2019年08月13日(火) 更新

日本調剤への志望動機の書き方と回答例

日本調剤対策:受かる志望動機の書き方

受かるための志望動機の書き方には、徹底的な企業研究は欠かすことができません。そうした研究によって調剤薬局の中でがどのようなポジションにいるのか、どんな強みや魅力があるのか知ることができます。

回答例の書き方を参考にしましょう。採用担当者は「数ある調剤薬局の中で、なぜ日本調剤を志望したのか」をポイントに志望度を把握します。

日本調剤の強みを把握することで明確な志望動機の書き方ができる

志望動機を書く際、他の調剤薬局ではなく日本調剤に魅力を感じた、共感したという想いをしっかりと伝える書き方を意識しましょう。

企業研究から日本調剤独自の取り組みや、日本調剤が強い分野について把握しておくことは意欲や熱意を伝える書き方のために役立ちます。続く部分では、そうしたポイントを押さえた受かる志望動機の書き方の回答例を紹介します。回答例を書き方の参考にしてみましょう。

日本調剤対策:志望動機の回答例①

【回答例】
貴社は、調剤薬局業界のリーディングカンパニーとして深刻な医療問題の解決に取り組んでいます。わたしは、いつの時代も必要とされる医療の現場で仕事ができるというところに憧れと興味を感じています。また、貴社は新時代を切り開く先見性を武器に一歩先の医療の実現に積極的に取り組んでいます。わたしも、そうした医療の最前線で業務に携わり、新たな価値を提供することに貢献したいと考え志望しました。

日本調剤対策:志望動機の回答例②

【回答例】
わたしは貴社に入社して、質の高い医療を低コストで提供できる「ジェネリック医薬品」の普及に貢献したいと思い志望しました。日本は諸外国に比べて、まだまだジェネリック医薬品の認知度や正しい理解が進んでいません。しかし、ジェネリック医薬品は、医療費増大に対する有効な解決策のひとつであることに間違いはありません。それで、ジェネリック医薬品の普及を図るためにできることに取り組み、医療問題の解決に取り組んでいきたいと考えています。

日本調剤対策:志望動機の回答例③

【回答例】
わたしが貴社を志望した理由は、いつの時代もなくてはならない、そして常に必要とされる医療や薬という分野に携わることができるからです。説明会に参加した時に、調剤薬局の業務は地域医療に貢献しており、やりがいを感じることができる仕事だと感じました。また、貴社は「薬剤師としてのしあわせ」を叶えるための様々なサポートが用意されている点にも魅力を感じました。

日本調剤の志望動機の書き方は例を参考にしつつ強みや独自性に魅力を感じたことを強調する

日本調剤への志望動機の書き方と回答例を見てきました。書き方の回答例から、日本調剤の特徴や独自性をピックアップしつつ、その中で自分がどのように会社に貢献できるかを伝えることが大切だとわかるでしょう。

回答例のような書き方には、企業研究と自己分析が必要となりますが、しっかりと調べれば志望動機を書くときだけでなく面接の際やエントリーシートを用意する時にも必ず役立ちます。時間を十分にとり、徹底的におこないましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント