2019年12月05日(木) 更新

日本ユニシスのインターンシップに参加するための選考対策

日本ユニシスのインターンシップの選考と対策①:企業研究

日本ユニシスのインターンシップへの参加をお考えなら、選考対策として企業研究から始めましょう。
日本ユニシスはB2Bのシステムインテグレータの会社で、IT業界の会社中でも老舗です。ほかのシステムインテグレータの日本IBM、日立製作所、NECなどといった会社に並んで、日本の大手会社のなかでも実績と実力を兼ね備えているのが日本ユニシスです。

日本ユニシスの主な業務内容はビジネスソリューションの企画・提案・サービス導入

システムインテグレータの業務とはおもに、ほかの会社にICTを通してビジネスソリューションを企画提案して、サービスを導入することです。日本ユニシスのインターンシップでは、新規企画や課題解決などを通して実際の業務内容を知ることができます。

日本ユニシスの事業内容・状況について

IR情報からわかる日本ユニシスの事業内容・状況について解説します。『平成29年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)』によると、平成29年3月期第3四半期の連結売上高は、1881億8300万円、前年同期比-0.4%、経常利益は72億7700万円、+1.7%です。『統合報告書2016』によると、中期経営計画ではデジタルイノベーション、ライフイノベーション、ビジネスICTプラットフォームの3軸を重点的に取り組む指針を表明しています。例えば、国際ブランドデビット決済サービス、クラウド型タクシー配車システム等を展開しています。

日本ユニシスのインターンシップの選考対策②:実施内容

続いて、日本ユニシスのインターンシップ内容を把握して、選考対策に役立てましょう。日本ユニシスのインターンシップでは毎年、複数の他企業との合同のインターンシップと単独のインターンシップが開催されますが、ここでは単独開催のインターンシップについて解説します。
関西、関東の両方で開催され、それぞれ60人前後が参加します。参加する人は文系理系半々とのことなので、安心して受けられますね。

新規提案や課題解決を通して日本ユニシスへの理解を深める

日本ユニシスインターンシップのプログラムでは何が行われているのでしょうか。
1日目では 業界や会社、業務内容の説明があります。2日目から5日目は、新規提案や課題解決の課題が課されます。それを10人程度のグループに分かれて、企画、ディスカッションを通してのブラッシュアップ、そしてプレゼンまでを行います。
雰囲気として、IT業界特有にあまりバリバリの感じはなく、和気あいあいとしているようです。懇談会もインターンシップ各日の後などに行われます。

日本ユニシスのインターンシップの選考対策③:面接

日本ユニシスのインターンシップ選考では、エントリーシートによる選考がありません。その代わり、面接による選考がありますので、しっかりと対策を練っておかなければなりません。いったい、どのような対策を取っておけば良いのでしょうか。

日本ユニシスの面接選考の内容

日本ユニシスの面接選考は1対1で行われます。時間にして15分ほどですので、あっという間に終わってしまいます。
以下は、過去の面接選考経験者が受けた質問です。

・1分間で自己PRを行ってください。
・日本ユニシスのインターンシップを志望した理由を教えてください。
・友達などから自分の性格のことを言われたときに、自分はそのような性格ではないと思ったことはありますか。自分の性格について、どのような性格だと思っているか、周りからはどう思われていたのか、ということもあわせてお願いします。
・あなたは細かい性格ですか。それとも大らかな性格ですか。

対策:誠実な姿勢が大切!短所も長所でカバーしよう

日本ユニシスの面接選考で問われる内容は、本人の性格に関するものが多い印象です。このような場合、最も印象が悪い行為は嘘をつくことです。自分をよく見せようとして嘘をついても、相手は百戦錬磨の面接官ですからすぐに見破られてしまいます。自分の短所を正直に話した上で、長所でカバーできるようにアピールしていくのが対策です。

長所言い換えマニュアルも参考に

自分の短所しか思い浮かばないという人は、言い換える方法で長所に変えていきましょう。短所を長所に言い換えるとは、例えば「優柔不断」→「多角的に検討する」といった表現にすることです。短所と思う部分でも、ポジティブに受け取ることで長所になります。このような言い換えで長所を考えたいという人におすすめなのが「長所→短所言い換えマニュアル」です。例で挙げたような言い換え表現を100種類収録しています。無料でダウンロードできるため、自己分析をすでに終えたという就活生にもおすすめです。

日本ユニシスのインターンシップ参加者の声

実際に日本ユニシスのインターンシップに参加した学生は、どのような感想を持ったのでしょうか。

・2度プレゼンを行うことになるのだが、社員の方から様々な指摘をもらい勉強になった。
・社員の方たちと触れ合う機会が多く、様々な情報を仕入れることができた。

社員との交流が自己成長につながるインターンシップ

社員の方と一緒にワークを行っていく形になるため、日本ユニシスの社風がよく分かるインターンシップのようです。自分を成長させることもできますし、情報を仕入れることもできるので、就職を考えている人にとってはぜひとも参加しておきたいインターンシップですね。

日本ユニシスのインターンシップの選考対策では誠実な姿勢で自身の人柄を伝えることが重要

日本ユニシスのインターンシップの選考対策について見てきましたが、いかがでしたか?
日本ユニシスのインターンシップでは、新規提案やディスカッション、パワーポイントを使ったプレゼンなど、仕事をする上での実践的なスキルが体験できてプラスになるでしょう。
また、日本ユニシスは大手企業で人気があるため、選考を突破するのは競争が激しく厳しいですが、面接の対策を立てて練習を重ねておくことが重要ですね。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント