2019年11月25日(月) 更新

NECのインターンシップ募集情報と就活・新卒向けの選考対策【日本電気株式会社】

NECのインターンシップ選考対策①企業研究

NEC(日本電気株式会社)といえば、ノートパソコンなどで有名な電気機器メーカーです。東京都港区に本社を構え、日本各地に営業所を持つだけでなく、北米や中国など世界規模の拠点を持った大企業です。 そんなグローバル企業であるNECのインターンシップに参加したい場合は、最初に企業研究から始めるのがベターです。

NECのインターンシップは職場受入型というユニークなもの。参加のためにも選考対策を立てましょう。NECはパソコン好きや電気機器メーカーを目指す就活生にとって憧れの存在。インターンシップには就活生が殺到するため、事前の対策を万全にしておきたいですね。

NECの企業理念:豊かな社会の実現に貢献

NECでは企業理念、ビジョン、バリュー、企業行動憲章、行動規範など、NECグループの仕組みを体系化した「NEC Way」に基づいた企業活動を行っています。そんなNECの企業理念は以下の通りです。

「NECはC&Cをとおして、世界の人々が相互に理解を深め、人間性を十分に発揮する豊かな社会の実現に貢献します。」

NECのグループビジョン:グローバルリーディングカンパニー

企業理念を基本とし、NECグループが10年後に実現したい社会像・企業像をまとめたのが、グループビジョンです。先程ご紹介したページに記載してありますので、確認してみてください。

「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現するグローバルリーディングカンパニー」

このうち「2017」は、2017年に向けたイメージを意味します。2017年は、C&C宣言40周年でもあるのです。

NECの事業内容:電気機器系の4事業が軸

続いてNECの事業内容も確認します。「パブリック事業」「エンタープライズ事業」「テレコムキャリア事業」「システムプラットフォーム事業」の4事業を経営の軸にしています。

NECの事業内容

パブリック事業

  • 国内外の政府・公共機関・官公庁・金融機関向けの社会ソリューションを安全に提供するための、ネットワーク技術・センサ技術を活かした事業。

エンタープライズ事業

  • 新サービス立ち上げなどを手伝うことで、製造業や流通・サービス業などの民間向けに、ITソリューションを提供する事業。

テレコムキャリア事業

  • 豊富な知識や高度な技術によって信頼性の高い通信基盤を実現することで、通信キャリア向けに運用サービスやネットワーク構築を提供する事業。

システムプラットフォーム事業

  • ICTによる新たな価値を創造することで、ソリューション・サービスを一括で提供する事業。ソリューション・サービスは、ネットワーク機器やコンピュータ機器などをベースにしている。

グローバルな事業展開が強み

NECは日本国内だけでなく、世界に向けても様々な製品やサービスをリリースしています。 技術開発への投資にも熱心で、指紋認証などのバイオメトリクス(生体認証)を導入した出入国管理システムは、世界中の空港で使われています。

NECの中期経営計画・状況について

IR情報からわかるNECの事業内容・状況について解説します。『2016年度(17年3月期)第3四半期決算概要』によると、第3四半期累計期間 (9ヵ月)の売上収益は1兆7,945億円、前年同期比-8.2%、営業損益は-170億円、前年同期比-447億円です。『2018中期経営計画』によると、中期経営方針として「営業利益率5%を実現する収益構造の確立」などを掲げています。目標売上高到達のための一案として国内新事業機会をつかむことを掲げ、2020年に向けたインフラ整備、マイナンバー利活用のための新たなサービス展開を考えているようです。

NECの競合他社も知ろう

NECは国内の電気機器業界で8位の企業です。ノートパソコンの製造を得意分野とし、センサや分析の技術を活かして、公官庁向けの仕事も数多く行っています。人口知能の開発など、今後に役立つ技術の研究開発にも長けているため、将来性のある企業です。 以下では業界動向サーチで紹介されている、電気機器業界のシェアランキングを紹介していきます。

<電気機業界の競合他社一覧>
• 1位:日立製作所
• 2位:ソニー
• 3位:パナソニック
• 4位:東芝
• 5位:富士通
• 6位:三菱電機
• 7位:キヤノン
• 9位:シャープ

NECのインターンシップ選考対策②実施内容

NEC(日本電気株式会社)のインターンシップ選考対策の第2段階として、実施内容を確認しましょう。 NECのインターンシップでは、選考前に仕事や企業、社会に対する学生の視野を広げることを目的としています。働くに際して何が大切なのか、自分には何が足りないのかを学生のうちから学べる大変有意義な機会です。そのため、NECに興味がある人だけでなく、電気機業界に興味のある人も参加して損はありませんよ。

職場受入型インターンシップ

NECのインターンシッププログラムは、「職場受入れ型インターンシップ」と呼ばれるものです。こちらは読んで字のごとく、実際にNECの職場に入り、プロジェクトメンバーの1人として、課題をこなしていきます。実際に社員の方々と仕事に励むことで、NECでの仕事に仕方や、「社会人」としての姿勢を学べる機会にできますよ。

NECの最前線を体験できるテーマが多数

NECの「職場受入れ型インターンシップ」では、グローバル企業の最前線の業務を体験できます。営業や新規ビジネスの企画、マーケティング、各種システムの構築など、多彩な実習テーマに沿った内容が魅力的です。また、NECが成長領域に定めているサイバーセキュリティ事業については、営業、SE、開発の現場で、プロジェクトメンバーとして課題に取り組めるテーマもあります。

先輩社員との共同作業で仕事の楽しさを知れるメリットがある

NECのインターンに参加するメリットは、先輩社員たちとの共同作業によって、仕事の楽しさや厳しさを学べる点にあります。最後に行うプレゼンでは、社員の人からアドバイスを貰って成し遂げる感動を味わえるでしょう。普通に生活していただけでは知り得ない情報や価値観は、残りの学生生活での課題を見つけるのに役立てられるでしょう。

NEC5 DAYSインターンシップも開催されていた

NECでは、「職場受入れ型インターンシップ」の他にも、2015年までは「NEC5 DAYSインターンシップ」を開催していたようです。5日間にわたって行われるインターンであり、ビジネスをする上で知っておくべき戦略のフレームワークや、NECの先端技術の体験会、今社会で起こっている問題を解決するようなビジネスモデルの企画コンテストが行われます。

NECのインターンシップ選考対策③募集要項

職場受入型インターンシップの募集要項についても確認しておきましょう。 「サイバーセキュリティコース」「技術系職種コース」「営業・企画職コース」の3つの内容があり、いずれも文理不問です。 技術系職種と営業・企画職の2種類に分かれて開催されます。

応募資格などを確認

■応募資格:国内外の大学・大学院に在籍する学部生、修士生、博士の学生
■開催場所:東京・埼玉・神奈川・千葉の各事業場および支社・支店
■待遇など ・食事代補助として1日1,000円程度支給予定 ・交通費実費支給 ・遠方から参加する場合、宿泊施設提供、旅費支給(NEC基準で算定)

NECのインターンシップ選考対策④エントリーシート

NECのインターンシップ選考対策3つめは、エントリーシートにあります。なぜNECでなければならないのか納得してもらうには、「世界で安全で便利な社会を実現している御社の方針と技術力に惹かれました」 など、世界水準で活躍する企業であることを意識してください。

エントリーシート対策:各国に製品を提供する為に必要なことを見いだせる人物

また、「相手の立場を考え、より良い価値の提供を目指し行動した経験」についても尋ねられます。文化の違う外国人に対して、日本の文化を提供して楽しんでもらう体験などがあれば最適です。 これは、クラブ活動などで、チームをより良い方向へ向かわせる為に、副部長が部長に助言するといったことも含まれます。 NECは、様々な国に製品を提供する為に必要なことを見いだせる人物を求めているので、エントリーシート対策をしっかりと行いましょう。

過去のエントリーシートの質問内容

NECのインターンは応募者多数の場合はエントリーシートによる選考が行われます。過去に出題された内容は以下の通りです。ESの内容は年度によっても変わる可能性があるため、参考にして傾向を掴んでおきましょう

注目ポイント

  • • 志望理由(500字程度)
  • • あなたを表す言葉(言葉と理由50字以内)
  • • 自己紹介(一般的な質問に加え、大学のゼミ・留学経歴・英語能力)

NECのインターンシップ選考対策⑤面接

応募者多数の場合はESとともに、面談による選考が行われます。こちらも重要になるため、しっかりと対策しておきたいですね。 面談の形式は年度やコースによって変わる可能性がありますが、基本はグループディスカッションです。

面接対策:グループディスカッションに強くなる

面談では6~8人のグループに別れて討論を行います。 架空の工場や企業の運営プランを考えるう内容で、製品の生産状況や社内の人間関係など、細かい情報が設定されています。 また、通常のグループディスカッションとは異なり、はじめに役職を決めない場合もあるようです。自然な形の議論の中で、自主的にリーダシップや司会進行など、自分の意見をまとめていく必要性があります。

それぞれの役割での対策がある

適切な役割を把握した上で、練習を進めた方が効率的に対策ができます。しかし、集団討論でどの役割を担えばいいのかは、多くの就活生が悩むものです。そこでおすすめなのが「グループディスカッション完全対策」です。こちらの資料では、YES・NO診断で自分にぴったりの役割が診断できます。「アイディアマン」「司会」「書記」「タイムキーパー」の内、あなたはどのタイプでしょうか?無料でダウンロードできるので、ぜひ試してみましょう。

NECのインターンシップに参加した人の声

NECのインターンシップに参加した人からは、「実際の業務を体験できるので、志望するかどうか根本的な部分を考え直すきっかけになった」という声が多く集まりました。 NECは大企業なので、インターンに参加した学生への教え方など対応が親切丁寧です。そのため、IT関係について知識がなくても丁寧な指導によって理解を深められます。難しいことは求められず、まずは体験してみようというスタイルのため、企業の特徴を間近で見られる意味でも、非常にメリットがありますよ。

NECのインターンシップ選考対策は世界で活躍している企業と理解することが重要!

NECのインターンシップでは、多くの社員の方と、しっかり触れ合うことができます。プログラムに参加することで、NECで働く人の雰囲気・社内の雰囲気をしっかり把握できますね。それは間違いなく、今後の本選考や他社の就職活動に活かしていけることでしょう。 このような部分がNECのインターンが人気となる理由です。参加するためには入念なインターンシップ選考対策が必要ですね。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Bc13609351f58bdb

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント