2019年08月06日(火) 更新

【三井住友カードのインターン合格ガイド】ESや面接における対策方法を徹底解説します!

三井住友カードのインターンシップ対策①:企業研究

三井住友カードのインターンシップ選考対策として、まずは企業について知るところからはじめるべきです。

三井住友カードはただカードを売っている会社ではありません。未開拓の分野を開拓していくパイオニア企業です。

三井住友カードは世界進出を視野に入れている企業である

このパイオニア精神は企業風土として根付いており、新たな金融の構築に積極的に取り組んでいます。

「PiTaPa」というポストペイ式のIC乗車券は世界初の方式ですし、おさいふケータイ「三井住友iD」など、新たな分野への参入も積極的に果たしています。

三井住友カードが目指しているのは、安心でより豊かな消費生活を実現させるための「決済」という仕組みの構築とそれを日本国内、さらには世界に広めていくことです。

三井住友カードのインターンシップの倍率はかなり高い

三井住友カードのインターンシップは東京と大阪の2か所でそれぞれ数回開かれます。各回の募集人数は40名程度です。

40名と聞くとそこそこ人数が多いように思われがちですが、応募数も相当な数があるため決して低い倍率ではありません。やはり、有名企業主催のインターンシップなので、参加希望者は多いです。選考に残るにはしっかりとした対策をするようにしましょう。

三井住友カードのインターンシップ対策②:実施内容

三井住友カードのインターンシップは5日間で、カード業界の研究や実務体験ができます。業界研究では、自分の仕事のやり方次第で可能性が広がっていく余地がある業界であるということがわかるでしょう。

この5日間で何を得たいかを明確にしておくのが、高い倍率の選考をくぐり抜けるポイントです。

三井住友カードのインターン内容は?

では、三井住友カードではどのようなインターンが行われるのか、大まかなプログラムの流れをチェックしておきましょう。この部分を知っておけば、インターン当日に怯むこともありません。三井住友カードのインターンは、主に3つのステップで行われます。以下の通りです。

①オリエンテーション・業界研究
「決済」に関する歴史とその現状を知ることができます。三井住友カードへの就職を考えている人などにとっては、絶対身に付けておきたい知識を得られるでしょう。

②新規ビジネス立案ワーク&社員フィードバック
情報を基に新規ビジネスを計画し、プレゼンテーションを行います。途中で社員からのフィードバックをもらいながらできる、インターンの核ともいえる部分です。

③振り返り
自身を振り返り、フィードバックを行います。5日間の成長を実感できるでしょう。

三井住友カードのインターンシップ対策③:エントリーシート

三井住友カードのインターンシップの選考対策として最も重点的に行っておきたいのがエントリーシートの書き方です。エントリーシート対策として特に注力すべき項目は、以下の通りです。

・学生時代に学業以外で力を入れた点
・自分のセールスポイント
・志望動機

エントリーシート対策①:内容をまとめておく

エントリーシートで書いた内容は、面接の際に深く尋ねられる可能性が高いので、自分の中で十分にまとめておくのが、最善の選考対策となるでしょう。
1点目の学業以外で力を入れた点は何でもかまいませんが、やはりそこから何を学んだかという点を含めるのは重要です。2点目の自分のセールスポイントについても、なぜそれが自分の強みなのか、そして企業にとって有用な人材となるのかを説明するものである必要があります。

最後に、3点目の志望動機は「なぜ数あるカード会社の中で三井住友カードなのか」という点を具体的に伝えるようにしましょう。これらを覚えておくと、良いエントリーシートが記入できます。

エントリーシート対策②:STEPにならって作成する

上記の3つの質問の中で意外と難しいのが「学生時代に学業以外で力をいれたこと」です。これは頻出ともいえる質問ですが、学生の本文である学業を封じられているため、なかなか作れません。

部活やサークルに所属していればそれについて書くと良いですが、無所属だった学生の方もいるでしょう。そこで、「学生時代に学業以外で力を入れたこと」の作成ステップをご紹介します。

STEP①:問題提起→私生活の中で困ったこと、苦労したこと
STEP②:行動→改善するために自分が挑戦した内容
STEP③:成果→その結果
STEP④:まとめ→結果から自分が得たもの

私生活の中でなら、情機に当てはまる経験もあると思います。後輩への指導やボランティア活動、バイトをしている学生などは多いでしょう。ぜひ、上記のステップを参考に作成してみてください。

三井住友カードのインターンシップ対策④:面接

三井住友カードのインターンシップ選考面接では、基本的にESに書いた内容を基に進んでいくと考えて良いでしょう。質問内容としては学生時代に頑張った点、自分の強みや弱み、学業について、最近気になったニュース、そして志望動機です。

インターンシップの面接には多くの学生が申し込んでいるので、一人に割かれる時間はそれほど多くありません。それぞれの質問に対してどれだけ要点をまとめて答えるかが面接時の選考対策となります。

面接対策①:質問へ対する「柔軟さ」を持つ

面接ではその場の流れで様々な質問をしてきますので、それに柔軟に対応できるようにしておくのも大切です。選考倍率の高いインターンシップに参加するための面接では、自分の力を最大限発揮するようにしなくてはなりません。

今から「自分の強みは何か」「この企業に入って何がしたいのか」など具体的に考えておく事が、高い倍率の面接選考を受けるうえでは重要となるでしょう。

面接対策②:3つのポイントを意識する

三井住友カードのインターン面接で話をする際には、意識したいポイントが3つあります。それが「具体的に・結論から・簡潔に」です。この3つを意識しているだけでも、面接官への印象はぐっと良くなるでしょう。

「具体的に」では「who」「when」「what」「where」「why」「How」の「5W1H」が重要です。また、数字などを使うと具体性が増し、面接官の興味を引けるでしょう。

「結論から」というのは、面接官に話を聞いてもらうためのテクニックです。理由から述べているとだらだらとしてしまい、最後まで話を聞いてもらえない可能性があります。それを防ぐためには、結論から述べた方が良いのです。

また、「簡潔に」話すのも大切です。話がだらだらと長引くと、面接官は「言いたい内容を整理できない人」というイメージを持ってしまいます。そのため、興味を失い質問もしなくなり、会話が終わりやすくなるでしょう。これを防ぐためには、時間で区切るようにすると良いです。3つの言いたい内容を20秒ずつ区切るなどすれば、簡潔な文章が作れるでしょう。

インターン面接では、とにかく相手に興味を持ってもらわなければいみがありません。そのうえで上手に整理された内容を伝えると、好印象となります。上記の「柔軟さ」と組み合わせて、練習しておきましょう。

三井住友カードのインターンへ参加した学生の声

では、三井住友カードのインターンに参加した学生の声をご紹介します。以下の意見は三井住友カードの公式ページのものなので、参考になるでしょう。

上記のように、三井住友カードのインターンは自分の実力を実感するチャンスとなります。学生時代には関わらないレベルの内容に触れることで、三井住友カードにおける競合他社との関係やアイデアの実現性など、多くの「現実」を感じることができます。これは、実際にその会社のインターンに参加したからこそ学べる内容でしょう。

また、5日間あるインターンではグループワークが基本となります。そのため、自分では気付かない部分も他の学生からの指摘によって、気付ける可能性があるのです。お互いに行うフィードバックによって学生同士で良い刺激を与え合い、絆を深めるチャンスともなるでしょう。

フィードバックによって得た自信が別の機会に活かされる可能性も十分にありますので、企業について知れる以上のメリットを得られる可能性が高いのです。

三井住友カードの知っておきたい社風と会社概要とは?

クレジットカード事業において内外社会・経済の発展に貢献している三井住友カードでは、5つの経営理念を定めています。その内容が「信用第一・進取の経営・お客様本位の精神・自由闊達な社風・人材の育成」です。

健全・進取・お客様本位の経営を行いながら、自由闊達な社風を作り上げ、清廉な人材を育成するこの経営理念は、会社の成長に大きく関わってきたものといえるでしょう。では、そんな三井住友カードの社風を見ていきましょう。

■社風

三井住友カードは、協調性が重視され風通しの良さに定評がある、堅実な社風です。社員の意見が通りやすいことが理由となり、現在まで成長を続けてきたのかもしれません。頑張れば頑張るほど評価をしてもらえ、残業代もしっかりと出るので、人気があります。

また、長い歴史を持っているため安定性がある反面、有給が取得しやすくワークライフバランスが取りやすいのも特徴です。穏やかな雰囲気のため社員の中も問題なく、働きやすい環境でしょう。福利厚生も一通り揃っているため、出産や育児などを行う女性からも人気があります。

現在でも十分に便利さを発揮しているカードに関する事業は、今後も需要が高く展開しやすい分野です。その分野においてある程度の業績を納めている三井住友カードは、今後も成長が見込める企業といえるでしょう。ぜひ、上記の社風を参考に、まずはインターン参加をしてみてください。

■会社概要

社名:三井住友カード株式会社

代表者:久保 健

本社所在地:
【東京本社】
東京都港区海岸1-2-20

【大阪本社】
大阪市中央区今橋 4-5-15

本社アクセス:
【東京本社】
・JR山手線、京浜東北線、東京モノレール「浜松町駅」より徒歩3分程度
・都営大江戸線、都営浅草線「大門駅」より徒歩3分程度

【大阪本社】
・四つ橋線肥後橋駅(1)号出口より徒歩3分程度
・御堂筋線淀屋橋駅(9)号出口より徒歩3分程度

資本金:340億3千円(2016年3月末日現在)

三井住友カードのインターンについてわかる関連サイト

三井住友カード
リクナビ2021
マイナビ2021

三井住友カードのインターンシップは倍率が高い!選考のためには徹底した企業研究を!

カード業界はChallengeできる分野が多くあり、その分野で新たな構造を創り出すことができれば世の中をChangeさせることができる力を持っています。

「もっといい未来に繋がる仕組みを構築すること」に積極的に取り組んでいる三井住友カードのインターンシップは、個人として成長する機会にもなるでしょう。

高い倍率ではありますが、インターンシップの選考に通過できるよう「心構え」と「柔軟さ」を身につけられるよう対策をしておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント