2019年12月05日(木) 更新

富士フイルムのインターンシップ参加希望者注目!【ES選考対策から採用までの必勝ガイド】

富士フイルムのインターンシップ選考対策①:実施概要

富士フイルムのインターンシップ選考対策は、まず実施概要を確認するところからはじめましょう。富士フイルムのインターンシップでは、社員の交流などを通じて、富士フイルムへの企業理解を深めます。富士フイルムは、写真分野以外にも、あらゆる新規事業に参入していて、幅広い技術で世の中を驚かせている企業として知られています。富士フイルムでは、人を育てる内容を重視して行われています。インターンシップでは、どんな課題にも自分の想いをぶつけていけるような人材を育てるという目的のうえで行われています。

企業情報から分かる富士フイルム

フイルムの技術を活用したイメージングしリューション事業で収益を上げています。全体の売上高は、フラットパネルディスプレイ材料事業、電子材料事業などに関しては売上を伸ばしたものの、17,029億円と前年同期比の7.5%減となりました。営業利益も、各事業において収益性の改善を進めたものの1,141億円と、前年同期比14.8%減となりました。いずれも為替の円高によるマイナス影響によるものです。当社は、「デジタルイメージング」「ヘルスケア」「高機能素材」「グラフィックシステム」「高額デバイス」「ドキュメント」事業に重点を置き、今後それぞれの分野での活躍の場を広げていきます。

創造性を学べるインターンシップ

富士フイルムでキャリアを持つ社員たちが講師として、いろいろなことを教えてくれて、自ら創造性を持ち、いろいろな事業について考える機会が与えてもらえるでしょう。学生たちに、想像力の大切さが分かる素晴らしい機会となります。

富士フイルムのインターンシップ選考対策②:インターン内容

富士フイルムのインターンシップ選考対策の2つめとして、インターンシップの内容をしっかりと把握しましょう。富士フイルムのインターンシップは事務系と技術系で募集があります。

富士フイルムのインターンシップコース

■事務系
社員との交流や、写真分野にとどまらず、医療・化粧品・高機能材料など技術を体感しながら企業理念を深めることができます。また、新事業の立案や、「新しい富士フイルム」を考えていく体験型インターンシップが行われます。

■技術系
学校で学んでいる内容を活かし、研究開発の部門で課題に取り組みます。

富士フイルムのインターンシップの魅力

富士フイルムのインターンシップでは、社員と交流する機会が多くあります。オリエンテーションや発表はもちろん、メンターと呼ばれる指導係が学生に割り当てられます。メンターから課題について指導を受けたり、会社について質問したりすることができます。また、交流会が催されるので、ざっくばらんに会話することができます。社員は知識や経験が豊富な優秀な社員から、内向的で理解に時間がかかる社員もいるそうです。そういった会社の雰囲気を知ることができるのが、富士フイルムのインターンシップの魅力です。

富士フイルムのインターンシップ選考対策③:エントリーシート

富士フイルムのインターンシップ選考対策の3つめはエントリーシートについてです。富士フイルムのインターンシップに参加するにはエントリーシートとWEBテストに通過しなければいけません。人気企業である富士フイルムの選考には数多くの応募があるので、ここで入念な対策が必要となります。

エントリーシート内容

ここでは、過去実際に出題された本採用時のES質問をご紹介します。インターンでのES設問ではないものの、同様の傾向であるため、きちんと把握し、対策を立てるようにしましょう。実際の本採用面接のESにおける設問例は、下記の通りとなります。

・大学時代や大学院時代に、一番力を入れて取り組んだことを教えてください。そのとき、
① どんな「想い」をもって取り組みましたか?
② その想いに向けてどんな行動をとしましたか?
③ 取り組みの結果を踏まえてどうでしたか?
・これまでに直面した、一番大きな困難について教えてください。
① その困難をどのようにして乗り越えていきましたか?
② その困難を通して何を学びましたか?
・あなたにとって、仕事とはいったい何でしょう?あなた自身が大切にする価値観等を踏まえたうえで教えてください。

インターンシップにおけるES設問においても、富士フイルムはこれまでの経験や取り組み方、そして何よりあなたがどう考えているのかを重視していますので、これを踏まえたうえで選考の対策を練るようにしましょう。

対策:求める人材を交えたエピソードをアピール

富士フイルムが求める人材は以下の4点です。

①:グローバルに活躍できる
②:高い専門力を発揮する
③:オーナーシップを持つ
④:変革のためのリーダーシップを発揮する

このように高い専門能力やリーダーシップが求められています。また、新規事業に必要なグローバルに活躍できる力も求められます。ここでの選考対策として、この4点のどれかを踏まえたエピソードをアピールするとよいでしょう。

通過するエントリーシートを作成する

インターンの選考に通るためのESを作成するために、実際の通過者のESを参考にしましょう。そこで活用したいのが「インターン選考通過者が実際に提出したES集」です。JALや日清製粉、三菱UFJ銀行や大正製薬などの通過者が提出したESを無料でダウンロードできます。設問の内容も確認できるため、事前の対策として持っておきたい資料です。

富士フイルムのインターンシップ:グループデイスカッション

富士フイルムのインターンシップではグループデイスカッションを行います。技術系の場合、どうすれば業務目標を達成できるかをエンジニアリングの立場から議論します。参加者は、多様な事業を持つ富士フイルムだけあり、化学・機械など様々な人がいます。そのため意見をまとめるのも困難になります。

対策:一人一人が自分の役割を果たすこと

グループデイスカッションでは、チーム全体を見て、役割を明らかにするのが重要です。特に、技術系の学生はチーム全体の挙動を見ることなく、細かな論理展開にこだわってしまう傾向があります。全体をリードする人、落ち着いて意見をまとめる人、文書にまとめる人、発表する人といった役割分担がグループデイスカッションの鍵になります。

インターンシップに参加したのであれば就活では有効に活用する

せっかくインターシップに参加できたのであれば、本採用時にも有効活用していきましょう。しかし。「インターシップに参加できた」だけでは、有効活用とは言えません。インターシップではどんな仕事をして、何を学んだのかが大切です。例えば富士フイルムの事務系インターシップで「新しい富士フイルム」を考えたのであれば、その体験を通して、何を感じ、入社どのように活かしていきたいのか、ということまでを、自分の言葉で伝えましょう。

富士フイルムの会社情報とその社風とは?

富士フイルムは「富士フイルムグループの不変の価値観」という企業理念のもと、先進かつ独自の技術で商品およびサービスを提供しています。
これまでの富士フイルムのイメージである、映像と情報の範疇を越え、近年では社会の文化・科学・技術・産業の発展、さらに人々の健康や環境保持にも力を入れているのです。

社風について

幅広い事業領域の拡大に伴い、各部署で仕事のやりがいや面白さを感じられます。社員一人ひとりが能力を発揮できるようにと、入社後は各支援が受けられるようになっており、人材育成に重視した会社なのです。特に入社3年目までの若手社員に対しては、主体的に行動することや学ぶ姿勢についても先輩社員からの育成が行われます。

基礎情報

【社名】
富士フイルム株式会社

【代表者】
代表取締役CEO 古森重隆
代表取締役COO 助野健児

【本社所在地】
(東京ミッドタウン本社)
〒107‐0052 東京都港区赤坂9‐7‐3
(西麻布本社)
〒106‐8620
東京都港区西麻布2‐26‐30

【本社アクセス】
(東京ミッドタウン本社)
都営大江戸線 六本木駅直結
東京メトロ日比谷線 六本木駅より徒歩4分
東京メトロ千代田線 乃木坂駅より徒歩5分
東京メトロ南北線  六本木一丁目駅より徒歩8分
(西麻布本社)
JR各線 渋谷駅より徒歩20分
東京メトロ千代田線 表参道駅から徒歩15分

【資本金】
40,000百万円

【従業員数】
(単独従業員数)5,006名
(連結従業員数)31,321名

富士フイルムのインターンシップ選考対策は求める人材に近づくことが重要!

富士フイルムのインターンシップ選考対策についてお話しをしてきました。これから就職活動をする学生さんたちに、とても気になる、富士フイルムのインターンシップは、どんな分野を目指す人にとっても、役に立つことは間違いことがお分かりでしょう。学生には魅力的で。素晴らしい内容であることは間違いありません。採用選考には一切関係がないとは言われているインターンシップですが、自分を高めるためにはとても大切なことを学ぶ良いチャンスとなるでしょう。参加の際は、入念な選考対策を忘れずに!

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

物流マネジメント|顧客の課題をトータルサポートする企業の会社説明会

    ※エントリー後、主催企業様より参加日程調整についてのご案内がメールにて届きます。