2018年12月18日(火) 更新

施工管理・現場監督に採用される志望動機の書き方と例文~必要な資格や企業もご紹介~

施工管理は学生にあまり知られていない?

■調査方法:twitterを使用して学生にアンケート
■調査実施日:2017/1/17
■投票数:118

本記事で、まずみなさまにご紹介したいのが、キャリアパーク編集部で独自に行った、就活に関する意識調査の結果です。Twitterを利用しフォロワーである学生に「施工管理の仕事内容を知っていますか?」というアンケートを実施しました。

結論、「知らない!」と回答した学生が全体の44%となりました。続いて「よく知らないけど工事とか!」が22%、「知ってる!」が19%、「なんとなくわかる!」が15%という結果になっています。 施工管理という仕事は、就活生にはあまり知られていないことがわかりました。施工管理というと建設や建築などをイメージする人も多いかとは思います。この記事では施工管理・現場監督に採用される志望動機の書き方と例文3つについて説明していきます。

施工管理の仕事内容とは?

施工管理は、「現場監督」とも呼ばれている、工事現場における一切の責任を任されている人を指します。施工管理の仕事内容としては、従業員の勤怠管理から工事が円滑に進むようなマネジメントまで幅広いといえるでしょう。施工管理に必要なスキルには、コミュニケーション能力やマネジメント力などが挙げられます。

未経験でも施工管理になれる可能性はある

施工管理・現場監督は会社によっては、未経験でも募集しているところがあります。施工管理の未経験者の募集条件で、よく企業から求められている人物像は、責任感と順応性があり、コミュニケーション能力がある人です。未経験でも、ゼロからじっくり教えしてくれる会社も存在しています。

施工管理のジャンルはさまざまある

施工管理には、建築・土木・建設・電気工事・管工事・造園のジャンルがあります。施工管理技士として働くにはきちんとした国家資格が必要になってきます。最初は施工管理の見習いとして働きながら、資格の取得を目指す人が多いと言えます。当然ながら施工管理として働く人がいなければ、建物は建ちません。生活も成り立ちません。責任ある仕事ですから、きちんとした志望動機が必要になってきます。

安全管理だけでなく品質管理・原価管理なども

施工管理の仕事は、現場で安全に作業を進めるだけではありません。機材に関しての事や材料の受注などを行うケースもあります。大企業での施工管理の場合はマネジメントも行わなければなりません。

施工管理技士の資格持つ人は、現場監督クラスの人になりますので、現場作業の全てを把握しておかなければなりません。そのぐらい重要な仕事なのです。責任ある仕事に就くには、それなりの志望動機が必要です。施工管理の仕事は、ただ現場で作業をするだけではないという事を覚えておきましょう。

施工管理になるための志望動機の書き方のポイント

志望動機の書き方のポイントは、施工管理の仕事に限らず自分がどうしてその仕事に就きたいのかを論理的に話す事です。志望動機は採用担当者の心に響かなければいけません。

その為には、ただ「施工管理の仕事に就きたい」だけではもちろんNGです。起承転結を考えて、論理的に志望動機を組み立てましょう。

体力的な面と人をまとめる力をアピール

現場で働く職人さん達に適切な指示を出してまとめあげるのが現場監督と呼ばれる施工管理の仕事です。当然ながら働いている職人さん達は一筋縄ではいかない人ばかりです。そうした作業員をまとめる力が、現場監督には求められます。

精神的な面と体力的な面、両方に自信がある事を施工管理・現場監督を目指す志望動機ではアピールしなければなりません。施工管理・現場監督の志望動機に過去の経験を重ねながら、そうした点を採用担当者に伝えてください。

志望動機は結論を先に書く

施工管理に限らず、志望動機や自己PRは基本的には結論を先に書くものです。結論を書いた後に、その結論の裏付けとなる過去の経験や経緯を書いていくべきでしょう。志望動機は長すぎても短すぎても伝わりません。

場合によっては箇条書きでも構いません。アルバイト経験、サークルや部活の経験など、施工管理・現場監督の仕事に通じる部分を見つけ出し、何らかの方法で関連付けて、魅力的な志望動機を書き上げてください。以下の例文も参考にしてくださいね。

質問に答えるだけで志望動機を完成させよう

施工管理・現場監督の志望動機を作成する際、文章を考えるのが苦手な就活生も多いと思われます。「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。

