2019年11月25日(月) 更新

【住友商事へのインターン希望者必見】選考攻略ガイド決定版!ES及び面接対策を紹介します!

住友商事のインターンシップ選考対策①:企業研究

住友商事のインターンシップ選考対策として、ますは企業研究からはじめましょう。
「信用を重んじる事業精神を礎に、常に変化を先取りして新たな価値を創造する」

これは住友商事の企業理念です。このような企業理念から、さまざまな事業分野において、サービスや機能を戦略的・有機的に統合させ新たな価値を創造することによって、事業基盤の強化・拡大を図っています。

住友商事のインターンシップ選考対策②:実施概要

住友商事のインターンシップ選考対策の2つめは、実施概要を認識することです。住友商事が行っているインターンシップは、自分磨きができるように工夫されています。

住友商事のインターンシップは被災地の復興を進めている

行っている場所は被災地となっており、基本的に復興への手伝いを行っていくこととなります。

長期間のインターンシップとなりますが、住友商事が行っている活動に協力することによって、どんどん被災地の復興を進めていくだけの手伝いをすることもできるのです。

9ヶ月の長期間インターンシップ

住友商事が行っているインターンシップは、現地に行ってNPOの活動に協力するものが殆どとなっています。従って、協力しながら被災地の復興に力を貸していくのですが、その期間は9ヶ月という長期的なものになります。

ここまで長いインターンシップを行っているのは住友商事くらいであり、相当長いことが見てわかります。

住友商事のインターンシップ選考対策③:実施内容

住友商事のインターンシップ選考対策の3つめは、インターンシップの実施内容について調べることです。普段の仕事ではなく、被災地に行って復興作業を手伝うというものですが、どういった内容になっているのでしょうか。

住友商事のインターンシップ内容

■東日本再生ユースチャレンジ・プログラム
東日本再生ユースチャレンジ・プログラムは、被災地で活動しているNPOで長期にわたるインターンシップ活動です。学ぶ場を提供することにより、地域の再生に取り組むことを応援するものです。

住友商事のインターンシップが、これほどまでに長い期間に設定しているのは、自分を磨くために必要な期間であることと、あまりにも短い状態を作ってしまうと、NPO側にも迷惑をかけてしまうからです。

どの場所に派遣されるかは後から決まる

基本的に被災地のNPOに配属されることが多いのですが、どこに配属されるかはインターンシップが決まってからとなります。

また途中で移動する等の措置は基本的に取られないので、理解してください。インターンシップと言っても、殆どNPOの協力者として活動することとなるので、普段とは違う仕事が多くなるのが住友商事のインターンシップの特徴です。

住友商事のインターンシップ選考対策④:エントリーシート

住友商事のインターンシップ選考対策の4つめは、エントリーシートについてです。ここでは、本採用で過去に出題された質問をご紹介します。本採用で出題されているので、インターンシップでもこれと似た傾向の質問を出される可能性が高いです。そのため、本剤用の回答例をもとに対策をたてるようにしましょう。

エントリーシートの設問

エントリーシートで出やすい設問

list

- これまでの会社説明会やHP、パンフレット等で見聞きした住友商事のビジネスの中で最も印象に残っているもの20文字、理由を40字で述べてください。

- 大学時代、力を入れたことを教えてください。

- 住友商事に伝えたいことを200文字以下で教えてください。

以上のような質問がされています。これらを参考にインターンシップでの質問対策を行いましょう。

対策:ガッツのある文章を書く

上記のような、具体的な内容を問われるものであり、総合商社という性質からして、華やかな事ばかりでなく地道な地域の再生にも泥臭く取り組んでいくというガッツある文章を書くとポイントが高くなります。

住友商事のインターンシップ選考対策④:面接

住友商事のインターンシップ選考対策の4つめは、面接にあります。エントリーシート通過後、面接選考に進み、インターンシップに参加となります。果たして、面接ではどういった選考対策が必要なのでしょうか。

面接内容

面接で聞かれやすい設問

list

- 「学生時代の経験」

- 「大学時代頑張ってきたことは?」

- 「リーダーシップ経験について教えて」

- 「サークルの活動内容について教えて」

- 「大学生活を通して得た最も貴重な経験は?」

- 「他の商社ではなく、なぜ住友商事なのか?」

- 「東日本再生ユースチャレンジ・プログラムでは被災地で、どのように自分が行動して地域を再生していきたいか」

対策:インターンシップを通じての自身の行動を明確に!

基本的には、上記のような、一般的な質問が多いですが、必ず答えられるようにしておきましょう。また、最後の質問内容は選考に非常に左右される質問です。インターンシップに関することなので、詳しく答えられると有利でしょう。

実際の面接評価シートで確認する

面接をする際、面接官は面接評価シートを元に就活生を評価しています。面接評価シートには、マナーや身だしなみ、質問に対する受け答えなどの内容をチェックする項目があります。企業や職種によって設定されている項目は異なりますが、参考にすることで、面接官視点を把握することができます。「面接評価シート」を無料で手に入れて、面接前に最終調整をしたり、就活生同士の練習で活用したりしましょう。

住友商事の会社情報とその社風とは?

住友商事は2019年に創立100周年を迎えます。これまで400年に渡って受け継がれてきた「住友の事業精神」を礎に、強固なビジネス基盤と多様で高度な機能、新たな価値を創造する「創造力」を強みとし、次の100年を見据えた成長を目指しています。

社風について

住友商事は、年収ランキングでも上位にあがるほどの安定した給与と充実した福利厚生が魅力です。また、有休消化を会社でも促進しているため、繁忙期を外せば取得しやすい点も住友商事に入社するメリットといえるでしょう。

また、2016年3月に、さらなる女性の活躍を促すための行動計画が策定されており、男女問わず責任のあるやりがいのある仕事を任せてもらえます。輸送や環境、メディアなど、部署ごとにグローバルな事業へ取り組めます。

基礎情報

【社名】
住友商事株式会社

【代表者】
代表取締役社長執行役員CEO 兵頭誠之

【本社所在地】
〒104‐8610 東京都中央区晴海1丁目8番11号
晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーY棟

【本社アクセス】 
都営地下鉄大江戸線 勝どきA2a・b出口より徒歩4分
東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線 月島10番出口より徒歩9分

【資本金】
2,193億円

住友商事のインターンシップ選考対策はガッツと行動力が必要!

住友商事のインターンシップ選考対策について、お話しをしてきましたが、いかがでしたでしょうか?
住友商事は、他企業とは大きく異なるインターンシップ等も行なっています。商社特有の仕事以外にも、企業理念や社風を直に感じられるインターンシップです。

是非、選考対策を参考にして、住友商事のインターンシップに参加してみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント