さなるのインターンシップの内容と受かるための選考対策 | 就活のことならキャリアパーク

インターンシップの選考対策①:企業研究

Conference room 768441 640

さなるは13年連続で経常利益ナンバーワン企業

株式会社さなるは学習塾(私塾)の業界において、1997年以降2009年の調査終了まで、13年連続で経常利益ナンバーワンの企業です。2014年度の経常利益が47億円。その利益率31%というのは、ちょっと驚かされる数字でしょう。企業として卓越した成績を挙げていると言えます。

学習塾として最良であることがさなるのモットー

しかし、さなるのすごいところは、実は営業成績にはそこまでこだわっていないという点です。最大であるよりも、学習塾として最良であることをモットーに掲げているからです。言い換えれば、本当に生徒たちの為になるコンテンツ・授業を創出しているからこそ、結果として自然に優良な財務状況が付いてきたのでしょう。株式会社さなるのインターンシップでは、そういった数字の裏側にあるものを体感することになります。

インターンシップの選考対策②:概要

株式会社さなるのインターンシップでは、ずばり人間力養成をテーマに掲げています。教育とは突き詰めていけば、この「私」、すなわち人間を価値として提供するものだからです。

さなるのインターンシップで3つのコース別に身につく人間力

【プレゼン能力コース】
プレゼンテーションとは、そもそも何なのでしょうか。さなるのインターンシップでは、まずこの点から掘り下げます。そして実際に人を感動させるプレゼンを実演するところまでやります。

【指導能力コース】
人を褒める、そのやり方。どうすればやる気を引き出せるのか? 50年の歴史を持つさなるのインターンシップだからこそ、この難しい問いに経験則に裏打ちされた回答を見出すことができます。

【企画コース】
さなるでは黒板を使わない授業システムSee-beなど、革新的なIT教材を開発してきた歴史があります。単に目新しいだけでなく、本当に使えるものを作るために、求められる企画力とはどんなものか知ることができます。

インターンシップの選考対策③:さなるは予約先着順

まずはマイナビからエントリーします。エントリー者限定でインターンシップの正式予約の案内メールが届きます。

さなるのインターンシップも選考がない

エントリーシートの提出や筆記試験はありません。プレゼン養成コースは、就職活動をする全ての学生が参加したい内容なため、人気がありすぐに枠が埋まってしまいます。早めのエントリーをお勧めします。

参加前に「なぜ、さなるなのか」を思索する対策を

さなるは予備校を運営しているだけあって、「学力を以って社会に貢献する人材の育成」をモットーとしています。なぜ教育の現場に携わりたいのか、あなた自身はどのように成長したいのか、そう考えるに至った人生上の経験はなにか、インターンシップの参加前にしっかりと思索して、本番の対策をしておくようにしましょう。

さなるのインターンシップ参加者の声

テーマが人間力育成のためか、就職活動に活かすことができた、という声が多いさなるのインターンシップ。確かに、就職活動のみならず、実際に就業した後も役に立ちそうです。グループワークという体裁を取っているので、人目を気にせずに発言できたという意見もありました。中には、社会人になっても参加したいという声も。さなるのインターンシップでの経験が、単なる就職活動の一環としてではなく、今後のビジネスシーンにおいても役に立つことが良く表れている意見です。

さなるのインターンシップに選考はないが人を教える仕事なので自分をPRできるよう対策を!

株式会社さなるのインターンシップの選考や対策についてを紹介してきました。さなるが人材として求め、かつ、その現場に充満しているものは何でしょうか。それはずばり情熱。人としての熱さ・夢を持つこと、そういったフレーズが採用の舞台裏で繰り返し聞かれています。インターンシップのエントリーにあたっては、教育に求められる人間力について、しっかり書けるように対策しておくと良いかもしれません。さなるのインターンシップは選考がないので、早めに予約を行う対策して参加できるようにしましょう。

17卒はこちらを必見!!

人気の記事

オススメ記事

インターンシップに関する記事