2018年10月11日(木) 更新

ポーラの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数

ポーラの選考情報①:選考の内容と流れ

ポーラの採用する学生の学歴は決して高学歴にはこだわりません。また採用人数は毎年約10人の採用人数となっています。ポーラの採用選考の内容と流れはこのようになっています。ウェブでエントリーして企業説明会に参加します。説明会は約90分、質疑応答などがあります。その後2次の筆記試験とエントリーシートの記入があります。試験科目は国語、数学、論述、適正テストなどです。3次はCOHM面接です。COHMはコミュニケーションとホスピタリティのメンバーシップの略で、要するに特性を見る面接です。その後1次面接と2次面接の2回の面接を経て、社長か役員が同席した最終面接に臨みます。この面接では志望動機や入社後にどんな仕事がしたいのか?就活状況などの質問があります。

ポーラの選考情報②:求める学歴は大学・大学院卒業または見込み

ポーラの採用する学生の学歴は決して高学歴にはこだわりません。また採用人数は毎年約10人の採用人数となっています。ポーラでは学歴や偏差値ではなく、人物重視の採用選考を行っていまますが、結果的に名門大学の学生が多く採用される傾向です。ポーラに在籍している社員の出身大学を見てみると、大阪大学大学院、青山学院大学、岩手大学、愛媛大学、九州大学大学院、京都工芸繊維大学大学院、京都大学、北海道大学、北海道大学大学院、立命館大学大学院、立教大学大学院、立命館大学、早稲田大学、早稲田大学大学院などの国立大学や私立の名門大学が多く占めています。

ポーラの選考情報③:気になる採用人数と配属

ポーラの採用選考は学歴重視ではなく人物重視で面接は3回実施されることなど、学歴や採用の流れなどに触れてきましたが、最後に採用人数と配属についてです。ポーラでは例年10人ほどの採用人数となっており、配属先は、販売企画や販売推進支援部門、商品企画部門、宣伝広報室、海外事業部、人事部、経理などがあります。また入社後はローテーションにより複数の分野の事業部を経験してもらい、将来的には各部署のコア業務を担えるように配属されます。また勤務先は西五反田のポーラ本社をはじめ、全国にある事業所や海外にある支店などに配属されます。ポーラ美術館などの文化事業部のスタッフは芸術方面の専門知識を必要とするため、企画職としての経験者採用や募集となっています。

ポーラの選考情報として求められる学歴や採用人数は大学・大学院卒業または見込みで毎年10人程度とおさえる

ポーラの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数についてご紹介いたしました。化粧品からポーラ美術館の運営まで幅広い事業を手がけるポーラの選考における学歴や採用人数について調べてみました。ポーラは、ポーラ美術館など、芸術や文化といった社会事業にも力を注いでいる老舗化粧品メーカーです。学歴は伏せて採用試験が実施されます。採用人数などは年によって変動するので、あらかじめ調べておくようにしてください。  

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【コールスタッフ募集】高時給×インセンティブ×柔軟シフトOK!

    エントリー後、【03-6435-0800】より面談についてお電話いたします。