2016年11月29日(火) 更新

エイブルに採用されるための志望動機の書き方と回答例

エイブル対策:受かる志望動機の作り方

エイブルの主力事業は不動産仲介業です。全国に428の直営日本で、業界トップクラスのネットワークで不動産業界をけん引しています。また、ただ単なる不動産仲介業ではなく、暮らしのトータルコーディネーター」を目指している企業になります。お客様の要望や理想を踏まえた上で、決められた条件の中で住まいを提供するには、必ずエイブルの採用への考え方である「笑顔が好き」が重要になるので、そういったことを交えた書き方で志望動機を書くと良いでしょう。

エイブルへの魅力や特徴を交えて作成

このような場合、エイブルの家づくりに対する「魅力」を志望動機に組み込むと作りやすくなります。下の「志望動機の書き方の例」でも紹介しますが、魅力を語るというのは、「なぜエイブルでなければならなかったのか」ということの理由づけにもなります。また、エイブルならでは特徴などを組み込んだ書き方で作成するようにしましょう。また、自分自身のスキルなどをアピールする書き方も有用です。次からは、実際にエイブルの志望動機の「書き方の例」を見ていきましょう。

エイブル対策:志望動機の回答例①

【回答例】
「私が貴社を志望した理由は、人と人の架け橋になる不動産業の中でも貴社は特にその関係性を大事にする企業だと考えたからです。不動産業はオーナー様と、住まわれる人双方の間に入る仕事だと、私は考えています。この業界を志望する前までは、どうしても借りる側の視点しかできなかったので、オーナー様を大変大事考えられている貴社で働くことで新しい視点で、「住まい」向き合うことができ、自分が成長できると感じました。

エイブル対策:志望動機の回答例②

【回答例】
「私が貴社を志望した理由は2つあります。1つ目は貴社が女性の住みやすい家をコンセプトに「TOKYO GIRLS COLLECTION」というような新しい取り組みをする企業ということに魅力を感じたためです。私は「住まい」の考え方は一人一人異なると考えています。もちろん立地条件等もその中に含まれると思いますが、インテリアや内装もその一つです。貴社の今回の取り組みは「住まい方」の新しい可能性を感じましたし、私自身もこんな家に住んでみたいと思いました。自分が住みたいというのは営業としてお客様にご提案する際の一番の強みになると考えたので、貴社を志望しました。
2つ目は貴社の営業に魅力を感じた為です。住宅展示場に訪問した際に2年目の社員の方に実際に話を聞き、家づくりのやりがいや魅力に感動しました。この2つの経験から私自身も家づくりに携わり、住宅を提供していきたいと考え、貴社を志望しました。」

エイブルの志望動機でスキルアピールをする際のポイント

「自分自身のスキルをアピールすること」については、人によって持っているスキルが違うので、一概には言えません。ただ、学生時代に学んだことを、エイブルの業務内容とつなげることができればベターです。

業務内容とスキルを直結させて記載する

エイブルの場合、総合職としてまず募集されます。入社後はハウジングコーディネーターとしてお客様と関わることになります。その後、適正に応じて他部署に異動となるような流れになります。具体的には「賃貸仲介業務」と「オーナー様への提案」といった業務になります。

エイブルの志望動機の書き方は回答例を参考に「住まいへの考え方」を軸に作成する

エイブルの志望動機の書き方の例を、いくつか紹介してきました。エイブルは、CMで誰しも一度は見たことがある企業だと思います。会社説明会に参加して、実際に先輩社員から聞いた内容はそのまま「エイブルでなければならなかった」という志望動機につながるものですから、かなり使いやすい書き方と思われます。会社説明会に足を運び、社員の方々に話を聞くのも参考になるでしょう。しっかりと自分の情熱を伝えていきましょう。書き方の例は、あくまでほんの一例です。自分なりの書き方で志望動機をまとめることが、何よりも重要です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Bc13609351f58bdb

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】