【50万人以上が受けた適性診断!】新しい就活を提供するOfferBoxの使い方

更新 / 85513 view

【PR】株式会社i-plug

banner

就活で大切な自己分析。エントリーシートの作成や面接対策をするためには、正しく自己分析できているかどうかが大切です。そこで過去50万人以上が受診した実績のある適性診断で、自己分析をしながらプロフィールを作成し、企業からオファーをもらえるサービスをご紹介!今までと違う「就活」が始められるはずです!どこから手をつけていいかわからないという方にもオススメです。

自分に合った企業を探すのは大変

数多くの企業の中から自分に合った企業を探すのは、予想以上に大変です。自分の長所や短所はなんなのか、自分の長所がどんな仕事に活かせるのかを考えながら、自分のやりたい仕事かどうかまで考えていると、混乱してしまいます。
そんなときに役立つのがOfferBoxです。

スマホ1つで適性診断から企業オファーまで

OfferBoxはスマホ1つで適性診断ができるだけでなく、企業からオファーが届くという、非常に便利なツールです。プロフィール登録を済ませれば簡単に適性診断が受けられますし、プロフィール情報が十分に入力されていれば直接企業へのPRにも使えます。その適性診断も通学途中の電車など、ちょっとしたスキマ時間で大丈夫。
今回はこのOfferBoxがどれだけ便利で簡単かをご紹介します。

登録作業から伝わる簡単さ

banner2

最初に行うユーザー登録ですが、SNSのアカウントが利用できるので、細かな入力不要で済みます(もちろん普通にメールアドレスを入力しての登録もできます)。
このサクサク感は幸先が良いですね。

希望する企業の条件も伝えられる

banner3

生年月日や連絡先、学校の情報などを入力し終わったら、希望する企業の条件を入力。安定した大手企業からできたばかりのベンチャー企業まで4つのタイプ別に、希望する企業を選べます。
ただ、今はまだそこまで絞り込めていない…なんて人でも問題なし。

banner4

このように希望タイプは複数選択できるので、いろいろな企業に興味がある人でも大丈夫です。

自分なりにカスタマイズして、企業に積極アピール!!

このような登録作業を全部済ませても、普通にやれば5分程度の手軽さ。これは簡単ですね。
無事登録作業が完了すると…
ん、プロフィール記入率40%?

ba5

ちゃんと入力したはずなのに、一体なぜ?と思ったら、すぐにその悩みは解消しました。

banner6

独自のプロフィールを追加入力することで、完成度が上がっていくようです。企業からすれば、学生の情報は少しでも多く、詳しく知りたいところ。実際にプロフィールが充実している方が、企業からのオファーが届く確率もUP!ここはしっかり埋めてどんどんアピールしましょう。

50万人以上が受診!適性診断で自己分析♪

自分のプロフィールを登録したら、いよいよ適性診断開始!!50万人以上が受けている適性診断。どんな結果が出るのか楽しみです。

banner7

まずは適性診断の注意事項。とはいってもプロフィール入力がサクサク終わったから、これもすぐ終わるだろうと気楽に考えていたら…
質問は全部で100問!?
これはちょっと厳しいかもしれない、と思いきや

banner8

質問は違っても「あてはまる」、「あてはまらない」を5段階で答えるだけの簡単な質問。SPIで目にする機会もあるので、手慣れたものという人もいると思います。
なんだかんだ100問全部答えても5分で終了。
疑ってすみません、やっぱり簡単でした。

診断結果をもとにした自己PRまで作成

banner9

これが適性診断から出された自己分析の結果です。項目ごとわかりやすく点数化し、優れているところと苦手なところも、印をつけて一目でわかるようにしてくれています。本当に親切な作りですね。
そして驚いたのが画面の下半分。なんと診断結果をもとに、自己PR文作成のヒントまで教えてくれました。自己分析をしても、その診断結果をどうエントリーシートに書くか迷ってしまうという人もいますが、これなら安心です。

まずはトライ!OfferBoxを体感してみよう!

頭を抱えながら自己分析をしたり、その結果をもとにエントリーシートの書き方を悩んだり。企業に応募する前にもさまざまな苦労がありますが、OfferBoxはそんな悩みを簡単に解決してくれます。
いままでサービス自体を知らなかったという人も、OfferBoxを使って効率的に就活を進めましょう!

エントリーはこちら

プライバシーマークを取得しております。個人情報の取扱いについては、適切なデータ管理を徹底するため、社内で定期的な研修を実施し、また、お客様から個人情報をご提供頂く際には、SSLによる個人情報の暗号化により、安全性を確保しております。