2019年09月24日(火) 更新

【TBSのインターン参加希望者必見】選考やESにおける対策方法を徹底解説

TBSのインターンシップ選考対策①企業研究

IR情報から分かる㈱TBSの事業内容・状況について説明します。放送事業を主力とし、テレビ業界が売上増加に苦戦する中、第2017年3月期時点の営業利益は、前年同期と比較し、着実に伸ばしています。テレビ事業を収益源とし、タイセールス部門では、レギュラー番組が引き続き好調に推移し、年末セールスも前年実績を大きく上回りました。

今後の業績に関しては、舗装事業に加え、映像文化事業、不動産事業の収益も想定を上回る水準で推移する見通しです。また、グループの協力体制のもと、コストコントロールを務めていることから、主要事業以外の部門でも収益増の期待ができるでしょう。

TBSのインターンシップ選考対策の第一歩は、企業研究です。インターンシップの選考過程において、業界や企業への深い理解があるかどうかは重要な選考基準になります。

TBSの企業理念:「最強」のコンテンツを創り出す

TBSが属するTBSグループの企業理念は次の通りです。 「最強」のコンテンツを創り出す、「最良」のメディア・グループを目指して~人と社会とつながる企業体へ~情報を発信する企業として、社会的責任と公的使命を念頭に置き、努力を進めています

企業理念の補足

「最強」のコンテンツとは…
“大勢の方に支持され、有益で良質な、時代を超えて心に残る番組・イベント・商品・サービス”のこと。

「最良」のメディア・グループとは…
“視聴者・聴取者・顧客の皆様に愛され信頼される企業体であること”を意味する。

TBSの事業内容:放送事業

TBSグループはテレビやラジオなどの放送事業を中核としています。番組連動を起点とした映像・文化、不動産など、各種メディアを展し、情報・娯楽から生活・文化にまで及ぶ、最強のコンテンツ・ソフトを提供できるグループを目指しています。

企業とともに自分の限界に挑めるのがTBS

TBSといえばテレビ・ラジオなどのマスメディアを思い浮かべる方が多いですが、イベント文化事業や不動産事業など多角経営も積極的に行っています。さらにTBSが展開しているメディアはテレビやラジオに留まりません。

デジタル分野のメディア企業として羽ばたくため、自分自身の限界に挑める場が用意されています。

TBSの系列会社も知ろう

TBSは全国ネットでテレビ放送を展開しています。そのため、東京だけではなく日本各地に系列局を持っているのが特徴です。

TBSの系列局一覧

北海道・東北地区

  • HBC:北海道放送
  • ATV:青森テレ
  • IBC:IBC岩手放送
  • TBC:東北放送
  • TUY:テレビユー山形
  • TUF:テレビユー福島

関東・甲信越地区

  • TBS:TBSテレビ
  • UTY:テレビ山梨
  • BSN:新潟放送
  • SBC:信越放送
  • TUT:チューリップテレビ
  • MRO:北陸放送

東海・関西・中国地区

  • SBS:静岡放送
  • CBC:CBCテレビ
  • MBS:毎日放送
  • RSK:山陽放送
  • RCC:中国放送
  • BSS:山陰放送
  • TYS:テレビ山口

四国・九州地方

  • ITV:あいテレビ
  • KUTV:テレビ高知
  • RKB:RKB毎日放送
  • NBC:長崎放送
  • RKK:熊本放送
  • OBS:大分放送
  • MRT:宮崎放送
  • MBC:南日本放送
  • RBC:琉球放送

TBSのインターンシップ選考対策②実施内容

職種によってインターンシップ内容は独創的

TBSのインターンは職種別に行われています。「アナシリ TBSアナウンスセミナー2017」という、現役アナウンサーの指導を受けられるコースが人気です。そのほかの職種でもインターンが行われています。

「アナシリ TBSアナウンスセミナー2017」の実施概要

アナウンサーのインターンシップともいえる、「アナシリ TBSアナウンスセミナー2017」 「アナウンサー」という仕事に興味さえあれば、絶対に参加すべき内容です。現役アナウンサーの指導によって、実際の業務を体験できます。

実施内容詳細

TBSの現役アナウンサーが1人ひとりに直接指導を行います。発声、原稿読み、スタジオでのアナウンス講習など、アナウンスの基本を丁寧に指導。アナウンスの勉強を未経験でも参加可能な内容になっています。

その他の職種のインターンシップ内容

TBSではアナウンサー以外にも、その他の職種のインターンシップも行っています。 3年生の夏に、1週間~1ヶ月ほどの期間で開催されており、エントリーシートに登録してweb上の試験をパスした人だけが参加できます。希望職種により、期間も行われ方も様々ですが、実際の現場の仕事を少しずつ経験できます。

TBSのインターンシップ選考対策③募集要項

インターンシップの内容を理解したところで、次は応募の要件も確認しておきましょう。

インターン応募の際の条件

■対象:現在 大学3年生・4年生・大学院生で、
将来アナウンサーを目指している、またはアナウンサーの仕事に興味のある方。
■場所:東京都港区赤坂 TBS放送センター
(東京メトロ 千代田線「赤坂駅」3b出口直通 ほか)
■日程:2017年8月28日 (月), 29日 (火), 30日 (水)※いずれか一日
■募集人数:60名程度
■費用:無料
■内容:<TBS現役アナウンサーが、一人一人に直接指導>
発声・発音、原稿読み、スタジオでのアナウンス実習など、アナウンスの基本を丁寧に指導します。これまでアナウンスの勉強を何もしたことがない方でも、全く心配いりません。
<アナウンサー受験に勝ち抜くためには>
現役アナウンサーとの交流などを通して、アナウンサーの仕事や採用試験についての情報を入手できます。

応募の際は30秒のPR動画が必要になる

エントリー時に30秒のPR動画を登録するのは、TBSのアナウンサーインターンの大きな特徴です。30秒という限られた時間の中で、自分をPRする動画を作成せねばなりません。

初見の相手にも魅力が伝わるように、構成を考える必要があります。近年ではスマホの動画機能も向上しており、ビデオカメラがなくても撮影ができるので安心です。編集もスマホでできてしまうので、カット割りや音楽などを工夫して自分だけのPR動画を作ってみてください。

TBSのインターンシップ選考対策④面接

TBSのインターンシップ選考において、エントリーシートの選考通過率は高めです。そのため、勝負は面接にかかっています。面接ではオーソドックスな質問が多いですが、答えに対してさらに突っ込んで質問をされるので、しっかり対策を立てておきましょう。

面接では回答も大事だが人間性が見極められる

以下はTBSの過去の面接での質問例です。

面接での質問例

  • 「ESを元にした質問」
  • 「志望動機」
  • 「他に受ける予定の企業」
  • 「なぜ、他社でなくTBSなのか?」
  • 「今後の放送業界の展望について」

とはいえ、1人の持ち時間は5分程なので、短い時間でわかりやすく伝えられるように対策しておきましょう。

2次面接ではベーシックな質問に突っ込まれますが、回答内容よりも対応の仕方で人間性を見極めている面もあります。そのあたりを意識しておくことが対策として必要です。

TBSのインターン参加者の声

TBSの過去のインターンシップ参加者の声を見ると、とても充実した内容だったとわかります。これらの声を聞くとより一層、TBSのインターンシップに参加する意義が感じられます。

TBSアナウンスセミナー参加者の声

アナウンスセミナー参加者の声

「とにかくインターンシップに来ている人のレベルが高くて、自分も同じように高い志を持とうという気持ちが湧いてきました。周囲に触発される面も大きく、現場の仕事の一旦を体験する以上の収穫だったと思います」

その他の職種のインターンシップ参加者の声

その他の職種のインターンシップ参加者の声

  • • 「技術職は課題を与えられてこなしたり、グループでの作業を行ったりと実務上必要なスキルやチームワークが見られている気がしました」
  • • 「制作関係は現場の仕事を本当にちょっとずつですがやらせて頂いて、希望を言うと可能な限り体験させて貰えました」
  • • 「記者のインターンシップは基本的に朝10時~夜7時迄の勤務ですが、本当に取材現場に行ったり、実際に少しインタビューさせてもらうなど現場の仕事も体験出来て仕事の醍醐味を体感できます」

TBSの社風と知っておきたい基礎情報とは?

■社風

入社すぐから「やりたいこと」が実現できる会社であるTBSテレビでは、多くの若手社員が「やりがい」を持って働いています。社員同士がお互いの仕事内容を褒め合うので、やる気を保ちつつ仕事ができるでしょう。

インターンの「緑山塾」では実際に社員との交流ができるため、その体験をきっかけに就職した方も多いです。福利厚生施設も整っており、健康管理もできる社員食堂や季節ごとに癒しを与えてくれる保養所、各科揃った診療所などを利用できるのは大きな魅力といえるでしょう。

部署によっては、まとまった休みを取得することも可能です。移り変わるメディアに合わせて60年以上の歴史を築いてきた企業ですので、今後も多くの人にとって必要な存在になり続けるといえます。

■基礎情報

社名:株式会社TBSテレビ

代表者:代表取締役社長 佐々木卓

本社所在地:
〒107-8006 東京都港区赤坂5丁目3番6号

本社アクセス:
・東京メトロ 千代田線「赤坂駅」3b出口直通
・東京メトロ 銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」10番出口から徒歩5分程度
・東京メトロ 南北線・銀座線「溜池山王駅」7番・10番出口から徒歩5分程度

資本金:約3億円

TBSを取り巻く業界研究をするには

テレビ業界は就活生からの人気が高いといえます。難関大学からの志望者も多く競争率が高いため、真剣に取り組まなければ内定を獲得するのは難しいでしょう。テレビ業界への就職を志望しているなら、業界研究・企業研究が欠かせません。そこでおすすめなのが、テレビ業界大研究Bookです。キー局5社やNHKの特徴、ポイントを比較することができ、決算推移などもまとめて確認することが可能です。無料でダウンロードできるため、テレビ業界への就職を目指している人はぜひ参考にしてみてください。

TBSのインターンシップ選考対策では自分の限界に挑もうという姿勢が大切

アナウンサースクールではすべての授業が試験という姿勢が大切です。その他の職種の場合はそれぞれの職場体験だけでなく、実際の対応能力などがしっかり見られています。

TBSにとってインターンシップは採用活動の一環という位置づけなので、是非ともインターンシップに参加できるように対策をきちんと立てて選考を通過しましょう。日本を代表するメディアの内側を知ることは、今後の就活や社会人生活の目標として、大きなメリットとなります。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Bc13609351f58bdb

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント