2019年08月15日(木) 更新

ワークスアプリケーションズの面接の通過率を上げるための対策と回答例

ワークスアプリケーションズ対策:面接の流れと内容

ワークスアプリケーションズの面接に至る流れと対策、回答例について紹介していきます。ワークスアプリケーションズの選考にエントリーしたらまず、会社説明会の案内が来ます。

そして次にロジカルシンキング選考、それを通過するとクリティカルシンキング選考が行われ、面接という流れです。まずは、このロジカルシンキング選考とクリティカルシンキング選考をパスする必要があるのでしっかりと対策を行いましょう。

面接は複数回行われる

ワークスアプリケーションズの面接は複数回を予定していて、人によって回数が異なることを頭に入れておきましょう。

ワークスアプリケーションズの面接の最大の特徴であるロジカルシンキング選考とクリティカルシンキング選考ですが、これは論理的な思考で物事をとらえる事が出来るか、批判的な観点に立脚して物事を考えることが出来るかなどを見る選考です。

クリティカルシンキング選考時にES提出があるため、あらかじめ十分な準備を行っておきましょう。また、面接時にはワークスアプリケーションズに対しての逆質問などもあります。これらを踏まえ面接試験の対策に備えるようにしましょう。

ワークスアプリケーションズ対策:面接で聞かれた質問例集

ワークスアプリケーションズの面接でこれまで質問された質問例と回答例などを挙げながら、面接対策にいかせるようにしました。さまざまな質問例や回答例に隠された意図するところにも触れながら対策に役立つようにしています。面接官を討論相手だと思って、リラックスして臨みましょう。

面接で聞かれた質問例

  • ワークスアプリケーションズを志望する動機を教えてください。 (平凡な志望動機では、ワークスアプリケーションズの人事部の興味を引けません。面白いアイデアがある方はそこに具体的なアイデアをあてはめて考えてください。)
  • 精神的につらい経験をしたことはありますか?
  • ワークスアプリケーションズに入社したらあなたの持ち味をどのように活かしますか?
  • 将来の夢は何ですか?
  • 最後にワークスアプリケーションズについて質問がございましたらどうぞ

ワークスアプリケーションズ対策:面接の質問と回答例①

【質問】
ワークスアプリケーションズを志望する動機を教えてください。
(平凡な志望動機では、ワークスアプリケーションズの人事部の興味を引けません。面白いアイデアがある方はそこに具体的なアイデアをあてはめて考えましょう。)
【回答例】
私が、御社を志望する理由としては、御社の開発する人工知能HUEの機能やそれを研究し続ける御社のテクノロジー技術に感銘を受けたからです。
御社のHUEは世界で初めて人工知能として分散処理を実現したERPということで、学生時代から強く興味を引かれておりました。仕事をする上での、手間・無駄な作業の軽減を追求した機能は、作り手のクリティカルシンキングがあってこそのクオリティであると感じました。当たり前の利便性だけでは満足しない、常にその先を見つめ追及していく姿勢に憧れを持ち、御社の一員として日本のテクノロジー技術を担っていける企業となれるよう自らも貢献していきたいと考えております。

ワークスアプリケーションズ対策:面接の質問と回答例②

【質問】
ワークスアプリケーションズに入社したらあなたの持ち味をどのように活かしますか?
【回答例】
私の持ち味は、問題改善のために常に考える姿勢を忘れないことです。この点は、御社で働く際にも役立てると考えております。何か新しい企画を考える際にも、メリットだけでなくデメリットがないかを考え、さらにデメリットが発生しないよう抑止するための策を考えるところまで行うことが出来ます。ぜひ、その持ち味を活かして働きたいと考えております。

ワークスアプリケーションズ対策:面接の質問と回答例③

【質問】
ワークスアプリケーションズを志望する動機を具体的に教えて下さい。
【回答例】
学生時代、私はゼミの研究で御社の開発した「HUE」を調査する機会がありました。その際、日本の企業ならではの細やかな機能に感銘を受けました。人工知能による自動学習や自動解析によって入力データを予測・自動マッピングし、再入力の手間をなくす機能や、メールやメッセンジャーとも連動することで、ファイルの共有や同時編集までボタン一つで実行出来る機能など、出来ない事などないのではないかと思わせるほどの機能展開に驚きを隠せませんでした。実際に、研究で使用した際にも、他のERPでは出来ないことも実現できる「HUE」の機能に驚かされる場面があり、自分自身も人の役に立ち驚きを与える商品開発をしたいと考えるようになりました。御社に入社した際には、常に利用者の目線に立って新たなものを開発していけるように頑張りたいと思っております。

ワークスアプリケーションズの面接対策では回答例を参考に具体的な体験談で自分をアピールしよう

ワークスアプリケーションズは世界で初めて人工知能と分散処理をERPに採用し開発を行った企業です。そのワークスアプリケーションズの面接対策について、さまざまな質問や回答例をあげて、考えてきました。ワークスアプリケーションズは情報通信業界において、海外事業も展開するなど、ますます成長段階にある企業です。ワークスアプリケーションズの面接対策として、できるだけワークスアプリケーションズの会社説明会やインターンに参加すること、またこれまでの質問内容や回答例を見て、面接対策を行うようにしましょう。あなた自身の良さを最大限にアピールした回答が出来るように対策をしていきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

F0236d146680c72d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント