2016年11月29日(火) 更新

面接の緊張を克服して内定を獲得する方法

面接という関門では誰もが緊張する

面接は内定をゲットするためには突破しないといけない関門です。しかし、面接で緊張してしまう、と言った人は少なくないでしょう。面接では緊張するな、という方が無茶とも言ってよく、面接で内定を獲得できるかどうかで一生が決まることもありますから、緊張することはやむを得ないことでしょう。

まずは緊張する原因を徹底的に分析する

そんな緊張を克服するには何故緊張してしまうのか分析することが大事です。緊張するのは準備不足からか、それとも質問されたくないことがあるからか、もしくは単に上がり症なのか、といったことを自問自答しながら考えておきましょう。就活では内定を獲得するまで何十社も面接を受けないといけないですから、一度徹底的に考えておく事が大事です。もしも緊張する原因が解らないのであれば、面接セミナーやビジネススクールで専門家から指導を受けてみるということもよいでしょう。

緊張を和らげるにはまず何度も面接の練習をする

面接で緊張して実力が出せないというのであればまずしておきたいのが”慣れ”でしょう。面接は何度も受けることによって確実に上達していくもので、それが自身を生み、緊張も次第になくなっていき内定獲得に繋がっていきます。そのため緊張で悩んでいるならば何度も何度も面接の練習をしておきましょう。

練習は一人ではなく誰かに見てもらいながらやるのが効果的

その際に大事なのは一人でやらないということです。一人でも良いですから、誰かに見てもらうと緊張解消には大きく役立ちます。ある程度慣れたら自分の面接を撮影してそれを分析してみるのも良いでしょう。また本命企業を受ける前にすべり止めの企業を幾つか受けておくことは大事です。本番にまさる面接練習はありません。面接練習のためだけに企業を受けるのに抵抗があるならば合同説明会などを活用するのも良いでしょう。なるべく採用担当者と話す機会を増やすことが大事です。

面接のイメージトレーニングを繰り返すことにより本番で緊張しなくなる

緊張を緩和するためにイメージトレーニングを活用することも大事です。一日に一回は面接室にいる自分を想定して、どういった質問が来るか、それに対してどのように答えるのかといったことをイメージトレーニングしてみましょう。繰り返す毎にますます面接で緊張しにくい自分になっていることに気付くでしょう。

滑り止めを受けて企業への過剰な固執を避け緊張を和らげる

また緊張する理由は単に落とされるのが怖いからでしょう。言ってみれば応募した企業の内定に固執しすぎていることが原因です。そのため企業にこだわり過ぎないようにする、滑り止めを幾つも受けておいて落ちても他の企業に内定があるから大丈夫というようにしておくといった方法もあります。このように面接で緊張してしまうという人は色々な対処法がありますから是非試してみると良いでしょう。是非、面接で実力を出し切って内定をつかみとりましょう。

何度も面接を受けイメージトレーニングを重ねることで緊張を克服して内定獲得に繋げる

面接で合格しないと内定は掴めません。内定をつかむためにも緊張を緩和して面接で実力を出すことが必要です。そのために何故緊張するのかを考えることはとても大事です。他にも場慣れすることも面接を克服するためには役立ちます。イメージトレーニングや滑り止めを活用するといったこともやって内定を獲得しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

F0236d146680c72d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント