2019年12月19日(木) 更新

留年する人が内定していた場合の対処法

就活と学業を両立させるために「計画性」や「気持ちの切り替え」に気を付けている!

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「就活と学業を両立させるにはどうしたらいいと思いますか?」というアンケートを実施しました。回答の一部をご覧ください。

  • 全て全力でやる
  • メリハリをつけて取り組む
  • 計画的に単位を取る
  • 気持ちの切り替えが大事
  • 3年秋までに単位を取っておく

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「就活と学業を両立させるにはどうしたらいいと思いますか?」

就活と学業を両立させるために、就活生はそれぞれ努力しているようです。例えば、アンケートにあるように「メリハリをつけて取り組む」や「気持ちの切り替えが大事」といったように気持ちの面であったり、「計画的に単位を取る」や「3年秋までに単位を取っておく」といったスケジュール管理であったりします。 しかし、それでも「留年」となってしまった場合はどうすべきでしょうか。留年が決まってしまった人も、これから留年とならないように注意したい人も、ぜひチェックしてください。

卒業予定年度に決まった留年は超絶的なダメージ

留年する人の多くは、卒業時に必要単位が足りなくて卒業できずに留年してしまうことになります。どうしてそうなってしまうのかというと、うっかり勘違いで単位を取得し忘れてしまった人が多いのです。卒業予定年度に留年すれば、内定が決まっていることもあるので、精神的にも相当なショックとなるでしょう。

足りない単位の取得を大学や教授に相談してみる

単位が足りずに留年と言われてしまった場合でも、すぐに諦めないで下さい。多くの大学では試験結果が発表された後、結果に納得が出来ない場合には採点をもう一度依頼出来る制度があります。または、教授にお願いすることで救済措置も用意してもらえる可能性もあります。内定が決まっていて絶対に留年出来ない人もいるはずです。まずはあきらめないで、相談してみると良いでしょう。

留年する場合は内定先の企業に状況を報告する

努力むなしく留年が決定となってしまった場合には、内定が決まっている企業にすぐに報告しなければいけません。就職活動をする時の募集には、3月卒業見込みの学生で、卒業できるという人に内定を出してくれています。つまり、もし単位不足で留年してしまった場合は、内定を取り消されてしまうのです。これは正当な理由ですから、受け入れなければいけません。

企業によっては卒業を待ってくれるところもある

留年してしまった事実をきちんと報告して、自分の誠意を見せればきちんと卒業するまで待ってくれる企業もあります。その場合は、きちんと直接担当者に会って、自分の誠意を見せましょう。企業側も、せっかく内定を出した学生には期待をしてくれています。せっかく期待してくれたのにいきなり裏切ることになってしまいますが、待ってくれる企業であれば、きちんと入社出来た後に、恩返しをしましょう。

留年した翌年に内定をもらった場合は企業への説明義務はない

内定してから留年してしまった場合と、就職留年してから内定をした場合では少し意味が違います。就職留年の後に内定が決まった場合には、わざわざ企業に留年した事実を言う必要はありません。就活では、留年経験がある無しについての質問ほとんどないでしょう。大学浪人している人もいるので、学生が留年していて年齢が少し高くても追及されることはまずありません。

就職留年するならより良い企業への内定を目指す

せっかく就職留年したのなら、より良い企業に内定が出来るように対策を立てなければいけません。ただもう一度同じように就活をするのでは結果は同じです。せっかくもう一年チャンスがあるのなら、自分を磨くことから始めましょう。学生時代に打ち込めるものをこれから見つけても遅くはありません。より素晴らしい自己PRが出来るようになれば、きっと就職留年して良かったと思うはずです。

履歴書は基本的なルールやマナーを守る

履歴書を作成する際は、誤字脱字に気を付けること以外にも基本的なルールやマナーを守る必要があります。履歴書には細かいルールや書き方が存在するため、きちんと守られているか作成前後にチェックすることが大切です。そこでぜひ活用したいのが「履歴書作成マニュアル」です。無料でGETできるので、履歴書の書き方に悩んでいる就活生におすすめです。実際に履歴書を作成する際のお手本としても、持っておいて損はありません。

留年が決まった場合は大学に相談し内定先の企業へ報告することで僅かな可能性にかける

内定が決まっているのに、単位が足りずに留年となってしまった場合にはすぐにあきらめてはいけません。大学によってはチャンスを与えてくれる場合もあるのです。どうしても留年になってしまったら、きちんと企業に報告をしましょう。内定者に期待をして、卒業まで待ち続ける企業もあるので、誠意をもって留年した事実を伝えましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント