2020年06月25日(木) 更新

ポニーキャニオンを受ける就活生が必ず知るべき業務内容と労働時間

IR情報からわかる会社の状況

IR情報から分かるポニーキャニオンの状況について解説します。 ポニーキャニオンはオーディオ・ビデオソフト等の製造販売、音楽著作権管理等 を担当する映像音楽事業の会社です。フジ・メディア・ホールディングスの「有価証券報告書」によると、音楽部門は、アニメ「けいおん」のような大量リリースがないため減収しました。しかし映像部門は、「海猿」のヒットをはじめ、アニメ、韓国ドラマにより業績は堅調に推移しています。今後はグループ会社との連携をとりヒット作を生み出すことに注力していくそうです。

ポニーキャニオンの労働環境について①:業務内容

ポニーキャニオンの労働環境について、初めに業務内容を見ていきます。
ポニーキャニオンは「音楽」「映画」「映像」を柱に、エンタテインメント事業において様々な事業を展開している企業です。その企業の業務内容として、音楽・教養・文芸・スポーツ・映画・娯楽などの各種オーディオ・ビジュアルソフト(CD、DVD、Blu-ray等)・書籍及びデジタルコンテンツの企画・制作・宣伝・販売が挙げられます。では、その企業の業務内容を詳しくご紹介致します。

職種ごとに業務内容が異なるので把握しておこう

ポニーキャニオンの業務内容は職種ごとに異なりますので、確認しておきましょう。職種別の詳しい業務内容として、以下の項目が挙げられます。

・音楽事業:国内やアジアの音楽アーティストや作品の販売戦略の立案、音楽・映像制作、プロモーション、ファンクラブ事業、グッズ販売などを行います。

・映像映画事業:国内外のTVドラマや舞台作品、書籍の企画制作、邦画作品への共同出資、アジアを含む洋画の交渉・買い付け、劇場公開のプランニングなどを行います。

・クロスメディア事業:制作会社等とのTVアニメ番組共同製作、イベント・コンサートプロデュース、マーチャンダイズ、海外事業、キッズ向けDVD作品の製作を行います。

・マーケティング:作品の販売促進のプランニングやマーケティング戦略、ネット通販などを通じた直販や音楽・映像の配信、ライセンス・版権承諾や劇場配給業務などを行います。

・開発推進:新規事業の立案と実行、コンサート・イベント事業を行います。

・経営管理:総務、人事、法務など企業運営のサポートを行います。

・経営情報本部:IT関連や技術的なサポートを行います。

就活生に人気の高い業界をチェック

人気21業界丸わかりMAP」は、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。知らない業界のことでも、少し見聞きしておくだけで、第一志望の業界との関連性が見えてきたり、アイデアが生まれてくる可能性があります。
無料ダウンロードで「業界丸わかりマップ」を読み、就活を有利に進めましょう!

ポニーキャニオンの労働環境について②:休暇や労働時間

ポニーキャニオンの労働環境として、休暇や労働時間についてもきちんと把握しておきましょう。まずは休日休暇制度について見ていきましょう。
ポニーキャニオンは完全週休2日制(土日)で、祝祭日も基本休みとなっています。その他、年末年始や夏季休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、特別休暇の休暇制度も充実しています。年次有給休暇制度は事前の申請が必要なので、会社規定を把握してから申請しましょう。申請すれば、基本的に休暇が適用されます。

労働時間は原則7.5時間

このような休暇制度があるポニーキャニオンですが、労働時間はどうなっているのでしょうか。
ポニーキャニオンはフレックスタイム制を導入している為、勤務時間が異なります。標準勤務時間は9時30分から18時で、この時間よりも早く、また遅く出社・帰社することも可能です。労働時間は原則7時間30分となっています。

1ヵ月の推定労働時間は170時間程度

また、職種によって異なりますが、1ヵ月の推定労働時間は170時間程度となっています。7時間30分の労働時間で毎日定時で帰社すると、推定労働時間は150時間です。その為、基本労働時間を超える場合があります。しかし、この数字は推定ですので、職種によって前後します。目安として覚えておきましょう。

ポニーキャニオンの労働環境について③:残業時間

ポニーキャニオンの労働時間の次は、残業時間を見ていきましょう。
ポニーキャニオンの労働時間は7時間30分で、1ヵ月の推定労働時間は170時間程度と、残業が多少予想されます。では、実際の残業時間はどのくらいなのでしょうか。

平均残業時間は月10~20時間程度

ポニーキャニオンの残業時間は職種によって異なりますが、平均残業時間は月10~20時間程度とされています。これは、毎日1時間程度の残業があると考えることができます。しかし、この数字はあくまで平均です。部署によってはこの時間より多い人もいます。残業時間も目安として捉えておくといいでしょう。

ポニーキャニオンの業務内容はエンタテインメントソフトの企画・開発・宣伝・販売が中心で1ヵ月の推定労働時間は170時間程度

ポニーキャニオンの労働環境の中から、業務内容と労働時間、残業時間について見ていきました。ポニーキャニオンは職種によって業務内容が異なりますので、ご紹介した内容をよく理解した上で就職活動を行いましょう。また、労働時間は職種によって異なりますが、1ヵ月平均170時間程度で、残業時間は月の平均で10~20時間程度となっています。しかし、実際の業務内容や職場環境によってこれらの時間は異なります。ご紹介した数字よりも多い場合や少ない場合がありますので、ご注意下さい。この業務内容や労働時間、残業時間は、企業選びや企業研究の参考にして下さい。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント