2016年11月29日(火) 更新

アステラス製薬を受ける就活生が知るべき業務内容と労働時間

アステラス製薬の労働環境について①:業務内容

アステラス製薬の労働環境について、はじめに業務内容を見ていきます。アステラス製薬は2005年4月、山之内製薬と藤沢薬品工業の合併により誕生しました。医療用医薬品の売上高において国内2位、グローバルな事業も展開し泌尿器領域と移植領域においては、世界のリーディングカンパニーとして知られています。アステラス製薬の従業員が取り組む業務内容は、こうした製薬の研究・開発・販売などです。

職種ごとの業務内容を把握しよう

アステラス製薬の新卒採用では職種ごとに採用を行っています。入社後の配属先は職種により異なります。以下、それぞれの職種と業務内容を確認しましょう。

◆創薬研究職
◇業務内容(配属先):リサーチポートフォリオ&サイエンス研究(RPS)、バイオサイエンス研究、創薬化学研究、薬物動態研究・創薬物性研究、非臨床安全性研究、トランスレーショナルサイエンス研究

◆技術研究職
◇業務内容(配属先):合成技術研究、バイオ技術研究、製剤研究、物性研究、エンジニアリング

◆開発職
◇業務内容(配属先):データサイエンス(データマネジメント職、統計解析職)、臨床開発職、臨床薬理(解析職・企画職)、信頼性保証

◆MR職
◇業務内容:自社の医薬品普及のため、医療関係者へ医薬品の有効性・安全性などの情報の提供や収集を行う

以上、募集系統ごとの職種と業務内容をお伝えしました。

アステラス製薬の労働環境について②:労働時間

業務内容の後はアステラス製薬の労働時間についてご紹介します。勤労形態がしっかりとしているアステラス製薬ですが、実際はどうなのでしょうか。
アステラス製薬の労働時間は職種ごとに異なります。以下、それぞれの労働時間をご覧ください。なお事業所により異なる場合もあるため、ご注意ください。

◆創薬研究職
月~木曜日-8:30~17:30
金曜日-8:30~15:45

◆技術研究職
月~木曜日-8:45~17:45
金曜日-8:45~16:00

◆開発職
月~木曜日-8:45~17:45
金曜日-8:45~16:00

◆MR職
事業場外みなし労働制で、所定労働時間は7時間45分

FFDayが導入されている

アステラス製薬では、FFDay(Family Friday)という制度が導入されています。これは、金曜日の所定労働時間を1時間45分短縮する、または支店・営業所においては労働時間を1日15分短縮することで、年間の休暇日数を増やす取り組みです。年間所定労働時間の削減とともに生産性向上およびワークライフバランスの追求が期待できます。

アステラス製薬の労働環境について③:残業時間

アステラス製薬の労働時間の次は、残業時間を見ていきましょう。具体的な残業時間は発表されていませんが、部署や担当する製品によっては繁忙期に長時間働くということもあるようです。

アステラス製薬の従業員は製薬に関わる業務内容に取り組みFFDay制度により労働時間の短縮をしている

ここまでアステラス製薬の業務内容と労働環境についてまとめました。がん治療薬が好調なアステラス製薬では、従業員の業務内容も多岐にわたります。また、FFDay制度があるため、会社として労働時間の削減に取り組んでいます。製薬の業務内容に取り組みたい方にとっては、最適な労働環境ではないでしょうか。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶神戸会場へのお申込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します。