2020年06月30日(火) 更新

【任天堂のインターン合格ガイド】実施内容や選考内容への対策方法をまとめました!

任天堂(Nintendo)のインターンシップ選考対策①:企業研究

任天堂の魅力はブランド力と変化を恐れない姿勢

任天堂のインターンシップへの参加を目指すなら、選考対策としてまず企業研究から始めましょう。もともと花札を開発する会社として誕生した任天堂は、カードからおもちゃ、おもちゃからテレビゲーム、というようにどんどん新しい分野へと挑戦を続けて、今の地位を確保してきました。そうした変化を求め続ける企業であることと、変化の中で築き上げてきた任天堂というブランド力が、多くの就活生を任天堂のインターンシップに参加させているのでしょう。

IR情報からわかる会社の状況

IR情報から分かる任天堂の状況について解説します。「 有価証券報告書」によると、2016年売上5044億円で、当期純利益は165億円になっています。売上高は前期と比べると減少しました。しかし、Wii Uでは『Splatoon(スプラトゥーン)』と『スーパーマリオメーカー』がそれぞれ427万本、352万本を販売する大ヒットとなり、プラットフォームの活性化に貢献しました。これからもソフトウェア主導のハード・ソフト一体型のビジネスをしていき、新たにスマートフォン向けのゲームビジネスを展開していくそうです。

任天堂(Nintendo)のインターンシップ選考対策②:実施内容

続いて、任天堂のインターンシップ内容を把握して、選考対策に役立てましょう。2016年の任天堂のインターンシップでは、以下のコースが設けられていました。任天堂いわく「当社での業務の一端をご紹介し体験いただくことで、ソフトウェアエンジニアの仕事における魅力や難しさを知っていただく機会としたい」という思いから、3つのコースが設けられているようです。

■ゲームプログラミングコース
実際にプログラムを作成し、ゲーム上のキャラクターを動かすという体験ができます。ゲーム制作において必須の業務です。実際の開発環境のもとで行うことができるのが魅力です。

【必要な知識】
・C/C++でのプログラミング経験
・数学と物理に関する知識

■システム開発コース
実際にゲーム機のシステム開発を体験することで、任天堂という会社がどのようにしてゲーム機の開発をしてきているのかということを、身をもって学んでいけます。

【必要な知識】
・C/C++でのプログラミング経験
・デバイスの仕様書を読めるだけの英語力

■ネットワーク開発コース
WEBサービスの開発を体験するコースです。ネットワーク関連の業務に触れることにより、触れてみないと理解することの難しいネットワーク関連業務について把握できます。

【必要な知識】
・Webアプリ開発経験
・RudyまたはJavaによるWebアプリ開発習得
・Gitの基本操作

任天堂の開発業務の魅力と苦悩がわかるインターンシップ

任天堂のインターンシップは採用選考とは関係がないとされています。先述の通り任天堂はインターンシップを、任天堂の開発業務に触れてソフトエンジニア業務の魅力や苦悩を学生の方に知ってもらう機会、と位置付けています。しかし、インターンシップに参加することは、好印象を与えることができるいい機会です。それを念頭において、積極的な姿勢で参加しましょう。

任天堂(Nintendo)のインターンシップ選考対策③:エントリーシート

任天堂のインターンシップに参加するには、エントリーシート選考を通過しなければなりません。任天堂の過去のエントリーシート項目を見て、対策を考えてみましょう。

任天堂のエントリーシート内容例

任天堂の過去のインターンシップ選考におけるエントリーシートで問われたことは以下のようなものでした。

・「趣味や学外活動について」
・「学生時代の活動について、そうした活動をした理由について」
・「任天堂で働くことの魅力とは」
・「会社で活かせそうな自分のスキル」
・「自分にとって、働く上で大切な事とは」
・「自分らしさが養われる要因になった小中高校の取り組みについて」

エントリーシート対策:前向きに挑戦し続ける姿勢をアピールしよう

基本的にシンプルで人間性を重要視している項目が多いようです。エントリーシート対策を立てるポイントは、企業の求める人材像を理解することです。任天堂のそれは、採用ページに掲載されている社長のメッセージから読み取ることができます。これまでも常に変化を遂げてきた任天堂。変化しない娯楽は価値がないと捉えています。そんな業界で活躍できる人材とはやはり常に「新しいユニークな挑戦」を「柔軟かつ前向き」に続け、「任天堂を新しい姿に変えていける」人だと考えています。ですからエントリーシート選考でも、ユニークな発想力や挑戦し続ける姿勢、柔軟性や積極性をアピールすることが最善の対策と言えます。

通過するエントリーシートを作成する

インターンの選考に通るためのESを作成するために、実際の通過者のESを参考にしましょう。そこで活用したいのが「インターン選考通過者が実際に提出したES集」です。JALや日清製粉、三菱UFJ銀行や大正製薬などの通過者が提出したESを無料でダウンロードできます。設問の内容も確認できるため、事前の対策として持っておきたい資料です。

任天堂(Nintendo)のインターンシップ選考対策④:面接

では、次に面接の内容について見ていきましょう。面接では、人柄や有しているスキルなどが、細かい部分までチェックされます。そこでここでは、任天堂のインターン面接で良く出される質問をご紹介いたします。しっかりと把握して、対策をしっかりと考えておいてください。

任天堂のインターン面接での質問例

任天堂の過去のインターン選考における面接で出された質問は、以下の通りです。

・「がんばったことおよび苦労したことは何ですか」
・「ゲームは好きですか」
・「研究は楽しいですか」
・「インターンシップにどういうことを求めていますか」
・「過去に最も熱中したことは何ですか」
・「余暇の時間は何をしていますか」

面接対策:企業の求める人材像を理解しておこう

任天堂のインターンシップ選考では、エントリーシート選考を通過すると面接選考が行われて参加者が決定されます。面接選考でもエントリーシート対策と同様に、任天堂が求める人材像を自分の経験や強みとリンクさせてアピールできるように準備しておくことで対策をとりましょう。そのためにも企業研究は怠れない対策となるのです。

任天堂(Nintendo)のインターンシップ選考対策⑤:心構え

次に、任天堂のインターンシップを受ける際の選考対策として、「心構え」が必要となってきます。エントリーシートや面接の準備をしておくことはとても大切ですが、心構えをしておかなければ、せっかくした準備が活かせません。では、任天堂のインターンシップを希望する前に持っておきたい心構えについて、以下で見ていきましょう。

インターンシップ参加を目指すなら早めの行動を心がけて!

任天堂のインターンシップに参加しようとしている人は、どんなに遅くても3回生の段階から就職活動を始めておいてください。4月のうちに、自分はどの業界に携わりたいのか、そのために必要なスキルは何かなど、自分の中でビジョンを確立できれば道が開けてくるものです。それから資格取得に関して、そのスキル内容や努力したことをメモしておいて、その成長点を自己PRに活用することも重要な対策となります。

任天堂のインターン参加者の声

インターン参加者の声

早稲田大学/男性/M・Sさん

  • 私は任天堂インターンシップの「ゲームプログラミングコース」に参加しました。小さいころから憧れる任天堂ではどのような環境でゲームを作っているのかを、ひと目でも見たかったからです。しかし、実際に参加して驚いたのは開発環境よりも周りの参加者のレベルの高さでした。もともと高校生のころから自主制作でゲームを作っていたので、開発ノウハウの基礎は周りの人よりもあるかと思っていましたが、実際に参加すると私よりもスキルと知識を持ち合わせている人ばかりでした。正直最初は心が折れそうでしたが、参加後の今となってはもっとスキルアップしてライバルたちに追いつきたいと考えるようになりました。

インターン参加者の声

慶應大学/男性/S・Yさん

  • プログラミングの知識は前からあったので、インターンシップ当日に出される課題に関してはそこまで難しくは感じませんでした。自分の力に直接繋がったと思ったのは、最終日に行う自分の制作物をもとにしたプレゼンです。もともと人前に立って話をするのが苦手だったのでかなり緊張しましたが、なんとか説明しきったときは今まで体感したことのない達成感を得ることができました。そして、他の人からフィードバックをもらい自分に足りない部分を客観的に見てもらえたので、かなり有意義な時間になりました。

インターン参加者の声

明治大学/女性/J・Aさん

  • 私はそこまでコンピューター系の知識はなく、任天堂への熱意だけでインターンシップへの参加応募をしました。ダメ元で受けていたので、「絶対に落ちるだろうな」とも思っていたのですが、結果はなんと通過。インターンシップ初日は何をするのかわからずドキドキしながら参加しましたが、分からないことがあると講師の方や周りの方が丁寧に教えてくれたので、なんとか5日間を終えることが出来ました。最終日にみんなで自分の作ったものをフィードバックしあった時、結構ぼろくそに言われてしまいましたが(笑)ですが今回みんなに教わった事を基礎にして、どんどんスキルアップしていきたいと思います。

上記から見ても、やはり人気のある任天堂には多種多様な人が集まるようです。参加の前提としてプログラミングの知識が必要ですので、そういった分野が好きな点は参加者全員に共通しているといえるでしょう。様々な人と交流する機会があり、話し合いによって熱意をぶつけ合うことは、インターンシップの中でも良い刺激となります。バリバリのWEB系はそこまでいない点も参加しやすさに繋がるでしょう。興味がある方はぜひインターン参加をするべきなのです。

任天堂の社風と知っておきたい会社概要

エンターテイメントの分野において世界中で知られている企業である任天堂では、健全な企業経営を維持しながら新しい娯楽を創造することを目標としています。世界中のユーザーへ向けて、経験したことのない楽しさや面白さを提供するために日々努力しているのです。その結果、今の知名度を手に入れたといえるでしょう。これまでの任天堂は「ゲーム人口の拡大」を基本戦略としてきましたが、今後は「任天堂IP(知的財産)に触れる人口を拡大する」ことに力をいれるようです。技術が進む世の中において、今後も大いに活躍する企業が任天堂となるでしょう。

■社風

世界中に商品が浸透している大企業である任天堂での業務内容には、それなりの高い技術が求められます。ですので、就職すれば常にやりがいを感じながら、業務に取り組めるでしょう。ゲーム好きの方でしたら、とにかく楽しく誇りを持って行えるのがこの仕事なのです。福利厚生面も充実しており、残業代もしっかり出るうえに有給休暇もとりやすい社風となっています。女性の数も多いため産休などが取得しやすく、仕事における発言もしやすいでしょう。様々な人と触れ合う機会も多いので、仕事においてはコミュニケーション力が必要となります。保守的な社風でもありますがその分社内風土がしっかりしているので、安心して勤めることができるのが、任天堂なのです。

■会社概要

社名:任天堂株式会社

代表者:君島 達己

本社所在地:
京都市南区上鳥羽鉾立町11-1

本社アクセス:
京都市営地下鉄鳥丸線「十条」駅3、4番駅出口より徒歩7分程度
近鉄京都線「上鳥羽口」駅より徒歩7分程度
JR「京都」駅 八条口よりタクシーで5~10分程度
※タクシーの際は「久世橋通り新町の任天堂まで」と伝えてください。

資本金:10,065,400,000円

任天堂(Nintendo)のインターンシップ選考対策では挑戦し続ける姿勢が重要

任天堂(Nintendo)のインターンシップ選考対策について見てきましたが、いかがでしたか?任天堂のインターンシップでは、任天堂の開発業務に触れることで、ソフトエンジニアとしてのやりがいや苦悩を肌で感じることができます。それを知った参加者は、より一層ゲーム業界に就職したい、任天堂の一員になりたいと強く思うようです。ここで見てきただけでも価値があると思い知る任天堂のインターンシップ。実際に参加してかけがえのない経験を手に入れましょう。そのためにも選考対策は万全に!

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント