2016年11月29日(火) 更新

ホームページの見方で分かる企業イメージと就活での生かし方

選ばれし社員のインタビュー記事は企業イメージが分かる

企業イメージを読み取れるホームページの見方としてまず最初に紹介するのは、社員のインタビューを見るというホームページの見方です。社員のインタビューには企業が一般的にどういう企業イメージを持ってもらいたいかということがのっています。数ある社員の中から何故その社員の方を載せているかということを考えればわかりますよね。こういう方が働いているという企業イメージを持ってもらいたいのです。

企業側がアピールしたい企業イメージが分かる

ということはすなわちこれからくる社員にも、そういう人物であってほしいということを求めているはずです。ですから、社員のインタビューを見るというホームページの見方をすれば企業のイメージを読み取れるということと同時に、会社が求めている人材までも読み取れるようになります。

顧客のインタビュー記事も会社のイメージ願望を凝縮している

顧客のインタビューを見るというのも、ホームページの見方として適切です。そういうホームページの見方をすると、会社がどういう企業イメージを持ってもらいたいと思っているのかがますます如実にみえるようになるでしょう。これも社員の方のインタビューと同じように、数いる顧客の中からその方のインタビューを載せるということは、会社は社会にそういう風に思われたいと思っているということのあらわれですよね。

会社が望む企業イメージを知り自己PRの作成に生かせる

そういう企業イメージを持ってもらいたいと思っているということが分かれば、そのために自分が何ができるのかを考えれば良いアピールになりますよね。正しいホームページの見方をすれば、ホームページを見るだけで強い自己PRが作り出せるようになるのです。そうした「声」を逃さず見るというホームページの見方をしていきましょう。

全体的なホームページのデザインを見て古風か革新的かを知る

全体的なホームページを見るのも、企業イメージを読み取るホームページの見方としては大切なことです。特に流動的でもないような古風なホームページなら変わらない良さをアピールしたり、安心を与えたいというイメージがあるのでしょう。動画が入っていたり、カーソルを合わせるだけでどんどん進んでいったり、フルサイズの写真を使っていたりと、今風の流動的なデザインになっていたりしたら、それは革新的で新しいことにもどんどんチャレンジしていきたいという企業イメージのアピールとなります。

多くの会社のホームページを見比べると企業イメージが読み解ける

デザインを見るというホームページの見方でも、そうして企業がどう思われたいと思っているのかという、その企業の色が分かるようになります。多くの会社のホームページのデザインを見比べ、その会社の企業イメージを読み解いていきましょう。

ホームページの見方は社員・顧客・インタビューなど全体像を見て企業イメージを知って自己PRに盛り込むことで就活に生かそう

ホームページからでも、こうして企業イメージを読み取ることができるということはお分かりいただけましたでしょうか。ただしくホームページを見て、ただしい情報を的確に仕入れ、就活を有利に進めていってください。こういうところからの情報の差でも勝敗は変わってきますから。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【理系限定】関東・関西就職を実現!特別選考枠でスピード内定が狙えるサービス

    【関東・関西以外の地方にお住まいの方】エントリーはこちら