2016年11月29日(火) 更新

コーセーを受ける就活生が必ず知るべき福利厚生・教育制度【KOSE】

コーセーは各種福利厚生が整備されています。まず住居関係においてですが、コーセーは独身寮が完備されています。また転勤した際には、転勤者住宅支援というものもあります。
コーセーの福利厚生として他に、直営の保養所が利用できます。

コーセーの福利厚生・教育制度②:休日や有休制度について

コーセーは完全週休2日制(土日)で、祝日も休日となります。
年次有給休暇や年末年始休暇、夏季休暇、リフレッシュ休暇といった休暇もあり、年間休日総数は125日あります。

産休・育休制度が整っており女性が働きやすい工夫がある

また、コーセーの福利厚生は女性社員が多いため、産休育休を取得しやすい福利厚生になっています。子供の養育のために休業できる(最長子供が1歳6ヶ月になるまで)育児休業制度、子供が3歳になるまで、1日につき最大1時間50分まで勤務時間を短縮できる育児時短制度などが整っています。二人目を妊娠して育休から職場復帰する人も増えているようです。有給も取りやすい傾向にあります。

コーセーの福利厚生・教育制度③:新卒研修や学べる環境について

コーセーの福利厚生をご紹介しました。では、教育制度はどのようなことを行っているのでしょうか。
コーセーは、入社後約三ヶ月間は新入社員研修があり、分からない事や不安などを少しずつ紐解いていく内容となっています。具体的には、ビジネスマナー、業界、職種等の各部署の内容まで、綿密に設定されたカリキュラムに沿って学んでいきます。また新入社員研修の中には、都内のコーセー王子研修センターにて約1週間の合宿研修も行います。入社直後の期待や気持ちを同期達と共感し、寝食を共にして絆を深めていきます。

教育制度:組織に貢献できるスキルアップ研修が充実

その後は、キャリアアップのための階層別研修や定期的な提案営業研修、スキルアップ研修、ビジネスリーダー育成塾など充実しています。また所属後の部署次第では、教育制度より少数精鋭を生かしたOJTを通した教育が中心のところもあります。その場合、勤続年数が少なくても難易度の高い仕事に携われる可能性があります。

コーセーは女性が休暇を取りやすい福利厚生や入社後キャリア・スキルアップできる教育制度が魅力

コーセーの福利厚生・教育制度を見ていきました。コーセーの福利厚生はとても充実しています。年間休日が125日と多く、女性が産休・育休休暇を取りやすい仕組みができています。また、新入社員研修だけでなく、入社後も階層別のキャリアアップできる研修も設けられているなど、コーセーは魅力ある会社です。就活の際にぜひご参考にして下さい。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント