2019年11月20日(水) 更新

三菱総合研究所(MRI)のインターンシップの選考と対策

三菱総合研究所のインターンシップ選考対策①企業研究

三菱総合研究所(MRI)のインターンシップ選考を通過するには、まず企業研究が対策の1つです。日本社会が抱える環境・エネルギー・少子高齢化・景気低迷といったさまざまな問題を、「知のバリューチェーン(社会課題を起点に事業への展開を行なうこと)」というテーマをもって解決するのが三菱総合研究所のミッションです。活動領域を特定せず、政策、科学技術、経済、金融など幅広い分野での課題に取り組み、解決へと導きます。

自分の適性を見極めてインターンシップ選考通過を目指そう

三菱総合研究所のインターンシップ選考対策②:エントリーシート

三菱総合研究所(MRI)のインターンシップに参加するには、エントリーシート選考をパスして面接選考につなげることが必須条件となります。学生時代の経験やスキル、事業内容やインターンシップについてなど聞かれます。対策を立ててエントリーシートでしっかりと自己アピールして面接選考につなげましょう。

学生時代の経験から先を見据えた設問まで内容はさまざま

三菱総合研究所(MRI)のエントリーシートの設問には次のようなものがあります。

・自己PR
・専攻・修論の内容
・ITスキル
・語学スキル
・参加希望コース
・どの事業内容に興味があるか
・インターンシップで取り組みたい課題
・インターンシップに期待すること

三菱総合研究所のインターンシップ選考対策③:グループ面接

三菱総合研究所(MRI)のインターンシップ選考における面接は、5人以上のグループ面接となります。質問内容は他の企業とくらべて特に変わったものはありません。簡単な自己紹介と志望動機、インターンシップで取り組みたいテーマについて質問されます。また、学生時代に頑張ったことなどについても尋ねられることがありますので、わかりやすく簡潔に伝えられるようにまとめておくのも対策といえます。

対策:面接のシミュレーションを重ねる

グループ面接では積極性も評価の対象となります。質問された時にすぐに答えることができるように、よくシミュレーションをしておくのも対策といえます。面接の雰囲気は、どちらかというとリラックスできるような雰囲気ではありますので、落ち着いて面接対策のシミュレーションの成果を最大限発揮しましょう。

実際の面接評価シートで確認する

面接をする際、面接官は面接評価シートを元に就活生を評価しています。面接評価シートには、マナーや身だしなみ、質問に対する受け答えなどの内容をチェックする項目があります。企業や職種によって設定されている項目は異なりますが、参考にすることで、面接官視点を把握することができます。「面接評価シート」を無料で手に入れて、面接前に最終調整をしたり、就活生同士の練習で活用したりしましょう。

三菱総合研究所(MRI)のインターンシップ選考の対策として先を見据えた思考を持とう!

三菱総合研究所(MRI)のインターンシップは、採用選考には特に関係はないとはいえ、就職活動に役立つことを学べます。社会に出てからの自分の姿をイメージすることで、自分のキャリアについて考える機会ともなりますから、ぜひ参加したいものです。まず的確な対策を立ててから、エントリーシートでしっかりと自己アピールをして面接へとつなげ、インターンシップの切符をつかみましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント