2016年11月29日(火) 更新

グラクソ・スミスクラインのインターンシップの内容と受かるための選考対策

グラクソ・スミスクラインのインターンシップ選考対策①:企業研究

まずは、グラクソ・スミスクラインの企業研究をして、選考対策を立てましょう。グラクソ・スミスクラインのインターンシップに参加するには、グラクソ・スミスクラインがどのような人材を求めているのかを把握しておかなければなりません。マーケティングリサーチのリーディングカンパニーであるグラクソ・スミスクラインは企業としてどんな人材を求めているのでしょうか?

グラクソ・スミスクラインが求める人材

グラクソ・スミスクラインでは「4つの価値観」を共有できる人物を求めています。その4つの価値観とは、まず医薬品に携わる者として常に持つべき「患者さん中心」、自らの行動が社会や周囲から信頼され支持されるのに不可欠な「透明性の高い活動」、医師や患者さんはもちろん社員同士にも求められる「相手を尊重する姿勢」、そして「品位ある行動」を実践するということです。これらの価値観を共有しつつ、変化を楽しみ、柔軟に対応できる人物が求められます。

グラクソ・スミスクラインのインターンシップ選考対策②:応募条件

次に、グラクソ・スミスクラインのインターンシップの応募条件を確認して選考対策を立てましょう。2015年のグラクソ・スミスクラインのインターンシップは5日間のインターンシップが、グラクソ・スミスクラインの東京本社にて開催されました。

対象はすべての学生

グラクソ・スミスクラインのインターンシップの応募対象は、すべての学部学科に所属の学生となっています。学年も不問です。ただし、5日間すべての日程に参加できることが条件です。

グラクソ・スミスクラインのインターンシップ選考対策③:実施内容

グラクソ・スミスクラインのインターンシップ選考対策の3つめは、実施内容を把握することです。グラクソ・スミスクラインのインターンシップは、MRという職種の理解を深めることのできるプログラムが実施されます。

講義だけでなくフィールドワークやプレゼンも行う

プログラムでは、講義だけでなくグループワークやフィールドワークなどを組み合わせて行われます。営業職としては、どの業界でも必要となるプレゼンテーションも実施されます。初日から4日目にかけては製薬業界の説明、MRの理解、マナー研修も含めた研修やMR同行、グループワークが行われます。最終日にはプレゼンテーションとともにインターンシップを振り返ります。

グラクソ・スミスクラインのインターンシップ選考対策④:応募の流れ

グラクソ・スミスクラインのインターンシップ選考対策の4つめは、応募の流れの確認です。選考フローとしては、まずWEBによるエントリーが必要です。

WebテストとESの提出が必要

本エントリーには、Web適性検査およびエントリーシートの提出が必要となります。適性検査および書類選考がインターンシップ参加への関門となりますので、力を入れて取り組みましょう。

グラクソ・スミスクラインのインターンシップ選考対策として実施内容を把握し参加することで何を学びたいかアピールしよう

グラクソ・スミスクラインのインターンシップ選考対策についてお話をしてきましたが、いかがでしたか?グラクソ・スミスクラインでは実際のグラクソ・スミスクラインのMR職を体験できるインターンシッププログラムが設定されています。すべての学生が応募対象となっておりますので、希望される場合はプログラムの実施内容を把握したうえで、自分自身が何を学び、得たいかをアピールすると良いでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント