2018年10月11日(木) 更新

小林製薬のインターンシップの選考と対策

インターンシップの選考対策①:企業研究

ではまず、小林製薬の企業研究はどうすれば良いのか確認していきます。

小林製薬は「あったらいいなをカタチにする」

「熱さまシート」や「ブルーレットおくだけ」など、医薬品・食品・口腔衛生品・衛生雑貨品・芳香消臭剤・家庭雑貨品の6つの分野で活躍する小林製薬は、「あったらいいなをカタチにする」をブランドスローガンにして商品開発を行うマーケティングカンパニーとなっています。上記以外にも「プレスケア」や「アイボン」、「ナイシトール」などヒット商品は数知れず、そこには平均約13ヶ月でひとつの新製品を生み出す高いスピードをもった製品企画開発力と、的確に消費者ニーズと市場を引き出すマーケティング力の高さが表れているのです。

小林製薬の医薬品業界内での立ち位置

企業研究は他社と比較することにより深まっていきます。この医薬品業界研究マニュアルには、業界を牽引する各社の基本情報から展望まで詳しく解説されています。小林製薬のことを深く理解するためにも、業界の動向は押さえておくといいでしょう。

インターンシップの選考対策②:実施内容

小林製薬のインターンシップは「営業職」コースと「研究開発職・技術開発職」コースの二つに分かれています。また、製薬業界の動向をレクチャーしてもらえる「1DAYインターンシップ」も設けられており、さまざまなカタチのインターンシップが用意されています。以下が、その概要です。

営業職:店舗に売場提案する仕事体験

グループワークを通じて、小林製薬の営業職の仕事の「面白さ」や「やりがい」を体感。

【内容】
さまざまな店舗で条件やシーンの違うなか、小林製薬の営業として、 グループでアイデアを考え、店舗に売場提案する仕事体験。 ワーク終了後、営業の先輩社員から、フィードバックがもらえる。

研究開発職・技術開発職:製品の改良アイデアやコンセプトを考える体験

グループワークを通じて、小林製薬の研究開発職と技術開発職の仕事の 「面白さ」や「やりがい」を体感。

【内容】
グループワークを行って製品の改良アイデアやコンセプトを考え、小林製薬が決めたポイントを踏まえて、 プレゼンテーションを行う仕事体験。 ワーク終了後、研究開発職・技術開発職の先輩社員から、フィードバックが行われる。

インターンシップの選考対策③:エントリーシート・面接

小林製薬のインターンシップでは選択したコースにもよりますが、エントリーシートや面接が選考で設けられる場合があります。以下が、それぞれの過去問と対策です。

選考:学生時代のことや小林製薬の商品に対する印象も聞かれる!

選考におけるエントリーシートや面接では過去、以下のようなことが聞かれたようです。

【エントリーシート】
・インターンシップの志望動機
・自己PR
など

【面接】
・会社を選ぶ時に重視していることを3つ挙げる
・自分の強みは(「他の強みは?」と4回聞かれることも)
・小林製薬の商品について知っているか
・小林製薬の商品の印象は
・どうしてこの大学・学部を選んだのか
・他人からどう見られているか
・インターンシップで何がしたいか
・研究内容・学生時代に頑張った事について
など

対策a:「なぜ」を繰り返して自己分析を徹底する

選考においては、「なぜ」を繰り返して自己分析を徹底することが大切です。例えば、なぜ製薬会社なのか、そのなかでもなぜ小林製薬なのか、そう考えるに至ったきっかけは、小林製薬の商品とどう向き合ってきてどう愛着があるか、小林製薬でどんな仕事がしたいのか、そのキャリアプランにつながるような学生時代の行動はなにか、自身の強みは何か、などなどです。自身の言葉でしっかりアピールできるよう選考対策を行うようにしましょう。

対策b:企業の求める人材像と経営理念を理解する

小林製薬は企業の採用ホームページにて企業理念について以下のように紹介しています。

「企業理念はお客さまに「快」を提供するということです。お客さま自身も気づいていない必要なものを発見し、創造し、提供します。当社は暮らしの便利・快適、人々の健康を実現する製品を開発し、販売することで、お客さまに「快」を提供し続けていきたいと考えています。」

また、採用したい人物像として

■前例にとらわれず、自分で考え判断できる人
■失敗を恐れず新しいことにチャレンジできる人
■周囲に働きかけ、引っ張ることのできる人
■打たれ強く、粘り強く、最後まであきらめずにやり遂げることができる

とも、紹介しています。上記のことから小林製薬が欲している人材は「新しいものを発見できるような広い視野をもっている人」であり、「向上心にあふれて」いて「リーダーシップを発揮できるような人」ということです。
企業理念のどんなところに共感して、小林製薬の製品のどこにそれを感じたのか、そしてそのうえで、小林製薬でどんな仕事をしたいのか、考えて選考でアピールするべきでしょう。
また、上記の人物像に自身があてはまるかどうか、それを体現する具体的な学生時代のエピソードはなにか、ということも選考対策としてしっかり考えておきましょう。

小林製薬のインターンシップ選考は自己分析を重ねて広い視野と向上心をアピールできるよう対策を!

小林製薬のインターンシップの選考と対策について紹介してきました。小林製薬は大ヒット商品を次々と生み出している製薬会社であり、そのマーケティング力と研究開発能力を目の当たりにできるインターンシップは、あなたにとって非常に有用なものとなるでしょう。ぜひ、小林製薬のインターンシップ選考の対策を行って、参加できるようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 22年卒
  • 23年卒
  • 21年卒
  • 19年卒
  • 18年卒
  • 20年卒
  • 24年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

38498 view

おすすめの就活イベント