2016年11月25日(金) 更新

VOYAGE GROUPのインターンシップの選考と対策

インターンシップの選考対策①:概要

VOYAGE GROUPのインターンシップで未来と自分の今後を創造する

VOYAGE GROUPのインターンシップは、メディア事業の未来等を考えてもらえるようにしていますが、それだけではありません。自分たちの今後を創造するためのインターンシップも実施入れており、VOYAGE GROUP以外の部分も知ることができるのです。本当に必要な情報を手に入れて、確実に自分を成長させられることを目指します。

インターンシップの選考対策②:実施内容

VOYAGE GROUPのインターンシップは5つのコースから自由に考える

VOYAGE GROUPのインターンシップには5つのコースがあり、色々なことを体験できるようになっています。一例は下記のとおりとなっています。

Island:無人島で1泊2日の生活を送る体験型

実際に無人島で生活し、1泊2日を仲間とともに生き抜くことを目指します。どのようなことをすれば生き残ることができるのか、そして確実に成功するためにはどうするのかを考えることができます。一番人気のインターンシップで、過去に8000人もの人が参加しています。

Frontier:1週間で新規事業の開拓を目指すコース

体験型とはまた違ったコースであり、1週間の間に新規事業の開拓を目指していくコースです。何をしていけば確実に成功するのか、そして新規事業が軌道に乗るためには何をしていけばいいのかを考えることになります。優秀なプランは事業に利用されることもあります。

Treasure:2週間余りでモノ作りの神髄を知るコース

2週間という長い時間を利用して、物作りの神髄を理解していくコースです。ゼロから始めることとなりますが、割と多くの情報を手に入れることができるために貴重な体験となります。VOYAGE GROUPが持つ機能を思う存分体験できるコースでもあります。

Guild:エンジニア向けのモノ創り体験コース

エンジニア向けインターンシップで、先輩エンジニアが完全サポートしてくれるモノ創り体験のコースになっています。先輩エンジニアによるレビューなど充実した体験ができるコースとなっており、実践的な能力を得ることができます。

Sunrise:プログラミングスキルを活かしたサービス創り

プログラミングスキルを活かしてもの創りをしてきた人向けの、新規サービスの創造体験ができるコースとなっています。 「“世界を変える”もの創りがしたい!」、そんな想いを持った人の夢を実現させてくれる内容です。

インターンシップの選考対策③:エントリーシート

VOYAGE GROUPのインターンシップに参加するためには、エントリーシートを記入する必要があります。エントリーシートを記入する際には、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか。紹介していきます。

選考:エントリーシート項目ではWebサービスに絡んだ質問も

では、過去のエントリーシートに記載されていた項目を見ていきましょう。
・「VOYAGE GROUPのインターンシップにどうして興味を持ったのですか」
・「学生生活の中で、チームで頑張って成果を出したという経験を教えてください」
・「注目しているWEBサービスを教えてください」
・「フェイスブック上での友達の数」
・「最後に何か伝えたいことがあれば、自由に書いてください」

対策:IT分野に対する興味と熱意を経験を絡めてアピール

IT企業だけあって、その分野に興味がある人を選びたいのは当然です。日頃からIT業界におけるサービスとどのように向き合ってきたのかを思い出し、そしてなぜその分野に興味を持ったのか、自分の技術がその分野でどう生かせるのか、などをアピールできるかが選考におけるエントリーシート対策のカギとなります。また、VOYAGE GROUPのエントリーシートにおいて一番重要なことは、自分がどれだけ熱意があるのかということを伝えるということです。最後の自由に書く項目でも、そのような部分をアピールしておくと良いのでしょう。

インターンシップの選考対策④:面接

VOYAGE GROUPのインターンシップでは、面接による選考も行われます。では、その中身を見ていきましょう。

選考:面接の質問内容はパーソナリティを量るオーソドックスなもの

面接で過去にされた質問内容を以下に記載していきます。
・「今、一番はまっていることは何ですか」
・「過去五年間の中で、一番の挫折体験を教えてください」
・「友達は、あなたの長所と短所をどのように捉えていると思いますか」
質問の内容としては、他の企業でも聞かれるようなオーソドックスなものが多いです。傾向としては、あなたの性格を示させるようなものが多いといえます。

選考:基本的には和やかな雰囲気

基本的には和やかな雰囲気で行われるということですので、それほど緊張もしないはずです。変に嘘をついて自分を良く見せようとせず、全てを正直に話すようにしましょう。その姿勢こそが、相手に好感を与える結果に繋がります。

対策:経営理念を理解する

VOYAGE GROUPの経営理念は、SOULとCREEDという大きな2つのポイントに分かれて説かれており、前者は「360°スゴイ」、後者は「挑戦し続ける。」「自ら考え、自ら動く。」「圧倒的スピード。」「仲間と事を成す。」…などなど8つの言葉で説明付けされています。VOYAGE GROUPSの選考に臨む際はこうした理念を理解することが肝要です。ビジョンを明確に持つことや仲間と協力して物事を達成する事の大切さが説かれているわけですが、自身がそうして面から思索して該当しているか、きちんと整えてアピールできるよう対策しておきましょう。

VOYAGE GROUPのインターンシップ選考は将来設計と協力の大切さを理解しているかが対策のカギに!

VOYAGE GROUPのインターンシップについて選考と対策を紹介してきました。VOYAGE GROUPというのは、様々な方面で頑張っていることが分かりますが、インターンシップでも独自の手法を取っていることがわかります。特にインターンシップでは考えられない、無人島生活というのは貴重な体験となることが多く、多くの人が参加しています。結構応募者が多くなるため、参加するには色々な対策をしておかないと駄目です。VOYAGE GROUPSのインターンシップ選考をしっかり対策して参加できるようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント