2019年11月25日(月) 更新

HISのインターンシップの内容と受かるための選考対策【エイチ・アイ・エス】

HIS(エイチ・アイ・エス)のインターンシップ選考対策①:概要を把握する

HIS(エイチ・アイ・エス)のインターンはグローバル体験が可能

語学習得に力を入れていても、実際に外国で本当に通じるのかを試すチャンスがあまりないという人もいるのではないいでしょうか。

そういった方はHISのインターンシップを利用して、自分の語学力を試してみても良いでしょう。HISのインターンシップでは、実際に外国で英語を聞き自分で話すことで、本当の英語力が身につきます。

HIS(エイチ・アイ・エス)のインターンシップ選考対策②:実施場所を確認

世界各国でのサマーインターンシップが可能

HISのインターンシップは、海外支店での募集をしています。海外のなかでも、アジア地区、オセアニア地区、ヨーロッパ地区、アメリカ地区と、4地区から選ぶことができます。世界の中で行ってみたい国を選択できることから、とても人気があるインターンシップとなっているのです。

HIS(エイチ・アイ・エス)のインターンシップ選考対策③:実施フローを知る

二週間かけて行われる

HISのインターンシップは、海外支店でのインターンだけではありません。二週間かけて、国内で座学やグループディスカッションを通して学ぶ内容も取り入れられています。

最初の一週間は営業業務を体験し、次の一週間は実際に本部長クラスと同じ目線に立って戦略を練ります。そして、それを現職の本部長クラスに対してプレゼンを行います。

一週間目の営業業務の結果を見てより実践的な内容の戦略を練る

一人で戦略を練るのではなく、一週間目の営業業務の結果を見て、より実践的な内容の戦略を練ることが大切です。プレゼンをする相手が現職の本部長クラスであるため、非常に緊張することが考えられます。プレゼンはグループで行ないますが、決してグループの中で抜きんでている人材を求められている訳ではないことを覚えておきましょう。

HISのインターンシップ選考対策④:履歴書・面接を突破する

英語あるいは現地語の能力は必須!

HISのインターンシップは海外支店で勤務することになるため、当然英語、あるいはインターンシップ先の現地語は使いこなせるようにしておかなければなりません。選考対策として、現地の言語をしっかり勉強しておきましょう。

企業理念も理解して面接に臨もう

HISは企業ホームページで企業理念について

ツーリズムを通じて、世界の人々の見識を高め、国籍、人種、文化、宗教などを越え、世界平和・相互理解の促進に貢献する。
(※HISの公式ホームページより)

インターンシップの選考における面接に臨む際には、企業理念を理解しておくことが何より大事です。どういった部分に共感したのか、その理念のもとにどういった面で世界に貢献していきたいのか、そのような考えに至ったきっかけはなにか、などなど、企業の特色を踏まえたうえで志望理由を固めておくことが、選考の対策につながるのです。

IR情報で会社の状況も把握する

IR情報から分かるHISの状況について解説します。2016年に発表した「有価証券報告書」によると、2012年から2015年までは売上は増加していたが、2016年は急激な為替変動等で売上が減少しました。

欧州で発生したテロ事件の影響が残りましたが、日本人出国者は前年を上回り、訪日旅行においては2016年1月から10月の累計期間で2000万人を突破する過去最高を更新し、好調のようです。またホテル事業も、訪日旅行をはじめとした団体予約が増加し、さらに各ホテルが収益増加に務めた結果、売上と利益は過去最高を記録したようです。

選考を通過するESを作成するには

旅行業界は人気が高く、内定を得るためにはまずESが評価される必要があります。しかし、ESの作成が苦手という就活生は多く、頭を抱えている人も多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのが「旅行業界の内定者ESまとめ」です。この資料には、大手旅行会社に内定をもらった就活生のESが掲載されています。実際の内定者のES回答が無料でダウンロードできるため、他の就活生に差をつけて対策をしたい就活生におすすめです。

HIS(エイチ・アイ・エス)のインターンシップ参加者の声

「複数の仕事を体験して認識の甘さを改善できる」という声も

国内の店舗に勤めるインターンシップの参加者の声としては、受付や事務以外の仕事もあることを知れて、認識が変わったという内容が挙げられます。

パンフレットやチラシを店舗の前で配ったり、声かけをするなど社会人として行う複数の仕事を体験できることで、社会人に対する認識の甘さを改善できたという声もあります。

HIS(エイチ・アイ・エス)のインターンシップ選考は"語学力"と"志望動機"についての対策を!

グローバル社会の今、HISのようなインターンシップを行う会社は、とても人気があるのはお分かりでしょう。海外旅行には行ったことがあっても、実際に就労する感じで行く海外とは、全く違うものです。
海外で実際に働くことになる前に、HISのインターンシップ参加して少しでも自分の力を高めておくことは、自分にとってもプラスになることは間違いありません。HISのインターンシップ選考をしっかり対策して参加できるようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント