2017年07月18日(火) 更新

コスモス薬品を受ける就活生が知るべき業務内容と労働時間

コスモス薬品の業務内容①:仕事の詳細

コスモス薬品の仕事の詳細について知るうえで、業務内容は大事なポイントのひとつです。業務内容を知っていれば、自分が働く際の業務についてイメージしやすくなります。事前に企業研究をして細かく把握することで、事前準備をスムーズにおこなえるでしょう。新入社員が関わる可能性が高い業務内容について、よく知っておきましょう。

地域に密着した企業

コスモス薬品は、医薬品を販売するドラッグストアで有名な企業です。コスモス薬品は、地域に密着した業務展開を志す企業です。顧客第一の考えを持って、「接客日本一」を目指しています。

小商圏に大型の店舗を構えて多くの顧客に利用してもらうという、小売業のセオリーにない作戦で支持を得る方針を取っており、新しい挑戦を積み重ねて研鑽された企業といえます。

大きく分けて3つの業務

コスモス薬品の総合職の業務は、大きく分けて3つの分野があります。1つは、接客業です。顧客第一を信念としているコスモス薬品では、顧客が買い物をしやすい環境作りに尽力し、その買い物をより価値のある時間に変えることが重要になります。

2つめは、オペレーション業務です。主に陳列などを行う業務になりますが、ただ商品を漫然と並べるだけでなく、売場の状況を把握し、スピーディーに対応する力が必要になります。自らの感性をフルに生かし、「つい物を手に取ってしまう売り場」作りが目的になります。

3つめは、マネジメントです。店長という次のステップアップをすることで、企業の中枢を担う業務をまかされる立場にもなれます。

これら3つの業務を覚えておきましょう。

コスモス薬品の業務内容②:労働時間

コスモス薬品の労働時間はどのように設定されているでしょうか。今後長く働いていくうえで、知っておくべき要素です。労働時間と業務内容と一緒に覚えることで、時間の使い方を前もって設定しやすくなります。コスモス薬品の労働時間について、詳しく知っておきましょう。

月間シフト制を導入している

コスモス薬品では、月間シフト制を導入しています。したがって、働く時間帯は変動しますが、基本的に8:30~21:15の間で交替制での勤務となります。また、早番と遅番に分かれており、早番は8:30~18:00、遅番は遅番12:15~21:15の時間になっています。

コスモス薬品は休暇制度も充実している

コスモス薬品は、業務形態が月間シフト制になっているので、休日もそのシフトに合わせて変動する仕組みになっています。
週休2日で、月に9日の休みがもらえる制度になっています。ただし、2月のみ月に8日の休みになりますので注意しましょう。2015年の実績から年間で換算すると、推定で107日の休日があります。また、有給制度や連休が取れるリフレッシュ休暇制度など、休暇制度も充実しています。

コスモス薬品の業務内容③:働くやりがい

コスモス薬品のやりがいは、顧客に笑顔で買い物を終えてもらうことにあります。接客だけでなく、商品の提案や売り場の雰囲気、様々な要素が重なって顧客に影響を与えています。それぞれの分野でそれぞれが顧客に尽くすことで、顧客が喜んだり、楽しんだことを感謝してくれる。その感謝を胸にさらによい価値を生み出そうとする。このようなサイクルで業務が回れば、地域にも良い印象を根強く残し、働いている社員がやりがいを感じられるようになるといえます。

コスモス薬品の業務内容は3つに分かれていて労働時間は8:30~21:15の間で交替制

コスモス薬品を受ける就活生が知るべき業務内容と、労働時間について紹介しました。自分の所属する部署の労働時間や業務内容を理解しつつ、業務のやりがいを知ることで、自分が就職したい企業とどう向き合っていくべきか考えましょう。業務内容を踏まえて、前もって準備ができそうな要素をまとめて、企業でいち早く活躍できるようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【内定獲得率5.4倍】特別推薦枠にエントリー

    11/04 (14:00~15:00) 【※オンライン開催※】