2017年01月11日(水) 更新

合同説明会へ行く際の就活生が使用すべき交通手段|車やバイクで会場に向かうのは適切か

結論から言うと、車やバイクで行くのもアリ

まず結論から言いますと、車やバイクで合同説明会にいくことは、アリです。合同説明会会場のまわりにきちんとパーキングなどがあれば、問題はないでしょう。もちろん近くにパーキングが無かったりしたらまずいですが、大抵どこかしらにはあるでしょうから、問題はありません。

場合によっては、車やバイクで来るのはご遠慮との告知も

ただ、メールなどでもし車やバイクでくるのはご遠慮下さいといういう記載などがある場合は、念のために避けた方がいいでしょう。もちろん何でくるか監視しているわけではないので、それでもばれる可能性はありませんが、やめてくださいと書かれていることなので、やめた方が無難でしょう。わざわざ自分から評価が下がる可能性が出てくることをすることはありませんからね。

バイクの場合は身だしなみに注意

もしバイクで行く場合は、いつもよりさらに身だしなみに注意する必要があるでしょう。バイクで行くということはヘルメットをしていくということですから、髪型などがぐちゃぐちゃになる可能性が高くなります。合同説明会ではそういった髪型などの清潔感も大いに印象に影響していきます。自分だけぼさぼさだったら、その段階で選考から外されてしまうこともあるでしょう。

合同説明会の会場入りする前に身だしなみを再チェック

バイクで行く場合は会場に入る前にどこかでトイレで髪型やスーツのヨレなどをしっかり直してから行くようにすると良いでしょう。自分では気がつかないかもしれませんが、スーツなどにもバイクの強風でヨレがでてきたりしていますから、きちんとトイレの鏡でチェックする必要があります。

合同説明会へは、電車で行くのが一番良い

いずれにしても一番確実なのは、電車やバスでいくことです。電車やバスで行けばその段階から万が一見られていたとしても悪影響になることはありませんが、明らかに車やバイクで来ただろうという方面から歩いてくるところを見られたとしたら、多少なりともいい気はしないと感じる人は確かにいます。

車やバイクで来る事でのデメリット

問題があるわけではありませんが、バイクや車でくるとどうしても生意気な感じは出てしまいます。説明を聞かせてもらう学生としての正しい振る舞いという古い考え方で考えるのであれば、電車やバスなどの公共交通機関で行くのが無難であることは間違いありません。

さらに、事故や渋滞の可能性も考えたら、やはり公共の交通手段を使うのが一番良いでしょう。合同説明会の時間に遅れてしまったら、せっかくの貴重な機会が無駄になってしまいます。そうした事のないように気をつけましょう。もしどうしても・・・という理由がないのであれば、車やバイクで行くよりは電車やバスで行くことをお勧めします。

合同説明会や面接に行く際は、理想は車やバイクでなく公共の交通機関を

まだまだ古い考えを持っている方もたくさんいますから、出来る限り余計な不安は減らしておくことをおすすめします。ただし車業界やバイク業界はその限りではありません。その場合はプラスになる可能性もあるので、そういう業界の合同説明会の場合は、むしろ車やバイクで行く方がおすすめです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 18年卒
  • 24年卒
  • 22年卒
  • 20年卒
  • 23年卒
  • 21年卒
  • 19年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

42903 view

おすすめの就活イベント