志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

志望動機の例文

施工管理・現場監督として入社できた人達の志望動機を例文としてまとめてみましたので、自分の志望動機作成に向けての参考にしてみてください。例文はあくまで例文として抑えておいてくださいね。

例文①:学んできたことを活かしたいとアピール

例文①

  • 私が貴社を志望したのは、若いうちから現場に出向くことができるため、仕事に必要な知識が幅広く学べ、興味のある施工管理の仕事ができると思ったためです。私は大学で建築を専攻していました。あらゆる仕事を見てきた中でも、現場の指揮をとる施工管理に興味を持ちました。そんなとき、会社説明会にて若いうちから現場に出向き、知識を得ることができると伺いました。将来的には施工管理の仕事をしたいと考えているため、若いうちから知識をつけて長年にわたって活躍したいと考えているため、志望いたしました。

例文②:チームワークをアピール

例文②

  • 私が貴社を志望したのは、チーム一丸となって1つの建物を作り上げていくという仕事に魅力を感じたからです。大学時代、建物の模型を作成するサークルに所属していました。模型ではありますが、やはりチームワークは大切だと感じました。1つの部門で意見が違ってくるたびに話し合いを重ねて、よりよい建物を作っていかなければならなかったからです。将来は建築関係の仕事に就きたいと考えており、中でも貴社はチームワークの大切さを会社説明会で解いてくださいました。自分の考えと同様の貴社で、これまで学んできた知識を活かしながら貢献したいと考えています。

施工管理技士の資格について

皆さんが施工管理の職に就きたいと思うのであれば、視野に入れておきたいのが資格の取得です。施工管理は国が定めた国家資格が用意されており、国土交通大臣指定機関が実施する国家試験である「施工管理技術検定試験」に挑んで、合格する必要があります。この試験には、一定の指定学科での学歴や実務経験が備わった上で試験に臨む形となっています。

この国家試験は、建設業法第27条第1項に基づいておこなわれる試験となっています。施工管理技士としての資格は、細かく分ければ6種類の資格にそれぞれ1級、2級の資格が用意されています。等級は1級の方が難易度が高くなっています。基本的には2級資格を取得した後、1級の資格取得をおこなう人が多いようです。

実務経験を積んで国家資格を取得しよう

上記にも挙げた通り、施工管理技士の資格取得を目指す場合は、実際に施工管理の実務経験を要求されます。例えば1級施工管理技術検定試験を受験する場合は、1年以上の「指導監督的実務経験」が必要になります。これら資格取得に必要な実務経験は等級によって変わるので、それぞれの施工管理技術検定試験を実施する、各団体のホームページの受験資格に関わるページを熟読することを強くおすすめします。

こういった実務経験は、施工管理職に就き堅実に職務経験を重ねていく内に、自然と身についているものでもあります。施工管理に関わっていくためにも施工管理技士の国家試験を受けたいと思っているのであれば、まずは日々の職務をしっかりおこなうようにしていきましょう。

【建築施工管理】と【電気工事施工管理】に分かれる

施工管理技士の資格は、細かく分ければ6種類の資格に分かれます。細かく分けた場合の種類はそれぞれ施工管理職と同じく、建築・土木・建設・電気工事・管工事・造園の6つです。この中でも、建築施工管理と電気工事施工管理はそれぞれ年2回、2級資格取得試験がおこなわれています。現状、施工管理技士として特に重視される資格がこの2つになります。どちらの取得試験も、一般財団法人建設業振興基金が実施しているのも特徴です。

建築施工管理は建築一式工事の実施の際、施工図の作成や工事の工程・安全・品質の管理をおこなうために必要な技術とされています。対して電気工事施工管理は電気工事実施の際の施工図の作成や工事の工程・安全・品質の管理に必要になります。

施工管理職種の新卒採用を実施している企業5選

施工管理職種は、経験がものを言う職務でもあるため、新卒採用をおこなっている企業は少ないのではないかと思うかもしれません。ですが実際の所、新卒採用をおこなっている企業は思ったよりも多いようです。一から施工管理職の知識や技術を学び、将来的に施工管理技士としての資格取得を目指したいと思っている就活生の皆さんにとっては、こういった企業に就職できるといいと思うのではないでしょうか。

新卒採用をおこなっている企業も、就活生なら一度は聞いたことがあるであろう大手の建設会社や、業界ではある程度名の知れた企業などがおこなっています。以下に、実際に施工管理職種の新卒採用を実施している企業を挙げてみました。就職活動の参考にしてみてください。

①東レ建設株式会社

東レ建設株式会社は、繊維・化学メーカーの東レ株式会社のグループ会社です。主にゼネコンとして建設業と不動産業に関わっており、ファミリー層向けの分譲マンション事業が中心となっています。この東レ建設では、技術職の新卒採用として施工管理職の採用もおこなっており、大まかに2種類の職務に携わることになります。

ひとつはマンションやオフィスビルなどの一般建築における施工管理職務、もうひとつは親会社でもある、東レ株式会社の工場の建築工事やメンテナンスに関わる施工管理職務です。大手企業のひとつで、テレビのCMなどで名前を聞いた事もあるかもしれません。東レ建設株式会社に就職を希望するのであれば、リクナビを通じてプレエントリーをおこなうことが可能です。

②日研コンストラクション

日研コンストラクションは、自動車製造業などへ技術者を主体とした人材派遣をおこなう、日研トータルソーシング株式会社の関連会社です。日研コンストラクションの、主な事業としては人材派遣業になりますが、特徴として高層ビル・集合住宅・複合施設などの大型プロジェクトへの人材派遣が主体となっています。

日研コンストラクションで施工管理職に就職した場合、これらの大型プロジェクトでの建設施工管理や補助、アシスタントをおこなう形になります。経験を積みながら学んでいくことができます。日研コンストラクションに就職を希望するのであれば、日研トータルソージングとの合同という形で、リクナビを通じてプレエントリーをおこなうことが可能です。

③安藤ハザマ

安藤ハザマは、普段なじみのない企業であまりその名前が知られていませんが、ゼネコンとして大型建築に携わっている建築会社のひとつです。施工実績としては東京大学(本郷)の工学部・法学部学舎の施工や、明石海峡大橋や黒部ダム(黒四ダム)の施工にも関わっています。

これらの施工実績から分かるように、安藤ハザマはビルなどの建築物だけでなく、ダムやトンネルなどの生活インフラに関わる建設事業にも大きく関わっているのが特徴です。技術職は施工管理も含め、理系学科卒業予定の就活生のみを採用する形となっているので注意が必要です。安藤ハザマに就職を希望するのであれば、リクナビを通じてプレエントリーをおこなうことが可能です。

④株式会社NIPPO

株式会社NIPPOは一般的には名前こそあまり聞くことはありませんが、土木業界の売上高トップに入る大手企業です。主な事業は建築・道路舗装などの施工です。特にNIPPOは道路舗装やインフラ整備の事業ではトップに入る技術力を持っているのが特徴です。施工実績には関西国際空港や横浜ベイブリッジのような大規模な舗装事業や、皇居前広場・楠木正成像前の景観舗装などをおこなっています。

誰もが知っている、有名な建造物に関わることができる企業となっています。NIPPOに就職を希望するのであれば、マイナビを通じてエントリーをおこなうことが可能です。また、就職後は入社までにマニュアルの運転免許を取得する必要があります。

⑤株式会社ラクシ―

ラクシーは主にビル・マンションの大規模な修繕工事を請け負っている、YKKグループ傘下の企業です。改修・リニューアル工事以外に、新設工事や内装工事にも携わっており、近年話題となっている内装リフォーム工事もおこなっています。創業当時から大規模修繕工事を専門としている企業でもあり、修繕工事の中でも様々なマンションの修繕工事をおこなっているのが特徴です。

内装の施工や改修・リフォーム事業に興味がある人にも候補になりうる企業です。ラクシーに就職を希望するのであれば、マイナビを通じてエントリーをおこなうことが可能です。施工管理などの技術職であっても、採用学科は理系・文系問わず採用しているのも、ラクシーの特徴です。

施工管理・現場監督の志望動機には体力面と統率力があることを論理的に書く

施工管理・建設会社等の現場監督になるための志望動機の例文や書き方について紹介してきましたがいかがでしたか!?志望動機は就職活動で最も人事担当者が重要視する部分です。なぜうちの会社に来たいのか、そこで何をしたいのかを分かりやすく伝えることができれば、好印象を与え就職活動を有利にすすめることができます。

施工管理に就きたい人は是非こちらで紹介した志望動機の例文を参考にしてみてください。特に建設施工管理志望動機の書き方では、体力面や統率力があることを論理的に書くことをおすすめします。また、未経験の場合でも会社によっては施工管理・現場監督として働ける可能性もありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント