2017年07月21日(金) 更新

タカラベルモントの面接に受かるための対策と回答例

タカラベルモント対策:面接の流れと内容

タカラベルモントの面接のデータや質問の回答例の前に、同社の面接選考に関する情報(当社調べ)を紹介します。2016年度新卒採用に関して、タカラベルモントではエントリーした人にのみ情報を公開しているようです。ここ5年ほどの傾向を踏まえると、面接は全部で3回。1回目は20分程度の個人面接で、志望動機や自己PRなど基礎的なことを聞いてくるもののようです。

面接は3回行われ2回目以降は厳しい質問もある傾向なので事前に対策を

タカラベルモントの面接において、対策の必要なクセものは2回目以降で、役員が面接官となり圧迫感のある面接が展開されるようです。隙のある回答には容赦ないツッコミがあるようなので、覚悟して臨むことが大切です。とはいえしっかりと準備し、かつ受け答えも問題なくできていれば、理不尽な圧迫を受けることはないようなので、まずは次で、タカラベルモントの面接で聞かれた過去の質問の例と回答例をみて、しっかり対策をしておきましょう。

タカラベルモント対策:面接で聞かれた質問例集

タカラベルモントの面接では、エントリーシートに準じた内容がほとんどで、以下のような質問例があります。

・作ってみたい化粧品
・会社を選ぶ基準
・会社に入ってどんな仕事をしたいのか
・自己PR

タカラベルモントの面接での質問は、多くがエントリーシートで聞いた内容を掘り下げていくといったものです。回答の内容よりもどちらかといえば「会話能力」を問うていると感じた学生もいるようです。二次面接以降は特に、圧迫ぎみの面接なので焦らず混乱せずに丁寧に答える必要があります。

「会話能力」を見られている点もあるので落ち着いて的確に回答する

タカラベルモントの面接対策としてはあらかじめここで見る回答例のような文章を作成しておき、社会人経験のある人(アルバイト先の店長や親など)に厳しく突っ込んでもらう練習をして、慣れておくといいでしょう。次では、エントリーシートの項目も含めて、面接での回答例を見ていきましょう。

タカラベルモント対策:面接の質問と回答例①

【エントリーシート質問例】
・あなたが会社を選ぶ基準は。

【エントリーシート回答例】
・物作りにこだわりのある企業かどうかという点と、美容・健康に関する事業展開をしているかどうかという点です。前者に関しては、フィリピンに海外留学に行った際に日本の製品に触れ、日本製品への信頼感や品質の高さに感動し、もっと日本製品の良さを日本国内外に伝えたいと考えたからです。後者に関しては自分自身が美容や健康に強い興味があり、自分を美しく健康にマネジメントする楽しさをいろいろな人に知ってもらいたいと思ったからです。

【面接質問例】
・タカラベルモントを選ぶ基準が「ものづくりをしている企業」と「美容健康関連のビジネスをしている企業」ということですが、このフィリピンでの話を少し聞かせてください。

【面接回答例】
・はい。フィリピンの理容室というのはほとんどの場合椅子と鏡が並んでいて、あとはお店の人が髪をきるだけというところばかりです。ですが私が住んでいた街の近くには比較的高級な理容店があって、そこには電動の椅子やシャワーが付いていました。そこで使われていた椅子が日本製のものでした。フィリピンは他にもバイクや電化製品など、日本のものが多く使われており、日本のものづくりのブランド力を実感しました。

タカラベルモント対策:面接の質問と回答例②

【エントリーシート質問例】
・あなたには問題解決力があるか?

【エントリーシート回答例】
・組織内の問題を解決する能力はあると考えています。アルバイトをしていたとき、従業員同士の意思疎通ができていなかったために、お客様へのサービスが低下していたことがありました。社員などは「次は気をつけようね」と対症療法しか行いませんでしたが、それでは根本的な解決にはならないと私は考えました。そこで伝言掲示板のようなものを作りました。よく使う伝達事項などはマグネットシートに書き込んで貼るだけで済むようにしたので、面倒くさがりの従業員にも浸透していき、結果的にそれまでのようなサービスの低下はなくなりました。

【面接質問例】
・「あなたには問題解決能力があるか?」という質問に関してアルバイト時代のお話を書いてもらっていますが、このときいちアルバイトのあなたがこういった取り組みをすることに関して、他の従業員の方から不満などは出なかったのでしょうか?

【面接回答例】
・はい。伝言掲示板のアイディアを思いついたときに、必ずそういった不満は出ると考えました。私はまだ入社して半年程度の若輩だったので、社員の方はもちろんアルバイトの人たちからも「生意気」だと思われても仕方のない状況でした。そこでできるだけ上の立場の方から提案してもらおうと考え、店長に直接掛け合いました。店長に「生意気」と思われるリスクもありましたが、そのまま問題を放置するのよりは自分にとってもお店にとってもメリットが大きいと考え実行しました。

タカラベルモント対策:面接の質問と回答例③

【エントリーシート質問例】
・自己PR

【エントリーシート回答例】
・「なんでもきっちり丁寧に」をモットーとしています。というものそれこそが「誠実」「誠意」を伝えることになると考えるからです。友達に料理を作るにしても、恋人に贈り物をするにしても、きっちり丁寧に行うことで周囲からも「誠実な人」という評価をしてもらっています。しかしこのモットーが時に「融通が利かない」「堅苦しい」と言われることもあります。以前恋人と旅行に行った際には「スタンプラリーみたいだね」と半ば呆れ気味に言われてしまいました。このことから最近は一度自分の中で完璧に仕上げた後、適当な部分に遊びをもたせるよう心がけています。

【面接質問例】
・「なんでもきっちり丁寧に」をモットーということで、それこそが「誠実」「誠意」だと考えると書いていますが、では「きっちり丁寧に」されていない仕事は全部誠実さや誠意に欠けると思うのでしょうか?

【面接回答例】
・はい、そう思います。ただし「きっちり丁寧に」の基準や定義は状況によって変わると考えています。エントリーシートにも書かせていただいた恋人との旅行のエピソードのように、「きっちり丁寧に」やることだけにこだわって、肝心の「旅行を楽しむ」ということを忘れて行動していればそれは誠実や誠意とは程遠いサービスになってしまいます。仕事であれば顧客のニーズやシーズをしっかりと把握し、それを満たすためにサービスを追及するということが「きっちり丁寧に」仕事をすることだと思います。

タカラベルモントの面接ではエントリーシートについての質問が多いので対策が必要

タカラベルモントの面接は3回のうち2回が圧迫ぎみの面接と言われます。そのため対策の段階でもどんな方向から掘り下げられても対応できるように「喋り」の対策と「内容」の対策、両方をしておく必要があります。タカラベルモントの面接の質問は各例でも見たようにエントリーシートを掘り下げるのがメインなので、回答例のように書いた内容をもとにしっかりと自分の考えを掘り下げておくようにしましょう。また回答例は比較的長めの文章になっていますが、回答する際は「聞かれた内容に答え、余計なことは話さない」という意識を忘れないようにしましょう。上記のことを踏まえてタカラベルモントの面接対策を立てましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

F0236d146680c72d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント