2019年11月07日(木) 更新

TOTOを受ける就活生が知るべき業務内容と労働時間

TOTOの労働環境について①:事業内容は水まわり製品が中心

住宅設備機器特に水まわり製品を中心に製造・販売を行うTOTO。1917年(大正6年)の創業から100年近く経っても存続し続けるTOTOへ就職を希望する場合、事業内容や労働時間などの労働環境についての理解が必要です。働きやすい社内風土が整備されたTOTOの企業情報から、まずは事業内容を確認しましょう。

住宅設備機器から環境建材まで幅広く手掛ける

TOTOでは水まわり製品を中心に事業展開しています。また、新領域事業として環境建材、セラミック、燃料電池、自己発電装置、光触媒などの事業にも取り組んでいます。

【住宅設備機器】の事業内容
・衛生陶器(大便器、小便器、洗面器、手洗器など)・システムトイレ・腰掛便器用シート(ウォシュレットなど)・水まわりアクセサリーなど・浴槽・ユニットバスルーム ・水栓金具(各種給水栓、排水金具など)・システムキッチン、洗面化粧台 ・マーブライトカウンター ・浴室換気暖房乾燥機 ・福祉機器など

【新領域事業商品】の事業内容
・環境建材(タイル建材、ハイドロテクト塗料など)・セラミック(精密セラミックス、光通信部品など)

TOTOの労働環境について②:業務内容は総合職として営業や開発に関わる

TOTOの事業内容の次は、業務内容を説明します。
TOTOの新卒採用では総合職のみの募集ですが、その中で営業や研究・商品開発などの職種に分かれます。詳細は以下の通りです。

◆営業・企画職:国内営業/事業企画/経理/人事/購買/法務/総務/国際など
◆技術職:研究/商品開発/生産技術/技術営業/品質保証/デザイン/知的財産/工務/物流/購買など

国内営業の業務内容

TOTOの営業職は基本的に代理店などの流通を通じて顧客や施工業者様に製品を販売します。自社製品のセールスポイントをきちんと理解し、販売ルートの関係者を通して「売れるしくみ」を作り上げていきます。

企画職の業務内容

TOTOの製品は人が落ち着ける場所に使われています。製品をよりよいものに進化させるため「発明の創出」に関わる業務内容です。また、製品企画だけでなく、海外拠点との橋渡しの役割を担うなど、ものづくりを支える縁の下の力持ち的な存在です。

研究職の業務内容

TOTOの高い品質を持つ製品の更なる発展のため、日夜研究を続けています。シャワーの浴び心地を数値化したり、バイオをテーマとして研究したりするなど、業務内容は多岐にわたります。

開発職の業務内容

TOTOが誇る製品群の開発を行う業務内容です。ウォシュレットや水詮製品の開発によってTOTOの品質を満たした製品を世に送り出しています。

適職診断もできる自己分析マニュアル

自分にどんな職が向いているか考える際にやっておきたいのが、自己分析です。でもいざ始めようと思っても、何を参考にすればいいのか解らず、すぐに行動に移せないことがあります。そこでおすすめなのが「自己分析マニュアル」です。このマニュアルを使えば、質問に答えるだけで自分のパーソナリティタイプが診断できます。技術者タイプやクリエータータイプ、実務家タイプなどがありますが、あなたはどのタイプでしょうか?無料でダウンロードできるため、すでに自己分析が終わっているけどさらに深めたいという就活生にもおすすめです。

TOTOの労働環境について③:労働時間

次は気になるTOTOの労働時間についてです。働く上で勤務時間の長さは歳を重ねても働き続けられるかに関わる大切な要素です。充実した福利厚生と休暇制度が整えられているTOTOの労働時間を確認しましょう。
TOTOの勤務時間は標準労働時間である7時間50分で、 本社・工場の8:30~17:10と、支社・営業所の8:50~17:25など職場により異なります。
職場によってはフレックスタイム制を採用しており、コアタイムである10:00~15:00を含む時間に働けば、出勤退勤時間を自分の裁量で決められます。

TOTOの労働環境について④:残業時間を減らす取り組み

TOTOの労働時間に関する取り組みについて解説します。
TOTOグループは、すべての社員が労働時間の見直しにより、家庭と仕事のバランスを取り、より高い生産性と働き甲斐を得られると考え、ワークライフバランスの推進に取り組んでいます。
有給休暇の取得推進として、1時間単位で取得できる時間有給休暇制度を導入。
ノー残業デーの定着を図り、家族の介護が必要な社員には短時間勤務制度の利用パターン・期間を拡充しています。また結婚や出産、配偶者の転勤や介護などやむを得ず途中退職する場合に希望者へ求人案内を行う人財登録制度を導入しています。

『ワーク・ライフ・バランス大賞』の受賞実績あり

毎年、男女ともに育児休業・短時間勤務制度が多く利用されています。
社内情報として育児・介護に関する情報提供コンテンツを拡充。これらの取り組みが評価され、日本生産性本部主催の第6回『ワーク・ライフ・バランス大賞』優秀賞を受賞しました。また、厚生労働省より「子育てサポート企業」に認定された証である次世代認定マーク『くるみん』を取得しています。

TOTOの労働環境について⑤:働くやりがい

TOTOは「まいにち必ず使うもの」「みんなが必ず使うもの」である人々のくらしに欠かせない水まわり製品を手掛けています。
日々の事業内容の積み重ねにより人々の快適な生活環境を守りながら、いつの間にか地球環境も守れる暮らしを実現しようとしています。環境に配慮した製品を世界中に届け、「真に持続可能な社会」へ貢献できる事業内容に携わることができます。

TOTOの業務内容は営業や研究・開発などがあり労働時間を減らす取り組みが国からも評価されている

TOTOの事業内容は水回り製品の開発・販売で、業務内容は職種で変わりますが、人々の毎日のくらしを支えるためのものです。労働時間と残業時間は職種や個人の裁量にもよりますが、ライフワークバランスの取り組みを行い、国からも高く評価されています。
TOTOへの就職を考えるなら、同じ業界の企業の業務内容や労働時間についても調べ、対策を練って採用を勝ち取りましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント