2017年07月11日(火) 更新

就活に弾みをつける滑り止め企業の選び方3つ|落ちる原因や内定辞退をする際の対応についてもご紹介

第二志望の企業から内定もらったら「断るor検討中」だという学生が多い

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「第二志望の企業から内定通知をもらったら、どのように返事しますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。


  • 検討中である旨を伝える

  • 丁重にお断りする

  • 人生における大事な局面で決めかねています

  • 感謝の気持ちを述べる

  • 丁寧に謝る。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「第二志望の企業から内定通知をもらったら、どのように返事しますか?」

アンケート結果によると、第2志望の企業から内定をもらったら断るか、検討中かにわかれる結果となりました。「検討中である旨を伝える」「丁重にお断りする」といった決断をする学生もいますが、「人生における大事な局面で決めかねています」と濁して答える人も少なくありません。就活の時期によっては内定がないと不安になる場合もあるでしょう。では、第二候補の会社から内定を貰ったときはどういった返事をするのが適切なのでしょうか?迷っている人は、ぜひこの記事で正しい返事・対応の仕方を確認しておきましょう。

就活に滑り止めは必要なのか

第一志望企業のESや面接の練習になる

就活では滑り止めを用意しておくことで、第一志望企業のエントリーシートや面接の練習になります。第一志望企業のエントリーシートだけを作成しても、志望動機や自己PRで十分に力を発揮できないでしょう。面接においても、滑り止め企業で場慣れしておくことが可能です。

内定を得ることで就活に弾みをつけられる

滑り止め企業を受けて内定を得ることで、就活に弾みをつけられます。本命の企業だけに絞って内定が得られない場合、焦りや不安で自分を追い込んでしまうかもしれません。滑り止めであっても内定を得たことが自信に繋がり、第一志望の企業で堂々と選考を受けられるでしょう。

滑り止めにする企業の選び方3つ

①:知名度だけで選ばない

滑り止めの企業を受ける場合は、どこに注目すればいいのでしょうか。まず、知名度だけで選ばないということがあげられます。知名度が高い企業はそれだけ志望する就活生が多いため、競争率が高いです。知名度が高い企業は入社を強く志望している就活生が多く、滑り止めとして内定を得ることは難しいでしょう。

②:第一志望と同じ業界・業種を選ぶ

滑り止めの企業を選ぶ場合は、第一志望と同じ業界・業種を選ぶ必要があります。自分が働きたい企業と同じ業界・業種だと、滑り止めの企業から内定を得て働くことになっても、入社後の後悔が少ないでしょう。滑り止めの企業であっても、まったく興味のない業界・業種を選んだ場合、入社後に苦労する可能性が高いです。

③:理想の働き方が実現できる企業を選ぶ

理想の働き方が実現できる企業を選ぶというのも、おさえておきたいポイントです。第一志望でなくても、理想の働き方が実現できる企業ならば長く働けるでしょう。ワークライフバランスを重視している就活生の場合は、残業時間や休暇日数などの項目に注目する必要があります。出世に関しても、年功序列や実力主義の企業どちらかに入社することでキャリアビジョンが大きく異なるでしょう。

就活で滑り止め企業に落ちる原因は企業研究不足

熱意を伝えられない

滑り止め企業に落ちる原因としては、企業研究不足ということがあげられます。企業研究が不足していると、「この企業でなければダメ」という熱意を伝えられません。他の就活生は、第一志望としてその企業を受けている可能性があります。その場合、企業研究も熱心におこなっているケースが多く、知識量で負けてしまうでしょう。企業理念や事業内容など、企業のことをよく調べると新たな魅力が発見できます。

キャリアビジョンを伝えられない

企業研究が不足していると、キャリアビジョンを伝えられません。キャリアビジョンは、企業に貢献できる人材を採用したい採用担当者に向けた効果的なアピールになります。「その会社で何をやりたいのか」や「入社後に達成したい目標」を伝えるためにも、企業研究をしっかりとおこないましょう。

滑り止めの企業から入社を促されたときは対処する

第一企業から内定を得るための意思表示3つ

就活は、多くの業界や企業を研究し、自分が最も納得できる会社に入社することが目的です。滑り止めの企業から一方的な勧誘や囲い込みがあった場合は、対処する必要があります。そういった場合は、以下の3つを伝えましょう。以下の①~③は、「結論を出すのに時間を下さい」という意志表示になります。

滑り止め企業から入社を促されたときの意思表示

  • ①もっと他の企業研究をし比較したい
  • ②相談したい人がいる
  • ③突然の内定の通知なので、自分なりにゆっくり考えたい

第一志望企業から内定が出ているときは内定辞退の意思表示をする

第一志望の企業から内定が出ている場合は、滑り止めの企業に対して内定辞退の意思表示をする必要があります。内定辞退をするときは、適当な理由を避けて誠意を持って対応しましょう。滑り止めで受けた企業であっても、採用に労力や時間を費やしてくれたことに変わりはありません。企業に迷惑をかけないためにも、内定辞退をする場合は早めにしましょう。

就活で受ける滑り止め企業の選び方は視野を広く持つことが大切

就活で滑り止めの企業を受けることで、第一志望のエントリーシートや面接の対策ができます。また、滑り止めの企業から内定を得ることで、自分に自信がつき就活に弾みがつくでしょう。滑り止めの企業を選ぶ場合は知名度にとらわれずに、どのような働き方をしたいのかを考えることが大切です。第一志望の企業から内定が出た場合は、滑り止め企業に対する内定辞退の意思表示を速やかにおこなう必要があります。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

3f9c3a163d674d2a

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

<長く働ける企業に内定したい方へ>離職率たった4%の快適環境づくり企業【5/23(木)限定1day内定セミナー!】
  • 2020年卒
  • 会社説明会

<長く働ける企業に内定したい方へ>離職率たった4%の快適環境づくり企業【5/23(木)限定1day内定セミナー!】

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時: 2019/05/23
  • 長く働ける企業に内定したい方へオススメの、快適環境づくり企業のご案内です。

    724 view

    <即日選考可能>専門分野外から一生ものの知識が身につけられる『優良財務』企業
    • 2020年卒
    • 会社説明会

    <即日選考可能>専門分野外から一生ものの知識が身につけられる『優良財務』企業

  • 開催場所: 新潟県
  • 開催日時: 2019/05/21
  • 理系であれば専門分野外からでも一生ものの知識が身につけられる『優良財務』企業のご紹介です。

    1184 view

    【即日内定/一次・二次選考免除あり!】無料でお酒を飲みながら、内定GET!
    • 2020年卒
    • 就活セミナー

    【即日内定/一次・二次選考免除あり!】無料でお酒を飲みながら、内定GET!

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時: 2019/05/30
  • 【即日内定/一次・二次選考免除あり!】無料でお酒を飲みながら内定GETできる!新感覚の就活イベント「カジュアルハント」をご紹介します。昨年大人気の本イベント。2020年卒版がいよいよスタートします!

    16391 view

    もっと見る

    おすすめの就活イベント