の申請が必要なので、会社規定を把握してから申請しましょう。申請すれば、基本的に休暇が適用されます。

ネスレ日本は残業があり仕事が深夜までかかる場合もある

では、その残業時間について見ていきます。
ネスレ日本の残業時間の明確な数字は、開示されていません。職種によって異なり、一概には言えませんが、大手食品会社ということもあり、仕事量も多いことがあります。その為、残業時間も多くなりがちです。仕事が深夜までかかることも予想されますので、ネスレ日本を志望している方は、この業種の残業をしっかりと覚えておきましょう。

新しいことにチャレンジできる風土が勤務スタイルに影響する場合もある

ネスレ日本は、心と体が幸せになる状態を目指して社会貢献できる社風の企業です。また、新しいことにチャレンジできる風土でもあるので、通常の労働時間よりも多く働いてしまう場合もあります。もちろん、定時で帰社できることもありますので、このような社風があるということだけ頭に入れておきましょう。

ネスレ日本の業務内容は飲料・食料品などの製造・販売が中心で労働時間は原則7時間45分

ネスレ日本の労働環境の中から、業務内容と労働時間、残業時間について見ていきました。ネスレ日本は職種によって業務内容が異なりますので、ご紹介した内容をよく理解した上で就職活動を行いましょう。
また、勤務時間は職種によって異なりますが、基本労働時間は7時間45分です。大手食品会社ということもあり、仕事量も多く、深夜までかかる場合もあります。残業については、この点をしっかり理解しておきましょう。しかし、実際の業務内容や職場環境によって異なりますので、ご注意下さい。
この業務内容や労働時間、残業時間は、企業選びや企業研究の参考にして下さい。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント