2019年12月03日(火) 更新

GMOペイメントゲートウェイのインターンシップの選考と対策

GMOペイメントゲートウェイの選考対策①:企業研究

GMOペイメントゲートウェイは決済事業専業の東証一部上場企業

GMOペイメントゲートウェイのインターンシップの選考対策として、まずは企業研究に取り組みましょう。GMOペイメントゲートウェイはクレジットカード決済処理サービスを事業者に提供する会社です。公共料金やネットショッピング、国民年金の納付、旅行のチケットや宅配サービスの支払いなど、各種サービスの利用料支払の際にクレジットカードを利用することがありますが、このようなクレジットカード決済処理サービスの提供がGMOペイメントゲートウェイの事業内容です。1995年に設立された当初から一貫してそのサービスの提供につとめています。

GMOペイメントゲートウェイの選考対策②:インターンシップ内容

次に、過去のGMOペイメントゲートウェイのインターンシップ内容を見て、選考対策を立てるのに役立てましょう。

経営者から直接学ぶことができるインターンシップ

GMOペイメントゲートウェイの2015年卒向けインターンシップでは、以下の4つのプログラムが用意されていました。GMOペイメントゲートウェイのインターンシップでは、実際の業務を体感できるものが用意されているのがわかります。

■新しいビジネスを発掘するマーケティング業務
取締役副社長指導のもとマーケティングの手法を体験・習得する
■Eコマース市場で成功するサイト構築業務
ECサイト構築までの作業を経験する
■リレーション強化を目的とした顧客管理・分析業務
リアルな就業体験をするために、データ上の管理・分析業務から実際にクライアントとの会話までを経験する
■加盟店の売上アップを目的としたネット広告代理業務
広告予算を持ち広告テスト考案や入稿作業を経験する

IRからわかる事業内容

「平成29年9月期1四半期決算資料」によると、売り上げ高434億、売り上げ総利益は323億、営業利益は120億となっている。決算代行事業小の営業利益が6程度の282億で、金融関連事業が1割の118億になっている。営業利益は、決算代行事業が9割ほどとなっている。フィンテックの環境整備、スマホ決済の拡大により、2020年は営業利益100億円達成のための施策を打っている。決算代行事業では、クレジットカード決済以外の取り扱いも拡大し、金融機関向けにはフィンテックサービスを拡張させていく。

GMOペイメントゲートウェイの選考対策③:エントリーシート

GMOペイメントゲートウェイのインターンシップ選考は、エントリーシートを提出することから始まります。以下に挙げた過去のエントリーシート項目を見て選考対策を立てましょう。

・「GMOペイメントゲートウェイのインターンシップに応募した理由」
・「学生時代に最も努力したこと及びその成果」
・「将来の夢・目標」

対策:柔軟性や高い意識をアピールしよう

GMOペイメントゲートウェイのエントリーシート選考では、その企業研究の成果と企業理念や社風にあった人間かどうかが見られます。企業研究は大前提ですが、GMOペイメントゲートウェイの求める人材についてはそのホームページから読み取って対策を立てましょう。GMOペイメントゲートウェイは社訓として「時流への適応」「存在価値の確立」「利益の条件の追求」「株主への責務」を掲げています。常に時流をつかんで対応していく柔軟性と、利益を追求することや成長することに対する意識の高さなどが求められていますので、エントリーシートの回答にはそれらを自分の経験や想いに絡めてアピールするという対策が有効です。

通過するエントリーシートを作成する

インターンの選考に通るためのESを作成するために、実際の通過者のESを参考にしましょう。そこで活用したいのが「インターン選考通過者が実際に提出したES集」です。JALや日清製粉、三菱UFJ銀行や大正製薬などの通過者が提出したESを無料でダウンロードできます。設問の内容も確認できるため、事前の対策として持っておきたい資料です。

GMOペイメントゲートウェイの選考対策④:説明会と筆記試験

エントリーシート選考を通過すると、説明会と筆記試験があります。以下の筆記試験の過去問題例を見て、その対策を考えてみましょう。

・「貴方は採用コンサルティングです。GMOペイメントゲートウェイをクライアントとして、新卒採用のコンセプトを提案してください。
①採用キャッチコピー1つ ②アピールポイント3つとその説明」

対策:企業研究が大前提!説明会でも一語一句聞き逃さないように!

上記の課題について、欲しい情報は人事に質問して引き出します。どんな人材が欲しいのかなど、根本的な目標を引き出してコンセプトを作ることになります。先ほどGMOペイメントゲートウェイの社訓を見て立てた対策がここでも活用できますね。もう1つの対策としては、筆記試験選考に挑む前の説明会で筆記試験の課題内容について触れるので、基本ではありますが、説明会も気を引き締めておきましょう。この筆記試験選考を通過すると面接選考があります。面接選考でもこれまでと同じように企業の求めるものをイメージして対策を準備して、落ち着いて挑みましょう。

GMOペイメントゲートウェイのインターンシップ参加者の声

・「企業の説明やインターネット上の広告事業の仕組みなど、
講義もバランスよくプログラムされている」
・「3日間のプログラムでも企業の雰囲気や事業など十分に理解できる」
・「GMOペイメントゲートウェイの具体的なイメージをつかめた」
・「大学では決して知ることのできない最新の社会の実情がわかった」

GMOペイメントゲートウェイのインターンシップに参加した学生の感想を見ると、やはり企業にじかに触れることで得られるものに対しての満足度が高いようです。

GMOペイメントゲートウェイのインターンシップ選考対策では柔軟性や高い志が重要

GMOペイメントゲートウェイのインターンシップ選考対策について見てきましたが、いかがでしたか?GMOペイメントゲートウェイの業務は華やかではないかもしれませんが、私たちの生活に欠かせないサービスを提供するやりがいを、インターンシップに参加することで垣間見ることになるでしょう。就職で迷っている人はGMOペイメントゲートウェイのインターンシップへの参加をおすすめします。インターンシップ体験は就活での不安を払拭してくれるはず。企業研究などで対策を立てて選考に通過し、GMOペイメントゲートウェイのインターンシップを体感しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント