2019年12月04日(水) 更新

【東レのインターン必勝合格ガイド】ESや面接など選考での対策方法を徹底解説します!

東レ(TORAY)のインターンシップ選考対策①:企業研究

東レのインターンシップへの参加を目指すなら、選考対策として企業研究に取りかかりましょう。東レの魅力はフラットでオープンな社風にあると言えます。東レは日本国内だけではなく世界中から積極的に人材を採用しているので、外国人の社員も多いです。

世界的に事業展開している東レ(TORAY)で世界進出も臨める

もちろんそのような東レの社風は事業展開からも明らかです。東レは世界で23か国にもわたって事業展開をしています。海外で仕事をしてみたいという方は、これからどんどんチャレンジしていくことも可能でしょう。

東レ(TORAY)のインターンシップ選考対策②:実施内容

では、東レのインターンシップ内容を把握して、企業研究に役立てましょう。東レのインターンシップの特徴は、活躍できる場が与えられる点にあります。「ものづくりのプロデューサー」として活躍し、素材の力を実感できるインターンシップでは、参加しなければわからない仕事の側面が見られるでしょう。

東レ(TORAY)のインターンシップでできる体験は4つ

では、東レのインターンシップの内容について、以下で見ていきましょう。東レのインターンシップはプログラムが幅広く、4つの体験ができます。

①業界理解
グループワークを通して、東レの事業推進法やどうやって未来を展望しているかが体験できます。この体験によって、企業理解が更に進むでしょう。

②仕事理解
同じくグループワークによって、「ものづくり(提案・企画型)営業」を体験できます。商品の企画からはじまり、マーケティング、そして素材開発と、販売に至るまでの東レでの仕事が理解できるでしょう。

③キャリア理解
社員との座談会・懇親会となります。交流によって、自身が東レに就職した場合、どんな成長をしていくかを思い描けるでしょう。

④会社理解
先端材料を生み出す東レの工場見学となります。高い技術力を直に見ることで、東レへ就職する意欲を高められるでしょう。

東レ(TORAY)に必要な素質があるかどうかが問われる

東レのインターンシップは合計5日間で行われ、上記で説明したようにグループワークや懇親会、工場見学などの幅広いプログラムが組まれています。そういうプログラムを通して、自分は東レで働くにおいて必要とされる素質を持っているかどうか、改めて確認できるのです。そういった点を確認するためにも、東レを目指す方は、インターンシップに参加するべきでしょう。

東レ(TORAY)のインターンシップ選考対策③:エントリーシート

東レのインターンシップ選考における最初の難関はエントリーシートです。インターンシップ選考についてどのような点に注意して対策を立てればいいのでしょうか。

東レ(TORAY)のエントリーシートの内容例

東レの過去のエントリーシート選考において求められた項目は、以下のようなものがあります。これらを参考にして、対策を考えていきましょう。

・「東レのインターンシップを希望した理由を教えてください」
・「東レのインターンシップに期待していることを教えてください」
・「あなた自身のセールスポイントを、実際の事例を踏まえながら教えてください」
・「学生生活において注力している物事、その進捗状況を教えてください」

対策:論理的に説明して相手を納得させよう

一般的なエントリーシートと同様の内容なのであまり困らないかもしれませんが、対策を立てておくに越したことはありません。的外れなことを書かないように、インターンシップ内容をしっかり把握しておくことが選考への対策となります。セールスポイントに関しては、どのような事例が発生し、どのように反省し、どのように改善した結果、そのセールスポイントを身に着けたのか、というように書く対策が有効です。論理的に書くことも求められていますので、わかりやすく書く意識を持っておきましょう。

対策:就活中の経験をセールスポイントとしよう

論理的に書くのがポイントだと分かっていても、なかなか考えると難しいのが「セールスポイント」となります。特に謙遜する傾向の強い日本人は、自分にセールスポイントがないと思い込んでいる人が多いです。しかし、セールスポイントは実は簡単に作れます。まずは、企業から高く評価される人材の特徴を見ていきましょう。以下の通りです。

①企業に対する熱意が強い人
②努力する人
③バイタリティーがある人
④行動力がある人
⑤フットワークのある人
⑥積極性があり営業力の高い人

そしてこれらを満たせるのが、OB・OG訪問や店舗見学なのです。その回数は多ければ多いほど良いでしょう。また、新聞の切り抜きや企業情報を収集しているのも、セールスポイントとなります。どうしても「自分はセールスポイントがない」という方は、こういった経験を積んでみるとよいでしょう。

通過するエントリーシートを作成する

インターンの選考に通るためのESを作成するために、実際の通過者のESを参考にしましょう。そこで活用したいのが「インターン選考通過者が実際に提出したES集」です。JALや日清製粉、三菱UFJ銀行や大正製薬などの通過者が提出したESを無料でダウンロードできます。設問の内容も確認できるため、事前の対策として持っておきたい資料です。

東レ(TORAY)のインターンシップ選考対策④:面接

東レのインターンシップ選考では、面接による選考も行われます。面接は事前に対策をとっておかなければ、完璧にこなすのは難しいもの。選考でどのような質問をされるのか、どんな対策をとっておけばいいのか、確認しておきましょう。

東レ(TORAY)の面接選考の内容

東レの面接選考では、基本的にエントリーシートの中身を深堀していくような形で進んでいきます。実際には、以下のような質問をされるようです。

・「学校で行っている研究の内容を簡単に説明してください」
・「研究の中で、自分なりに工夫した事を教えてください」
・「自分の研究は、どう役に立つものなのかを教えてください」

対策:企業研究は怠らずに!練習量を重ねて自信をつけよう

東レのインターン面接において、奇をてらったような質問はないようです。落ち着いていれば、必ず答えられるはずですので、事前に練習しておきましょう。また、選考面接を受ける際には、練習量が心を落ち着かせる材料になりますので、東レの企業研究もしっかりと行っておきましょう。会社のことを質問されたときに何も答えられないのでは、どれだけそれまでの結果が良くても、東レに絶対に行きたいというわけではないのだな、と判断されてしまいます。注意して対策しておきましょう。

対策:落ち着くためにも心の準備をしておこう

また、インターン面接では「態度」も重要となります。事前に入室や自己紹介の仕方を確認しておくのがポイントです。緊張してそわそわしてしまうと、面接官に「落ち着きのない人」という印象を与えてしまうので、注意しましょう。特に、面接中に手や足が動いてしまう人が多いです。しっかりと心の準備を済ませてから、マナーを意識して臨んでください。

東レ(TORAY)の気になる社風と基礎情報

「わたしたちは新しい価値の創造を通して社会に貢献します」という企業理念を掲げている東レでは、4つの経営基本方針を定めています。それが、「お客様のために」「社員のために」「株主のために」「社会のために」です。会社が関わる周りの環境全てに貢献する姿勢を示し、日々成長を続ける企業こそが東レなのです。
基礎素材産業として人々の安心・安全や生活の質的向上に資する新技術や新製品の開発・事業化に取り組む東レは、まさにこれから先も大きな働きを担う、社会に必要な企業といえるでしょう。では、そんな東レの社風をご紹介します。

■社風

多様な分野へ事業を展開する東レは、自由闊達でありながらも社内外での連携を推進している社風です。そのため社内の雰囲気も良く、懇切丁寧な指導を行ってくれる面倒見の良い上司が多くいます。個人の裁量により仕事を進めることができて風通しも良いので、自分のやり方で業務に取り組めるでしょう。業務自体は楽ではありませんが、メリハリをつけて働けばやりがいを得られるのが魅力です。

また、勤務時間がしっかり定められているため残業もあまりなく、年休取得の奨励日などもあるため、ワークライフバランスが取りやすい社風でもあります。福利厚生や社内制度も充実しており、産休・育休への支援も手厚いので、女性でも働きやすい環境です。そんなライバルが多い業界でも一歩先を進む大手企業である東レは、とても安定した企業といえるでしょう。まずは、インターンシップに参加してみてはいかがでしょうか。

■基礎情報

社名:東レ株式会社

代表者:日覺 昭廣

本社所在地:
【東京本社】
〒103-8666 東京都中央区日本橋室町2-1-1
日本橋三井タワー

【大阪本社】
〒530-8222 大阪市北区中之島3-3-3
中之島三井ビルディング

本社アクセス:
【東京本社】
・東京メトロ「三越前」駅 A7・8出口直結
(銀座線より1分程度、半蔵門線より徒歩4分程度)
・JR総武線「新日本橋」駅より徒歩4分程度
・東京駅より徒歩8分程度

【大阪本社】
・京坂電鉄中之島線渡辺橋駅から徒歩1分程度
・JR大阪駅から徒歩15分程度
・地下鉄四ツ橋線西梅田駅から徒歩10分程度
・地下鉄四ツ橋線肥後橋駅から徒歩5分程度

資本金:147,873,030,771円(2016年3月末現在)

東レ(TORAY)のインターンシップ選考対策!論理的な回答と面接の練習に注力しよう

東レ(TORAY)のインターンシップ選考対策について見てきましたが、いかがでしたか?東レのインターンシップは、現在の自分の力試しにも最適と言えます。社会に出る前に、自分がどの程度の力を持っているのかを把握しておけば、根拠のある自信をもつこともできますし、足りないところの改善にも努められるでしょう。そういう意味でも東レのインターンシップは魅力的です。選考対策を万全にして、東レのインターンシップを体験しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント