2019年07月01日(月) 更新

物流業界の志望動機の書き方【職種別の例文付きで紹介】

就活生が思う物流・運送業界の魅力

物流業界を志望している就活生の声

突然ですが、物流業界や運送業界を志望しているみなさん、就活は順調ですか?本ページは、物流・運送業界の志望動機例文や企業情報などをご紹介します。では、就活生が思う運送業界の魅力とはどういったものなのでしょうか?

キャリアパーク編集部が独自にアンケートをおこない、学生たちの生の声を集め、代表的な声をまとめました。

質問:あなたが志望している企業or業界と、志望する理由を教えてください。また、企業探しの方法と、重視する部分も教えてください。

就活生の回答

私が目指している業界は、輸配送や流通加工といった物流業界です。理由としては、物流という分野が日常生活に不可欠な存在であり、その日常生活を支える一員として日本や世界と関わっていきたいと思うからです。実際に、自分が普段食べているものはどこから来ているのだろうと興味を持ち始め、例えば自分がここまで食品運んできて、それを美味しく食べてもらっていると知ったときのうれしさを考えるとやりがいのある仕事なんだと思います。企業探しは、インターネットを活用して、気になる企業のサイトから調べるようにしています。重視したい部分は、配属先と福利厚生です。

※上記は就活生から取得したアンケート回答をもとに、編集部で表記や表現などを一部調整のうえ、記載しております。

大手20社内定者の志望動機を無料プレゼント

企業に内定するには、志望動機を採用担当者側にしっかりアピールするのも必要です。企業の選考や面接などでは、必ずと言っていいほど志望動機が問われますが、受かるための志望動機はどのようなものがあるのでしょうか。

実は、キャリアパークではANAや伊藤忠、トヨタなど人気企業に内定した先輩方の志望動機無料プレゼント中です!「志望動機が心配」「複数内定が欲しい」と考えているみなさんは、下記の資料を活用して就活を有利に進めましょう。人気企業の内定を勝ち取った先輩方の志望動機は、就活をするうえで参考になるはずです!

学生が思う物流や運送業界のイメージは「肉体労働」

調査方法:twitterを使用して学生にアンケート
調査実施日:2017/1/17
投票数:140

本記事で、まずみなさまにご紹介したいのが、キャリアパーク編集部で独自に行った、就活に関する意識調査の結果です。Twitterを利用しフォロワーである学生に「物流や運送業界のイメージは?」というアンケートを実施しました。結論、「肉体労働!」と回答した学生が全体の46%となりました。続いて「大きなトラック!」が26%、「大きな倉庫!」が14%、「厳しそう!」が14%という結果になっています。

就活生からみると、物流や運送業界というと引越、宅配便、荷物の運送など、”肉体労働!”のイメージが強いことがわかりました。ただし、肉体労働だからといって応募すれば誰でも就職できるわけではありません。この記事では物流業・運送業に採用されやすい志望動機の書き方と例文について説明していきます。

志望動機の作成には業界・企業研究が必須

企業への就職活動の中で、面接での志望動機はとても重要です。志望動機を考える場合、まずは就職を目指す業界・企業への研究が大事です。企業や目指す業界全体について理解を深めることで、より具体的な志望動機を作成できます。就職活動の際には、自己分析を進めるのにあわせて、企業や業界についての詳しい情報を常にチェックするようにしましょう。

ここでは、物流業界を目指す際に調べておきたい業界・企業研究についての情報や、実際の志望動機を書く際の例文について解説します。

物流業界への就職を目指している人は、これらの情報を参考にしつつ、自身でも業界・企業についての研究を進めながら志望動機を作成していきましょう。

物流業界には運送、運輸・倉庫などの分野が属する

物流業界には主に、運送・運輸・倉庫などの仕事の分野が存在します。どの分野を目指すかによって、仕事についての情報も変わってきます。

運送はトラックのような貨物自動車を利用して、荷物を輸送するのが主な仕事です。自動車を扱う都合上、運ぶのは人です。いわゆる宅配便や長距離トラックによる荷物運搬などが、主な仕事となっています。

運輸は運送と意味合いは同じですが、こちらは主に自動車以外の飛行機や船舶、鉄道を用いて貨物や旅客も運びますす。特に貿易など、大量の物を一度に運んだり、長距離である場合に指します。

倉庫は主に、荷物管理や入出荷に関わる事業を指します。運ばれてきた荷物の受け入れから検品、流通用に加工する仕事などが含まれます。

日通・ヤマトHDに受かるには業界研究は必須

物流業界・運送業界に限らず、志望動機を書く際には、業界研究は必須です。「業界研究をしたいけど、何をしたらいいかわからない」そんなあなたにおすすめなのが、業界の展望と課題、各社の特徴や強みを調べたこの運輸業界大研究Bookです。まずはこの資料を読んで、業界に対する理解を深めることが内定獲得の第一歩になるでしょう。

