2017年07月24日(月) 更新

【アステラス製薬のインターン攻略ガイド】選考の対策方法や過去に参加した人の感想をご紹介!

アステラス製薬のインターンシップ。製薬業界の大手の働き方を知れる大きなチャンスです!アステラス製薬は「明日は変えられる」をコミュニケーションスローガンに掲げており、多くの患者の力になれるようにという強い気持ちが伝わってきます。

アステラス製薬のインターンシップ選考対策①企業研究

2005年4月に誕生し、研究開発型グローバル製薬企業としての第一歩を踏み出したアステラス製薬。人の命に係わる研究を行う企業の働き方を知るためには、インターンシップへの参加が近道です。 仕事内容だけではなく、企業風土や先輩社員の働き方などを知れる貴重な機会です。まずは企業情報を完璧に把握しておきましょう。

アステラス製薬のスローガンは「明日は変えられる」

アステラス製薬は、日本初の研究開発型グローバル製薬企業として2005年4月1日に新たな一歩を踏み出した企業です。「明日は変えられる」というシンプルで、かつ強い気持ちの籠ったコミュニケーションスローガンを耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか? このスローガンからも分かるように、アステラス製薬は様々な病気と日々戦っている全ての患者の力になるために、新たな薬の開発などを進めています。

アステラス製薬の事業活動:明日を変えるチーム

アステラス製薬のMR職に就くと、医療機関を訪問して医薬品の適正使用のために学術的情報を提供・収集・伝達することになります。薬を正しく使って病気を治してもらうためにも、非常に重要な役割を果たします。このように、MRによって薬を育てていくことができるということで、そこが魅力的な企業なのです。

アステラス製薬の競合他社を知ろう

アステラス製薬の製薬業界におる立ち位置も知っておきましょう。2005年の4月に山之内製薬と藤沢薬品工業が合併してアステラス製薬が誕生。現在では製薬業界の第2位の規模を誇っています。

アステラス製薬の競合他社一覧

  • 第1位:武田薬品工業
  • 第3位:第一三共
  • 第4位:大塚HD
  • 第5位:エーザイ
  • 第6位:中外製薬

アステラス製薬のインターンシップ選考対策②実施概要

アステラス製薬の企業理念や業界での立ち位置を把握したところで、次はいよいよインターンシップの実施内容の確認です。インターンシップは以下の3つのコースに分かれています。
①冬季MR職インターンシップ(全学部生・大学院生対象)
②春季MR職インターンシップ(全学部生・大学院生対象)
③臨床開発職&MR職合同インターンシップ(理系学部・大学院生対象)

インターンシップは文系理系関係なく参加可能

アステラス製薬は製薬会社のため理系の学生がインターンシップに参加するというイメージがあるかもしれませんが、一部は文系の学生も対象になっているので参加することができます。製薬会社の営業職としての働き方や心構えを知れるチャンスです。

冬季MR職インターンシップ:~「学び」と「実践」のインターンシップ~

冬季MR職インターンシップは「~『学び』と『実践』のインターンシップ~」は、全学部を対象に行われます。自己分析から始まり、製薬会社とは何かを知る良い機会です。5日間で一連のプログラムが組まれているため、必ず全日参加するようにしましょう。

【開催内容】
1st step 「学び」
1日目:自己分析、製薬業界大解剖
2日目:経営戦略ワーク、トークセッション

2st step 「実践」
3日目:営業体験プログラム、MR導入研修体験
4日目:臨床医交流、MRデモンストレーション、ビジョン策定
5日目:MR担当エリア戦略策定

営業(MR)職とは?

製薬業界の営業(MR)職は医療機関を訪問し、医薬品の適正使用のために学術的情報を提供・収集・伝達する役割です。医薬品の市場規模をどれだけ拡大できるかは、MRの力量にかかっているといっても過言ではありません。自社製品だけではなく、他社製品も含めた幅広い知識が必要になります。アステラス製薬ではインストラクターや学術スタッフがMRをサポートしています。

春季MR職インターンシップ:「~『挑戦』×『成長』の5日間~」

春季MR職インターンシップは「~『挑戦』×『成長』の5日間~」と題されて開催されます。冬季と内容は異なっており、経営戦略など深い部分まで学べるインターンです。

【開催内容】
1日目:自己分析、製薬企業の経営戦略策定
2日目:営業体験プログラム、MR導入研修体験
3日目:MR同行
4日目:同行報告、キャリア形成に向けた社員との質疑応答
5日目:MR担当エリア戦略策定

臨床開発職&MR職合同インターンシップ:「~『戦略的思考力』を養う3日間~」

~「戦略的思考力」を養う3日間~
1st-step「挑戦」
1日目:製薬企業の経営戦略策定
2nd-step「体感」
2日目:MR同行
3rd-step「成長」
3日目:MR担当エリア戦略策定

アステラス製薬のインターンシップ選考対策③エントリーシート

文理関係なく参加できるアステラス製薬のインターンシップ。3種類のコースはどれも魅力的なものばかりでしたね。絶対に参加したい!と思っている人も多いかと思います。 しかし、ここで注意すべきは、参加には選考が用意されているという点です。応募時にはエントリーシートを提出する必要があります。

選考:アステラス製薬のエントリーシートは「明日」がテーマ

アステラス製薬のエントリーシートは、WEB上で送信して提出するという形を取っています。
ここでは、エントリーシートで過去に聞かれた質問を紹介しましょう。

エントリーシートの過去問

  • • あなたがご自身の『明日を変えた経験』もしくは 『今後ご自身の明日をどのように変えていきたいか』について教えて下さい。
  • • アステラス製薬を志望する理由について教えて下さい。 ※ (400文字以内)

以上のように、アステラス製薬のスローガンにちなんで「明日」をキーワードに、自身の経験を述べる設問となっています。

対策a:企業の求める人材像を把握する

アステラス製薬は企業の採用ホームページにて、求める人材像について以下のように述べています。

「変化を司れ。」~Embrace Change and Challenge~

これは私たちが求める人材像を象徴したメッセージです。私たちの会社では変化に対応するだけでなく、変化そのものを起こしていく姿勢が求められます。言葉にするのは簡単ですが、実行するのは大変です。世の中の先端をリードしたいという気持ちや、新しいことや前例のないことにも挑戦したいという強い想いを持った人にとっては、私たちほどワクワクする会社はないかもしれません。そして、私たちの会社にある変化を楽しむ組織風土そのものが人を育て、競争力を高め続けていくのです。これから私たちの仲間になる人には、ともに変化を楽しみ新しいことにどんどんチャレンジしてほしい。あなたのチャレンジが、会社を変え、未来を変え、くすりを待っている多くの人々の希望に変わっていきます。

以上のことから、アステラス製薬が選考で求める人材というのは、新しいものへの挑戦意欲が高く、変化を楽しめる人物ということになります。

対策b:設問の大胆さに惑わされない!

「『明日を変えた経験』もしくは 『今後ご自身の明日をどのように変えていきたいか』」という設問の切り口の大胆さから一瞬戸惑うかもしれませんが、要は自己PRと人生設計について質問されているだけなのです。 その中で、あなたの人生上の経験からアステラス製薬の求める人材像につながる要素のアピールを行い、そしてあなた自身がどうなっていきたいかというのをじっくり考えて伝えるようにしましょう。 MR職という特性上、倫理観や信頼性、誠実さが求められているので、自分だけでなく他人を巻き込んでなにかを変えることができたエピソードがあると、なおよいでしょう。しっかりと選考対策を行うようにしてくださいね。

アステラス製薬のインターンシップ参加者の声

では、アステラス製薬のインターンシップに参加した人の声を聞いてみましょう。

アステラス製薬のインターン参加者の声

  • 「社員の方と1週間一緒にいるので、その企業の文化、人柄、雰囲気を感じることができました」
  • 「製薬という特殊な業界だったため、普段は知ることができないようなことを知れました」
  • 「グループワークの質などはもちろん高かったのですが、何より社員さんからのフィードバックが非常にありがたかったです」
  • 「他のインターンシップでは学ぶことができない『戦略的思考』を学ぶことができました」
  • 「将来に対するビジョンやそれに向けての計画、自分に足りないところが明確になり、モチベーションが上がりました」
  • 「開発職にもMR職にも興味があったので、どちらの職種の面白さも知ることができて職種選択に役立ちました」
  • 「正直、『MR職=営業』と思っていましたが、他の営業職よりも戦略性の高さが求められている理由がわかりました」

以上のように、アステラス製薬のインターンではゆっくりと企業の雰囲気を知ることができます。製薬やMRなど普段の生活ではあまり関わらない分野を取り扱っているため、インターン中に学ぶ内容や体験する全ての出来事に対して、新鮮さを感じられるでしょう。
また、アステラス製薬の社員の方から直接フィードバックを貰えるので新しい知識を取り入れやすく、インターン後もその知識を活かすことが可能です。製薬会社における開発とMRの仕事は、どちらもインターンシップや就職をしなければ実際に知ることができません。アステラス製薬のインターンに参加すれば、大いに価値のある体験ができるといえるでしょう。ぜひ、検討してみてください。

アステラス製薬の気になる社風と会社概要は?

アステラス製薬では「存在意義」「使命」「信条」の3つから経営理念が構成されています。以下で見ていきましょう。

・「存在意義」…「先端・信頼の医薬で、世界の人々の健康に貢献する」
・「使命」…「企業価値の持続的向上」「ステークホルダーとの関係」
・「信条」…「高い倫理観」「顧客志向」「創造性発揮」「競争の視点」

つまりアステラス製薬では、有用性・信頼性を兼ねた薬によって世界へ貢献し、企業価値を向上させることが目標なのです。では、そんなアステラス製薬の社風を見ていきましょう。

■社風

アステラス製薬は、個々人の違いを尊重する社風が評判です。そのため、「やりたい」と思ったことに対してチャンスを与えてもらいやすい環境にあります。やりたいことをやれれば、その分感じられるやりがいも大きいでしょう。また、福利厚生も充実しており、社内の風通しの良さにも定評があります。土日は休みで有給も取得しやすいため、ワークライフバランスがとりやすいのが特徴です。出産や育児に対する制度も整っているため、女性でも十分に働いて貢献することができるでしょう。

■会社概要

社名:アステラス製薬株式会社

代表者:畑中 好彦(代表取締役社長)

本社所在地と電話番号:
東京都中央区日本橋本町2‐5‐1
アステラス製薬 本社ビル
TEL 03‐3244‐3000

本社アクセス:
・JR山手線・京浜東北線・中央快速線の神田駅より徒歩約15分
・JR総武快速線の新日本橋駅5番出口より徒歩約5分
・東京メトロ鉄銀座線・半蔵門線の三越前駅A6出口より徒歩約3分

資本金:103,001百万円(2016年3月31日現在)

アステラス製薬のインターンシップ選考では適切な倫理観をもった誠実な人間であることをアピールできるよう対策を!

アステラス製薬のインターンシップに参加して学べることは、薬を作ることだけではありません。どのようにMRをすると良いかという技術や知識を学べる点が優れています。 アステラス製薬に就職することは決めていないけれど、営業やビジネスの能力を身に付けたいという人は、一度参加を検討してみてくださいね。ぜひ、アステラス製薬のインターンシップ選考の対策を行って参加できるようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント