2018年02月16日(金) 更新

明治製菓(現・明治ホールディングス)のインターンシップの選考と対策

明治製菓(明治ホールディングス)のインターンシップ選考対策①:企業研究

明治製菓のインターンシップへの参加をお考えなら、選考対策としてまずは企業研究から始めましょう。明治製菓の事業内容は、菓子、乳製品、健康栄養、業務用食品など様々な分野に広がっているため、赤ちゃんからお年寄りまで、幅広い年齢層に向けた商品開発に携わることができます。

信頼と実績に支えられ挑戦し続ける明治製菓(明治ホールディングス)

また、長い伝統で培われた信頼を守りつつも、海外事業を積極的に展開するなどチャレンジ精神にあふれた社風であり、今後のさらなる成長にも期待できる企業といえます。

IR情報からわかる会社の状況

IR情報から分かる明治製菓の状況について解説します。「有価証券報告書」によると主に、発酵デイリー事業(ヨーグルト、牛乳類 等)や加工食品事業(チーズ、バター等)の食品部門で収益をあげていることがわかります。売上も2012年より継続して伸ばしており、2016年には1兆2237億円の売上高を記録しています。医療品部門では、医療用医薬品事業と生物産業事業ともに売上を伸ばしました。今後は、食品部門を、それぞれの商品に対しブランド力をつけていくことで強化していくそうです。

明治製菓(明治ホールディングス)のインターンシップ選考対策②:実施内容

続いて、明治製菓のインターンシップ内容を把握して、選考対策を立てていきましょう。明治製菓のインターンシップでは、工場で実際にエンジニア体験ができます。期間は約2週間です。

インターンシッププログラム内容

工場で行われる業務の説明や、製造管理、品質管理や各種試験など、エンジニアが実際に行っている業務を間近で見学しながら、体験もさせてもらえます。現場で働く社員との交流もでき、生の声を聞くことができます。大手メーカーならではの最新技術に触れることで大きな刺激を受けた、という声もあるようです。

将来の自分を見つめなおすきっかけとなるインターンシップ

明治製菓のインターンシップは、その後の選考を左右する可能性があるもので、ライバルに差をつけるという意味で大きな意味を持ちます。「インターンシップ中の働き方次第では、就活として応募した際に有利になると思われる。」との体験談もあります。何より、インターンシップを通して現場を知り、実際に働いてみる中で「自分がしたいことは何か」「入社後に何ができるのか」ということを改めて考えるきっかけとなります。「今の自分が何をすべきか」ということが見えてくれば、将来の自分の働き方も自然と見えてくるかもしれません。

明治製菓(明治ホールディングス)のインターンシップ選考対策③:エントリーシート

明治製菓のインターンシップ選考では、エントリーシートによる選考があります。明治製菓のエントリーシートはどんな点に注意して対策を立てたらいいのでしょうか。ポイントは何なのか、何を書けばアピールできるのか探ってみました。

対策①:チャレンジ精神をアピールしよう

企業研究を踏まると、明治製菓がチャレンジ精神のあふれている人材を求めていることがわかります。なので、明治製菓のエントリーシート選考では、自分がこれまでどのようなことにチャレンジしてきたのか、そしてどのようなことを感じてきたのかということを中心にしっかりとまとめて伝えることが対策と言えます。

対策②:明治製菓への熱い思いを伝える

明治製菓はチャレンジ精神とともに情熱のあふれる人材を求めています。インターンシップ選考では企業への思い、どうして明治製菓を選んだのかという部分が重視されています。対策として、明治製菓のどこにほれ込んだのか、好きな商品、思い入れのあるエピソードなどがあればそれを盛り込んで具体的に伝えて熱意をアピールしましょう。

明治製菓(明治ホールディングス)のインターンシップ選考対策④:面接

明治製菓のインターンシップ選考では、面接による選考も行われます。面接までに企業について知っておくために対策をとっておく必要があります。どのようにして対策を立てるのがいいのか、見ていきましょう。

対策:説明会やホームページなどで企業研究を徹底する

明治製菓は説明会を実施していますので、説明会に参加することで会社についてより深く知ることができます。会社について知っておくことは、明治製菓のインターンシップに参加したいという思いをアピールするのにとても重要な対策です。質問がある場合は説明会の際にどんどん聞いておきましょう。それに加えて独自に企業研究を行うことも対策として重要です。会社ホームページだけでなく書籍等も活用したり同種の業界についても比較したりしておくことでインターンシップの面接選考までにより具体的に知ることが可能です。

明治製菓(明治ホールディングス)のインターンシップ参加者の声からみるメリット

明治製菓のインターンシップ実際に参加してみることはどのようなメリットがあるのでしょうか。採用に有利になるという話も聞きますが、明治製菓のインターンシップ参加者の声から、インターンシップ参加のメリットについて考えてみます。

・「役員の人と知り合うことができるので就活の際に有利になると思う」
・「インターンシップに参加したことで自信がついた」
・「実際の現場を知ることができるので本採用の面接の話題ができるので良い」

メリット:インターンシップで体験したことを採用選考でアピールできる

明治製菓のインターンシップに参加することで、実際のところどんな職場なのか、企業の雰囲気がわかります。それによって自分が望んでいる企業なのかどうかもある程度分かりますので、いくつかのインターンシップを受ける人もいるようです。明治製菓でインターンシップを受けて、そのままそこで働きたいと思ったら本採用ではやはり有利となると感じている方が多いので、迷っている方も選考対策を立てて明治製菓のインターンシップへの参加を目指してみましょう。

明治製菓(明治ホールディングス)のインターンシップ選考対策で大切なのはチャレンジ精神と熱意!

明治製菓(明治ホールディングス)のインターンシップ選考対策について見てきましたが、いかがでしたか?明治製菓のインターンシップでは、実際の仕事のやりがいや大変さ、面白さを体験できます。短期間でも、内容の濃い時間を過ごし、懸命にプログラムに取り組むことは、あなたにとって非常に有意義な経験となることでしょう。明治製菓のインターンシップに参加して、内定を引き寄せましょう。その際、選考対策をお忘れなく!

イマ就活生に大人気!実力がわかる「診断シリーズ」5選!!

Ceefcdb7af871e1a

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

まとめて6社の最終選考を狙えるイベント【人事・経営者らによるフィードバック付き】in 仙台
  • 2020年卒
  • 就活セミナー

まとめて6社の最終選考を狙えるイベント【人事・経営者らによるフィードバック付き】in 仙台

  • 開催場所: 宮城県
  • 開催日時: 2019/02/26
  • 【大手の実績多数】人事からフィードバックがもらえる、早期合同選考イベント『JobTryout』をご紹介します。

    177979 view

    【東証一部上場】独自特許技術で「インターネットの未来」を切り拓く企業
    • 2018年卒
    • 会社説明会

    【東証一部上場】独自特許技術で「インターネットの未来」を切り拓く企業

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時: 2017/02/22
  • 独自の特許技術をもち、インターネットの次の時代を創り出す。最先端IT企業の説明会です。

    6790 view

    【スピード選考】海外10カ国に22拠点を持つグローバル企業の即日選考会
    • 2019年卒
    • 会社説明会

    【スピード選考】海外10カ国に22拠点を持つグローバル企業の即日選考会

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時: 2018/02/09
  • 海外10カ国に22拠点を持つグローバル企業<株式会社ネオキャリア>の即日選考会です。

    54235 view

    もっと見る

    おすすめの就活イベント