経済を支えている重要な業界の1つ

物流は、経済を支えている重要な業界です。誰のためにある物流業界・運送業界なのか、何のためなの物流・運送かをしっかりと考えてみましょう。家庭に製品を「運ぶ」、または回収するという仕事が物流業界・運送業界の役割です。

途中で製品が破損しないように配慮しながら、綺麗な状態で相手方に運ばなくてはなりません。インターネット通販の普及により、物流業界は今まで以上に人々の生活と密接な関りを持つようになってきました。今後もさらなる需要の増大が見込まれており、日本経済を支えている重要な業界と言えるでしょう。

物流業界ランキング

業界動向サーチの調査結果をもとに作成した物流界での売上&シェアランキングでは、以下のようになっています。

売上&シェアランキング

  • ①日本通運        1兆6,133億円   23.3%
  • ②ヤマトホールディングス  1兆2,823億円  18.5%
  • ③日立物流          5,475億円  7.9%
  • ④セイノーホールディングス  5,161億円  7.4%

志望動機を書く際に、上記の業界研究に役立つ情報を盛り込むことで、志望動機もより魅力的にできます。研究だけで終わるのではなくそういった情報はしっかりとアピールに活かすようにしていきましょう。

IR情報から見る企業情報

IR情報をもとに物流業界の業績と平均年収をご紹介します。就職活動の参考にしてください。

日本通運

• 住所:〒105-8322 東京都港区東新橋1−9−3
• 電話番号:03−6251−1111
• 代表者名:渡邉 健二
• 設立:1937/10/01
• 市場:東証1部
• 従業員数:32,668人
• 平均年齢:42.6歳
• 平均年収:6,070千円

ヤマトホールディングス

• 住所:〒104-8125 東京都中央区銀座2−16−10
• 電話番号:03−3541−4141
• 代表者名:山内 雅喜
• 設立:1929/04/09
• 市場:東証1部
• 従業員数:-人
• 平均年齢:37.4歳
• 平均年収:8,860千円

日立物流

• 住所:〒135-8372 東京都江東区東陽7−2−18
• 電話番号:03−5634−0333
• 代表者名:中谷 康夫
• 設立:1959/08/07
• 市場:東証1部
• 従業員数:1,930人
• 平均年齢:40.3歳
• 平均年収:7,570千円

セイノーホールディングス

• 住所:〒503-8501 岐阜県大垣市田口町1
• 電話番号:0584−82−3881
• 代表者名:田口 義隆
• 設立:1946/11/12
• 市場:東証1部,名証1部
• 従業員数:12,627人
• 平均年齢:43.2歳
• 平均年収:5,160千円

業界規模の調査結果データ

調査の結果、以下のデータがわかりました。

調査結果

業界規模:6兆9,327億円
経常利益計:2,675億円
売上高純利益率:+2.1%
過去5年の伸び率:-0.1%
総資産額:5兆6,880億円
労働者数:94,106人
平均年齢:41.0歳
平均勤続年数:13.3年
平均年収:512万円

物流業界・運送業界の将来というのは、IT業界が飛躍的進歩を遂げ色々な可能性がでてきている業界のようです。 物流業界も今後はどんどん世界に広がり益々需要も高い魅力ある業界になってきます。

志望動機で押さえるべきポイント

物流業界への就職を考えた際、志望動機を作成する際に抑えるべきポイントはいくつかあります。これらのポイントは志望動機において重要な内容でもあるので、志望動機作成の際はしっかりとその点を意識しておきましょう。

押さえておきたいのは「なぜ物流業界に興味があるのか」と「企業に就職してから取り組みたいこと」についてです。採用担当も、これら2つのポイントをしっかり聞きたいと思うことが多いのです。

なぜ物流業界に興味を持ったのか

物流業界に興味を持った理由は、人それぞれでしょう。親戚が物流に関わっているであったり、インターンシップに参加してみて適正を感じたからである場合もあるかもしれません。

こういった「物流業界に興味を持ったきっかけ」を、分かりやすく簡潔に述べるのは重要です。ただし興味を持った理由をなんでも書いていいのかというとそうではなく、書く内容にも選別が必要です。例えば給与や就職後の福利厚生に魅力を感じた、という内容は好ましくありません。また「仕事にやりがいを感じた」というような、曖昧な内容しか書かないのも良い印象は与えないでしょう。

志望動機に書く内容は、物流業界や企業の仕事にどう魅力を感じたか、を具体的に書くことが一番望ましいです。

企業で取り組みたい内容

誰しも企業に就職後、実際に仕事の中でやってみたいことというのはある程度あるのではないでしょうか。志望動機では、その点についても聞かれると思っておきましょう。

企業が知りたいのは、「ウチの会社に就職してまでやりたいことはなんだろうか」ということです。他の企業と差別化をして、何故この企業でなくてはその取り組みができないかを述べるのがいいでしょう。例えば事業の柱になっている特徴的な業務に取り組んでみたい、と具体的に述べられることも望ましいです。

企業でどのように働きたいか、どういったキャリアプランを歩みたいか、一度じっくりと考えてみましょう。

物流業界にアピールできる就活生の魅力3選

物流業界に就職するためには、どのようなスキルをアピールすればいいのでしょうか。物流業界で働きたいという強い意志も大切ですが、内定を得るためには実際に企業に貢献できる強みのアピールが欠かせません。

物流業界で必要とされている能力を事前に把握して、自分が持つ強みとの共通点を見つけることが大切です。具体的には、「体力がある」「行動力がある」「コミュニケーション能力が高い」などの強みをアピールすることがおすすめです。

①体力がある

物流業界でドライバーとして働く場合は、体力が必要とされます。体力がある人材はどの職場でも求められますが、物流業界ではより魅力的にアピールできるのです。スポーツ系の部活動や力仕事のアルバイト経験などをアピールに交えることで、より強みを強調できます。

また、体力という身体的なものだけでなく、粘り強さや向上心なども同時にアピールすることがおすすめです。精神的なスキルを付け加えてアピールすることにより、実際に働く姿をイメージしてもらえるでしょう。体力をどのような場面に活かしていきたいのかを伝えて、入社意欲をアピールすることも大切です。

②行動力がある

運送業界で働くと、その場で判断が求められる場面が多くあります。ドライバーの仕事にしてもそうですし、営業や事務職も同じです。目の前の出来事に対する行動を迅速に判断し、責任を持って任務を遂行する必要があります。

常に主体的な意識を心掛け、問題が発生した場合に的確な判断をしなければならないのです。物流業界という日々変化のある職場において、自分が今何をすべきなのかを冷静に見極めて行動するスキルは欠かせません。

③コミュニケーション能力が高い

企業で働く上で、コミュニケーション能力は必要なスキルと言えます。面接においても、コミュニケーション能力を重視する面接官は多いです。物流業界では、さまざまな部署に所属する社員同士の連携が欠かせません。多くのフローが存在する物流業界において、円滑なコミュニケーションは効率的に業務を進めるためにも必要になります。

業務においてコミュニケーション能力が高いというのは、相手の気持ちを汲み取って言葉を掛けたり、簡潔にわかりやすく話したりできることです。面接では、アピール内容を面接官に分かりやすく伝えることを心掛けましょう。

物流業界・運送業界の志望動機の例文を紹介

このあとも物流業界・運送業界の志望動機を魅力あるものにするためのポイントを紹介しますが、内容がよりわかりやすくなるよう、ここで物流業界・運送業界の志望動機の例文を紹介します。ここで紹介する凡庸的な志望動機、商品管理の志望動機、事務の志望動機の文例を参考に、物流業界の志望動機を書き進めていってください。

物流業界の志望動機の例文:凡庸性のある志望動機

例文①

物流輸送業務を担う会社に所属していたため、ドライバーの経験が7年程度あります。このドライバーの経験を活かしながら、今後キャリアを積んでいきたいと感じたのが、貴社へ応募したきっかけです。他のドライバーの方に比べると経験が浅いかもしれませんが、営業で培ったコミュニケーション能力とドライビング能力を駆使し、貴社へ大きく貢献したいと考えております。

物流業界の志望動機の例文:倉庫内での商品管理を希望

例文②

運送会社でドライバーとして7年の経験がありますが、研修で経験した倉庫内での作業に興味を覚え転属を希望しましたが通らず、悩んでいた際に御社の求人を見つけ応募させて頂きました。 フォークリフトの運転には自身があり、研修の3ヶ月の間だけでしたが商品の出入庫管理などもコンピューターを使い行えるようになりました。覚えなくてはいけない事はあるとは思いますが、ドライバーを長くやっていましたので体力に自身はありますし、デポ内の立場ではなくドライバーの立場も理解していますので、そういった立場も理解し業務を進める自信があります。職種は違いますが、同じ業界で積んできた経験を御社の為に活かせる自信はありますので、是非ともよろしくお願いします。

物流業界の志望動機の例文:事務職を希望

例文③

これまでトラック運送業に携わったことで、お客様からお客様への的確な荷物の運搬を根幹から支える、受付・事務処理業務を行いたいと考えるようになりました。その中でも、安全とスピードの両立という信念を掲げる貴社で、これまでの経験を活かし貢献したいと思い、志望させていただきました。

物流業界の志望動機は業界・企業研究が必須

物流業界と一口に言っても、その事業や業務内容は、当然ながら企業ごとに大きく異なるものです。ですので、企業についての正しい理解が、志望動機を述べる際にも必要です。この点を考えれば、物流業界の志望動機を作成するには業界・企業研究が必須です。

自分が就職したい企業についてしっかりと知識を身に着けた上で、その企業に就職したいという熱意を述べられるように、しっかりと志望動機を作成しておきましょう。企業ならではの業務などについてもしっかり理解を深めておくと、より具体的な志望動機が作成できるでしょう。

企業への深い理解が、就職を後押ししてくれるものです。自分が就職したい企業があるのであれば、まずはその企業や業界について、詳しく知識を身に着つけましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント