2019年08月13日(火) 更新

バークレイズのインターンシップの選考と対策

バークレイズのインターンシップ選考対策①:企業研究

刻一刻と進化をし続ける、世界の金融市場。バークレイズのインターンシップでは、多角的そしてグローバルな視点で物事をチェック、スピーディーな対応が求められます。

また参加者の中には、業績を認められて、入社できるパスを与えられるチャンスもあり、実際にシップ参加者の多くが社員として働いている実績があるそうです。バークレイズのインターンシップ選考対策として、はじめに企業研究をしておきましょう。

バークレイズは多くの金融サービスを提供

バークレイズは、イギリスのロンドンに本拠を置く国際金融グループです。日本にあるバークレイズ銀行東京支店では、バークレイズ・グループのホールセール市場への主要なアクセスポイントの役割を務めています。

金融機関、国際機関、各国政府、事業法人などの顧客と取引を行い、コーポレート・バンキング部門商品のご案内をグローバルに行うとともに、外国為替、資金取引、デリバティブ取引等を主要な業務とした金融サービスを提供しています。

バークレイズのインターンシップ選考対策②:実施概要

バークレイズのインターンシップ選考対策の2つめは、実施概要を把握することです。バークレイズのインターンシップは海外、そして国内、2ステージにおいて開催されています。海外の大学生にも門戸を広げているということもあり、他企業と比較して、より「世界で活躍できるグローバルな学生」が求められる傾向にあります。

バークレイズのインターンシップ内容

■海外学生向けコース
5月から9月の、春から夏のシーズンに開催されます。個人のスキルによりますが、最長で10週間ビジネス体験を行うことができます。開催場所は香港、シンガポール、ソウル、シドニー、台北などがあります。実際の部署に配属され、ビジネスの基礎を磨きます。

■国内学生向けコース
8月から9月のサマーシップは国内にて行われます。最大で8週間、ビジネスの根底について学びます。難易度が高いと言われている、金融経済の基礎やオリジナルのビジネスプログラムを学んでいきます。インターン生仲間とのコミュニケーション能力も求められます。

バークレイズのインターンシップ選考対策③:エントリーシート

バークレイズのインターンシップ選考対策の3つめは、エントリーシートにあります。バークレイズのエントリーシート対策は、どのようなことを行えば良いのでしょうか。インターンシップに参加するためには必要なことですので、学生は気になるはずです。

エントリーシートの項目

エントリーシートの項目

  • 「あなたが応募した部門において、役に立つことができる能力やスキルなどを教えてください」
  • 「バークレイズが他のライバル会社と、どのような差別化を実践しているかということを、あなたが分析して記載してください」
  • 「近年における投資銀行業界内の動きについて、あなたはどのように考えていますか。また、あなたが応募した部門にとって、その変化というものはどのような意味を持つものだと考えますか」

バークレイズという企業に対することや、業界の動向に関してなど、かなり具体的な内容ばかりです。

エントリーシート対策:業界分析を徹底的に行う

これはバークレイズがあなたの分析力を試している証拠です。インターンシップに参加するには、徹底的に業界分析を行わなければなりません。

このようなことは、やった量がそのまま結果に現れるものです。徹底的に情報を集め、様々な観点から分析を行うようにすれば、評価を得られるはずです。

バークレイズのインターンシップ選考対策④:面接

バークレイズのインターンシップ選考対策の4つめは、面接についてです。バークレイズのインターンシップに参加するためには、面接も突破しなければなりません。いったい、どのような選考対策を取ればいいのでしょうか。

面接内容

面接の内容としては、至って標準的なことばかりを聞かれるようです。志望動機、自己PR、さらにそれらを深堀していくようなスタイルですので、慣れている人は物足りないと感じるくらいです。

面接対策:深堀されてもすぐに答える

英語での質問はなかったと答える学生が多いため、とりあえずは安心して良いでしょうが、いつ取り入れるかは分からないので、勿論油断は禁物です。練習さえ怠らなければ、面接はすんなりとパスできるはずです。落ち着いて答えるということを心がけておきましょう。

バークレイズのインターンシップ選考対策は業界分析を徹底することが大切

バークレイズのインターンシップ選考対策についてお話しをしてきましたが、いかがでしたでしょうか?世界で活躍をする、金融王手ブランド、バークレイズ。

上昇志向が高い、外資系狙いの学生さんにとっても、インターンシップはエントリーしておきたいところ。実際にシップ経験者の多くが入社しスタッフとして働いている経歴もあるので、金融志願者の方はマークしておくとよいでしょう。

世界で活躍できるビジネスマインドを、掴んでみてくださいね。そして、事前の選考対策を必ず行いましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント