2019年12月03日(火) 更新

キーエンスのインターンシップの内容と受かるための選考対策

キーエンスのインターンシップ選考対策①:企業研究

キーエンスのインターンシップ選考対策の1つめは、企業研究をすることです。
1974年に会社を設立したキーエンスは、高度な技術によって作成された付加価値の大きい製品により、生産現場における生産性・品質向上の力になってきました。20万を超える顧客を持ち、半導体や機械、薬品や食品など、製造に関する多くの分野に取り組んでいます。44か国200拠点であらゆる事業に着手しており、その引き金となったのが1985年のアメリカ現地法人設立といえるでしょう。キーエンスの売上の大半が、こういった海外事業によるものだといわれています。

インターンシップは会社の強い願いで実施されている

キーエンスでは、企業を知ってもらうためにインターンシップを行っていますが、もう1つの理由として、「就職に強い人材になってもらいたい」という願いを持っています。そのため1日で出来るインターンシップを行って、色々なことに興味を持ってもらう狙いがあり、実際に足りない部分を補って、社会に出た時に強みを持たせるだけのスキルを手に入れることができます。まずはきちんと企業を知る選考対策からはじめましょう。

IRからわかる企業情報

キーエンスの事業内容について解説します。主な事業内容は、制御・計測機器や研究・開発用解析機器などの修理・解析です。2017年度の売上、営業利益、経常利益は共に8%前後上がっており安定した成長をしています。また、国内では設備投資を積極的に進め、海外では先進国を中心に人材の採用や育成を中心に営業体制の強化に努めました。
企画開発面では、3Dスキャナ型3次元測定器や高速・高容量マルチカメラ画像センサ等の新商品の開発を行いました。アジア地域の経済の不透明さや米国、英国の政治の大幅な変化があった中安定した成績を収めた事は来期の業績にも期待がかかります。

キーエンスのインターンシップ選考対策②:実施概要

キーエンスのインターンシップ選考対策の2つめは、実施概要を把握することです。キーエンスのインターンシップは5日間行われていますが、基本的に、その中の1日限定で参加することになります。2つのステージが用意されており、希望すれば両方か片方のどちらかで参加できます。なお、インターンシップ中は私服で参加できるため、服装を考える必要はありません。

キーエンスのインターンシップ内容

■不足しているコミュニケーションを強化する講座
キーエンスは現代がSNSを中心に動いていることは認めていますが、仕事をする際は面と向かっての話し合いが一番大切だと考えています。SNS世代と言われる若い人のために、コミュニケーションがいかに重要なことか、そして必要最低限のスキルを手に入れるための対策を取ります。

■会社を見る目や選び方を変えて、最適な就職を目指す

このコースでは会社を見る目が正しいのか、そして選び方が本当にいいのかを実際に考えていくことになります。色々な視点で見ていくと、今までの見る目が間違っていた可能性もあるのです。それを変えるために講座に参加して、色々な情報を得ながら本来の見方を考えていきます。

キーエンスのインターンシップ選考対策③:面接

キーエンスのインターンシップ選考対策の3つめは、面接にあります。ただし、他の企業と違って業務を体験できるインターンシップではないので、なかなかアピールが難しいです。ここで、キーエンスのインターンシップの面接選考で必要となる対策を見ていきましょう。

面接対策:求める人物像に近づくエピソードを

■キーエンスが求める人物像
① :HUMANTY(熱)
② :ACTION CREATION(動)
③ :CREATION(創)
④ :DEVELOPMENT(拓)

キーエンスが求める人物像は上記の4点。情熱・行動・創造・開拓ができる人を求めています。この人物像のどれかひとつを交えたエピソードを話しましょう。また、キーエンスという会社がどのような会社かと問われることもあるようなので、別の企業とどのようなところが違うのかなどを一つ一つ丁寧に勉強する選考対策が必要でしょう。

実際の面接評価シートで確認する

面接をする際、面接官は面接評価シートを元に就活生を評価しています。面接評価シートには、マナーや身だしなみ、質問に対する受け答えなどの内容をチェックする項目があります。企業や職種によって設定されている項目は異なりますが、参考にすることで、面接官視点を把握することができます。「面接評価シート」を無料で手に入れて、面接前に最終調整をしたり、就活生同士の練習で活用したりしましょう。

キーエンスのインターンシップに参加した人の声

・「コミュニケーション力とはなにかということを考えさせられた。実際にコミュニケーション力と言われてもピンとこないが、今回のインターンシップを通して現実的にどのようなものなのかわかった。更に、それを向上させることができた。」
・「キーエンスのインターンシップでは新しい目線・本質を見抜く力が養えた。特に、新しい物事を多角的に見る必要があるというアドバイスは参考になった。」

このように参加者からは高評価の声が挙げられました。その理由として、他の会社のインターンシップにはない、学生中心の内容になっているからだと考えられます。会社の選び方やコミュニケーション能力については、なかなかどこでも教えてもらえる機会がないので、少しでも興味のある方は選考対策を行って、是非参加してみてくださいね。

キーエンスのインターンシップ選考対策は企業が求める人物像に近づくことが大切

キーエンスのインターンシップお選考対策についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。就職に関する悩みや不安を抱えているのであれば、キーエンスのインターンシップが強みを持たせます。色々な人と話をすることができるだけでなく、企業側からこうした見方があるのかということを教えてもらえるのです。様々な課題に取り組むというわけではなく、ただ話を聞きながら自分の足りない部分を補うことができるのです。勿論参加する場合はしっかりと選考対策を行いましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 18年卒
  • 23年卒
  • 22年卒
  • 19年卒
  • 24年卒
  • 20年卒
  • 21年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

45408 view

おすすめの就活イベント