2019年11月25日(月) 更新

【日産自動車のインターンシップ選考合格ガイド】参加するためのES及び面接対策をご紹介します!

日産自動車のインターン選考対策①:企業研究

日産自動車は世界中で信頼されたブランド

日産自動車のインターンシップへの参加を考えるなら、企業研究は必須の選考対策です。1933年に神奈川県の横浜市で誕生した日産自動車は、日本以外にも世界で20カ国に拠点を置いている会社です。
自動車産業だけではなく、1970年よりマリーン事業の取り組みを始め2000年には日産マリーン株式会社を立ち上げました。日々、開発や技術向上を行っている日産自動車は、世界に安心で安全な車を提供し続けています。

日産自動車のインターン選考対策②:実施内容

日産自動車では、インターンシップにも力を入れています。では、日産自動車のインターンシップはどんな内容になっているのでしょうか?

「次世代リーダー養成塾・体感!技術の日産」をテーマとした3日間

日産自動車が行うインターンは、グローバルかつダイバーシティな日産を肌で感じ、グローバルリーダーとしての理論とビジネスにおいて必要となるスキルが学べる充実した3日間となっています。
プログラムのひとつケーススタディをしようした、課題解決スキルの実践では、日産独自のノウハウを活かして取り組むことになります。

インターンでは役員や社員との交流も行える

日産自動車のインターンでは、上記で述べた課題解決に取り組むワークやリーダーシップを学ぶだけでなく、役員やグローバルで活躍する社員との交流もプログラムに含まれています。そのため、普段であればなかなか聞くことのできない貴重な話しが聞けるでしょう。

日産自動車のインターン選考対策③:応募資格

日産自動車が力を入れたインターンに参加するには、応募資格にも選考対策をねっておかなくてはいけないものがあります。それが、英語力です。日産自動車のインターン参加の応募資格には、TOEIC730、TOEFL(iBT)80、IELT6.0相当の英語力が必要です。そのため、インターン参加を希望するのであれば、まずは英語力をつけなくてはいけないのです。

日産自動車のインターン選考対策③:小論文

日産自動車のインターンシップ選考を通過するにはまず、小論文の作成が必須となっています。
過去の小論文出題例を見て、その選考対策を立ててみましょう。日産自動車の小論文選考では、3つの課題の小論文をそれぞれ600字で仕上げなければいけません。

日産自動車が大切にしているのはリーダーシップ能力

日産自動車での過去の出題例は以下の3問です。

① 志望動機
② 自己PR
③ リーダーシップについて

3問目では、リーダーシップ体験とその成果およびその体験から学んだリーダーシップとは何かについて記入することが求められます。この出題からわかるように、日産自動車はリーダーシップ能力のある人材を求めています。自分の体験とうまく絡めてリーダーシップ能力をアピールすることが選考対策と言えます。

日産自動車のインターン選考対策④:面接

小論文選考に通過したら、次は面接選考です。
日産自動車は技術の開発も行っていますが、販売にも力を入れています。ですから接客マナーや仲間とコミュニケーションを図れるかなどの能力が技術の知識の他に対策が必要になります。

日産自動車の選考ではコミュニケーション能力やマナーも必要とされる

特に、コミュニケーション能力を重視していますので、対策として相手の立場になって考えられる能力を身につけておくことや、一般教養を知っておくといいでしょう。

他には、副社長と役員の方は外国の方ですから、英語での面談もあります。基本的な英語力を身につけておくことによって選考の採用率を高められるでしょう。英語力に自信がなくても、コミュニケーション能力でカバーすることは可能です。緊張せずに動じない心を鍛え、笑顔で挑むことも選考の対策と言えます。

インターン面接の志望動機はコチラ!

私が御社のインターンシップを志望したのは、最も好きな自動車を製造・販売している企業であることと、御社の自動車を販売するコツを学びたいと思ったからです。私は御社が手掛ける自動車の中でもミニバンの「エルグランド」が特に大好きです。広々とした空間の中で快適に過ごせることと、車両自体は大きいながらも加速やトルクの良さを感じられる点がその理由です。父が所有しており、初代から3代目まで乗り継いできていますが、乗るたびに性能や装備の良さに魅力を感じていて、もっと多くの方に魅力を知ってほしいとの思いを強く抱いています。もしインターンの機会をいただければ、しっかりと学びながら御社の持つスピリットを吸収したいと思います。

実際の面接評価シートで確認する

面接をする際、面接官は面接評価シートを元に就活生を評価しています。面接評価シートには、マナーや身だしなみ、質問に対する受け答えなどの内容をチェックする項目があります。企業や職種によって設定されている項目は異なりますが、参考にすることで、面接官視点を把握することができます。「面接評価シート」を無料で手に入れて、面接前に最終調整をしたり、就活生同士の練習で活用したりしましょう。

日産自動車のインターン参加者の声

日産自動車のインターンシップに実際に参加された方の声を紹介します。

・「役員や技術担当の方から、最先端技術についての話をきくことができ、日産自動車がどんな車作りを目指しているのかを知ることができた。」

・「主に職場体験やグループの研修が多かったですが、様々な現場を見ることができ、充実した時間を過ごすことができました。」

・「実際の従業員の方からのアドバイスやお話や、接客の方法、CS・ESの取り組みに関することを丁寧に教えてもらうことができました。普段の生活ではこうした指導を受けることがなかったので、いい経験をすることができました。」

このように、実際に参加している人の声を聞くことで、インターンに参加する意義を再確認できるでしょう。やはりみなさん、日産自動車が持つ最先端の技術についての講義や、世界で活躍する社員の話が貴重な体験であったという感想が多いようです。日産自動車のインターンへの参加は、今後の就職活動の取り組み方だけでなく、社会人になってからも活かせるものとなるでしょう。

日産自動車の基礎情報と社風について

社風について

日産自動車の社風というと、声をそろえてあげられるのが、その「風通しのよさ」です。部署によっては日ごろから「~部長」ではなく、「~さん」と呼ぶところもあり、若手社員が自分の意見やチャレンジしたいことを上司に言いやすい環境が整っているのです。そのため、グローバル展開し、自動車業界の先駆者として様々な取り組みを行う日産自動車に就職すると、あなた自身が持つチャレンジ精神を失わずに共に躍進して行けるでしょう。

基礎情報

【社名】
日産自動車株式会社

【代表者】
社長兼最高経営責任者代行兼 最高執行責任者
山内康裕

【本社所在地】
〒220‐8686 神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号

【本社アクセス】
京急空港線・湘南新宿ライン・東海道線・成田エクスプレス 横浜駅より徒歩7分
みなとみらい線 新高島駅より徒歩6分

【資本金】
6,058億13百万円

【従業員数】
(単体)22,471人
(連結)152,421人

日産自動車のインターンシップ選考対策ではリーダーシップとコミュニケーション能力が重要

日産自動車のインターンシップとその選考対策についてご紹介してきました。部署によって活躍する現場が異なってきますが、能力を開花させることによって日本以外の国への貢献も可能となります。日産自動車は、グローバル企業と言っても、英語能力が全てではありません。仲間と一緒に自動車開発をするコミュニケーション能力や車への情熱があれば活躍できますので、まずは的確な選考対策を立てて日産自動車のインターンシップに参加しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Aba7b1a5b32f5a54

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

ホワイト企業の 個別採用枠へ推薦

    12/03 (18:00~19:00) 【※電話/web面談※】

機電情報系の学生限定の就活サービス

    11/30 (17:30~18:30) 【※WEB開催※】