2019年12月18日(水) 更新

日本ユニシスの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数

日本ユニシスの選考情報①:選考の内容と流れ

ここでは日本ユニシスの選考の内容と流れに関する選考情報をご紹介いたします。日本ユニシスでは、説明会の後に適性検査があり、その後、3回の面接を通して内定となります。エントリーシート(ES)の提出はありませんので、志望動機に時間をかけましょう。

企業研究・自己分析・小論文と数学のテスト対策は必須

日本ユニシスでは、エントリーシート(ES)がありませんが、数学や小論文のテストがあります。企業研究と自己分析を行うようにしましょう。採用人数は変更される場合もありますので、企業が発表する選考情報はまめにチェックしましょう。

面接において第一印象が与える影響は大きい

自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

日本ユニシスの選考情報②:求める学歴は大卒以上

ここでは、日本ユニシスの求める学歴に関する選考情報をご紹介いたします。日本ユニシスが求める学歴は大学・大学院卒業見込みと、第二新卒です。また、日本ユニシスでは、理系を中心に大学院修士の学歴を持つ人が多い傾向にあります。

学部は不問だが理系有利の傾向がある

学部は文系・理系のどちらからも採用を行っています。また、学歴に関してですが、四年制難関国立・私立大学又は大学院からの採用人数が多い傾向にあります。日本ユニシスでは、エントリーシート(ES)がありませんので、志望動機と面接前に実施するテストの対策をしっかりと行いましょう。企業が発信する選考情報をこまめに確認しましょう。

日本ユニシスの選考情報③:採用人数は未定

次に日本ユニシスの採用人数に関する選考情報をご紹介いたします。日本ユニシスの採用人数は、大学・大学院卒業見込みと第2新卒の学歴の方を対象に昨年度は68名を採用しました。今年度の採用人数は未定です。学歴ごとの採用人数は不明ですが、技術系で特に活かせる専攻は数学系と情報工学系です。

日本ユニシスの選考情報④:配属先は研修後に決定する

最後に配属に関する選考情報です。配属先は新入社員研修の後に適性を考慮して決定されます。職種は大きく分けて技術職(SE職)と営業職(SR職)とスタッフ職(STF職)になりますが、技術職は、IT技術のプロフェッショナルとして活躍する職種です。営業職は市場を開拓し、顧客へ最適なソリューションを提供する職になります。スタッフ職は法務や会計等の専門職になります。

日本ユニシスの選考情報として学歴は大卒以上・学部不問だが理系有利の傾向がある・採用人数は未定であることを知っておこう

いかがでしたか?日本ユニシスの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数を見てきました。日本ユニシスの採用人数は未定ですが前年度は68名を採用しています。今年度も昨年と同じ程度の採用になると思われます。企業が発信する情報に気をつけながら、選考対策をしましょう。学歴ごとの採用人数は不明ですが、文系理系を問わず難関国私立大学や大学院の学歴保持者が多い傾向です。日本ユニシスの面接では積極的に自身をアピールしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント