2019年12月24日(火) 更新

クリーク・アンド・リバーの面接の通過率を上げるための対策と回答例

クリーク・アンド・リバー対策:選考の流れと内容

まずは、クリーク・アンド・リバーの選考フローをチェックしておきましょう。クリーク・アンド・リバーは、エージェント職・Webプロデュース職と映像専門職で、異なる選考フローとなっています。それぞれ確認していきましょう。

◆エージェント職・Webプロデュース職の選考フロー
エントリー

採用セミナーなどへの参加

選考
・グループワーク
・複数回の個別面接
・適性検査

内定

◆映像専門職の選考フロー
会社説明会の参加

書類選考

複数回の面接

内定

エージェント職・Webプロデュース職に求められる人物像を押さえた対策

クリーク・アンド・リバー社も属するC&Rグループは、以下のような企業理念を掲げています。

「人の能力は、無限の可能性を秘めています。私たちはその能力を最大限に引き出し、人と社会の幸せのために貢献します。」

そして、クリーク・アンド・リバーは、この企業理念を達成するために、次のような経営理念やコンセプトを持っています。

◆ビジョン
私たちは、クリエイターを支援することで、人と社会の豊かさを創生します。
◆ミッション
才能豊かなクリエイターを発掘し、育て、支援し、活躍できる環境を構築していきます。そして、その才能を組み合わせることにより新たな価値を生み出し、私たちに関わる全ての方の幸せを追求していきます。
◆コンセプト
クライアント、社員、クリエイター、株主に、それぞれにあった価値を提供する

エージェント職・Webプロデュース職では、こういった企業理念に共感できるかどうかや、人の考えや思いに関心をもてるかどうか、失敗を恐れずに挑戦し結果を出すことにこだわれるかどうか、行動やアウトプットはスピーディか、クリエイティブ分野に興味と関心を持てるかが求められます。

映像専門職に求められる人物像を押さえた対策

クリーク・アンド・リバーの映像専門職では、クリエイティブであり、影響を与えられる人材であるか、既成概念を打ち破りつつ、世の中に求められているものを生み出せるか、不可能を可能にする勇気と、夢、情熱、そして情熱を持った人材が求められています。

クリーク・アンド・リバーの面接では、これらの求められる人物像を踏まえた回答ができるとよいですね。

クリーク・アンド・リバー対策:面接で聞かれた質問例集

それではクリーク・アンド・リバーの過去の面接での質問例を見てみましょう。
【質問例】
◆エントリーシートに沿った質問
◆志望動機や自己PRなどの一般的な質問
◆長所・短所を教えてください
◆今までスポーツはしていましたか
◆どうしてこの業界を選びましたか
◆好きな番組やディレクターを教えてください
◆どんなジャンルのコンテンツをつくりたいですか
◆取り組んでみたい仕事を教えてください
◆クリーク・アンド・リバー社の企業理念は何ですか?
◆自分のミスでないにも関わらず、上司に失敗を押し付けられたらどうしますか

面接において第一印象が与える影響は大きい

自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

クリーク・アンド・リバー対策:面接の質問と回答例①

【質問例】
長所・短所を教えてください

【回答例】
私の長所は、人が発想しないものを発想できる点です。大学の課題で、一冊の本を読み、それについての考察を述べるというものが多かったのですが、私の発想の切り口は他学生が考えないものが多く、教授にもよく取り上げられていました。普段から、一つの視点だけでなく、様々な視点から同じものを見ると心がけているためだと考えています。
私の短所は、意見を他人と共有するための発信力が乏しいことです。具体的には、人に自分の考えを説明する際、どうしても自分の視点、言葉を使ってしまいがちです。自ら何かをアウトプットするときにも、相手の視点に立った言葉遣いや説明などができるようにならなければならないと考えています。

クリーク・アンド・リバー対策:面接の質問と回答例②

【質問例】
どうしてこの業界を選びましたか

【回答例】
私は、多くの人に携わり、様々な人に貢献できる仕事をしたいと考えています。そういった仕事には、様々な人の視点に立ち、どのような貢献が有効かを考える必要がありますが、それは、視点のスイッチが得意な自分に合った仕事だと判断しています。そしてこの業界の業務は、コンテンツを楽しむ人だけでなく、コンテンツをつくるクリエイターにも、育成や活躍の場の提供という点で貢献できる、非常に魅力的な仕事です。ですから、私はこの業界を志望しています。

クリーク・アンド・リバー対策:面接の質問と回答例③

【質問例】
取り組んでみたい仕事を教えてください

【回答例】
私が取り組みたい仕事は、クライアントの案件に対して、より適切なクリエイターを選び課題解決へと導く仕事です。クリエイターと案件を最善の形でマッチングさせることができたと実感できたときのやりがいは、他の仕事ではなかなか味わえないのではないかと考えています。また、クライアントの課題を確実に解決しながら、クリエイターの成長にも繋がり、クリエイターとも信頼関係を構築できるという点も、大きなやりがいの一つだと感じます。

クリーク・アンド・リバーの面接では例も参考にしてその職種に求められる人物像を踏まえて対策しよう

株式会社クリーク・アンド・リバー社の面接の流れと質問例、回答例をご紹介しました。クリーク・アンド・リバーの面接では、クリエイターの発掘、育成、支援、活躍の場の提供といった企業理念や、クリエイティブさで人に影響を与えられる人物であるをアピールできるとよいでしょう。ご紹介した3つの例も参考にして、しっかりと対策を準備しておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】