2016年11月29日(火) 更新

YKK APを受ける就活生が知るべき福利厚生・教育制度

YKK APの福利厚生・教育制度①:都市住宅手当

まずYKK APはYKKグループと共通の福利厚生と教育制度を受けることになると理解しましょう。YKK APでは社員が働きやすいようにと、都市住宅手当が充実しています。都市住宅手当とは、所要都市に配属された場合に、住宅手当が支給されるというものです。地方と都市では、家賃格差がどうしても出ます。しかし、YKK APではその格差を無くそうと都市住宅手当を設けているのです。

単身寮や社宅も完備

また、福利厚生として、YKK APには単身寮や社宅もあります。建材商品を扱っているメーカーだからこそ、住まいに関する福利厚生は大変充実していると言えるでしょう。上記の都市住宅手当制度と併せて利用していきたいですね。

YKK APの福利厚生・教育制度②:休日や有休制度について

YKK APの福利厚生の休暇制度については、週休2日制(年間122日)となっており、また他にも、祝日、年末年始、夏季、年次有給が完備されています。多忙な建材商品を扱う業界としては、しっかりと年休日が取得できると言えるでしょう。もちろん健康・厚生年金・雇用・労働災害補償保険制度はきちんとあります。

有給休暇も初年度から10日取得可能

また上記に挙げた有給休暇ですが、YKK APでは初年度から10日間取得することができます。新卒社員として入社する立場としては、非常にありがたいですね。しっかりと休息をとり、業務を打ち込んでもらうというのが、YKK APが目指す福利厚生なのでしょう。

YKK APの福利厚生・教育制度③:新卒研修や学べる環境は

YKK APの福利厚生・教育制度として、次におさえたいのは教育制度です。YKK APでは新入社員として入社時の研修はもちろんのこと、確実に成長できるフォローアップ研修が完備されています。新入社員にとって、入社時の研修や1~3年目までの研修は、社会人として、企業に属する人間としての基盤を作る重要な役割を果たします。これから就職活動を始めようと考えている方は、教育制度にもしっかりと注目して、選考を受けていきたいですね。

社外セミナーや教育専門機関でも学べる

YKK APでは、社外セミナーの実施や教育専門機関でも学ぶことができます。常にYKK APでは教育に対して、推奨する姿勢をとっており、社員が学びを求めたら、実践をさせるというような流れとなります。就活生にとって学びは非常に重要なので、きちんと理解しておきたいですね。

YKK APは休暇が完備された福利厚生と社員の学びの姿勢を優先する教育制度が魅力

YKK APの就活生が知っておくべき福利厚生・教育制度について、ご紹介いたしました。YKK APは、入社後にもレベルアップしていきたい社員には、とても恵まれた職場環境といえるでしょう。入社前研修や、1~3年目までのフォロー研修等の教育制度も上手く活用して成長していきましょう。

またYKK APでは、年次休暇などもきちんと取れ、福利厚生もしっかりしています。このように機会均等な社風で福利厚生にも厚く、社内教育制度も整っているのもYKK APの特徴といえます。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント