2019年12月20日(金) 更新

野村不動産アーバンネットに採用されるための志望動機の書き方と回答例

野村不動産アーバンネット対策:受かる志望動機の作り方

志望動機を考える前に、まずは、野村不動産アーバンネットがどのような業務をおこなっているかを、確認しましょう。野村不動産アーバンネットの業務内容は、大きく分けて5種類あります。

◆住宅流通事業
◆事業用不動産流通事業
◆新築受託販売事業
◆保険代理店事業
◆不動産情報サイト運営事業

上記が野村不動産アーバンネットの業務内容です。
野村不動産アーバンネットの強みとして、野村不動産が100%出資する不動産仲介会社という点です。野村不動産アーバンネットではメイン事業として、不動産流通業があります。不動産流通業とは、売主と買主の間に立ち、不動産を仲介する業務です。基本的にはコンサルティング色が強くなる傾向があります。また、不動産流通業では両者との信頼関係の構築が重要になりますので、その点を理解しておきましょう、

以上を踏まえて、志望動機を作る際は、大きく2つの側面から考えていくことが求められます。それは、業界と企業です。業界を考えた時に感じた想いは、働くイメージに直結し、企業への魅力は他社ではできないという気持ちを採用官は感じます。ですので、その点を考慮して、志望動機を考えるようにしましょう。

野村不動産アーバンネットはハードな業務の耐性と誠実な姿勢が求められる

野村不動産アーバンネットの場合は、自社の商品を売ることが仕事ではなく、売り手と借り手の利害関係を一致あせ、不動産の売買をサポートする役割があります。不動産流通業でもっとも信頼関係の構築です。お客様のためならば、仕事以外でもフォローを入れるそれぐらいの耐性が必要とされるのです。また信頼関係を気づくにはもちろん、誠実さも重要といえます。大きく分けると2つの人物像をイメージしながら志望動機を作成すると良い印象を与えられるでしょう。

以下の「志望動機の書き方の例」でも紹介しますが、自分自身のスキルなどをアピールするのも、志望動機では重要です。できれば、挑戦する姿勢とスキルアピールどちらもおこなえるような内容が望まれますね。

野村不動産アーバンネットの志望動機では自己分析と企業研究が鍵

野村不動産アーバンネットのみならず、志望動機では、自己分析と企業研究が重要だと考えられています。志望動機には一つとして同じものはないはずです。それは、同じ人が存在しない事と同じ理由です。また同じような志望動機では、採用官の印象にも残らないため、独自性が求められると言えるでしょう。そのためには、徹底した自己分析と企業研究が重要になります。自己分析では自分のアピールポイントを探し、企業研究で、自分のアピールポイントとのマッチングする部分を探すのが良いでしょう。

志望動機は選考が進むほど深堀が必要

また志望動機は選考が進むほど、具体的にする必要があります。履歴書やエントリーシートではそこまで、詳細に書く必要はありませんが、選考が進み、最終面接ともなれば、求められるのは企業への想いの部分です。ですので、より具体化できるようなポイントを見据えて、志望動機は考えましょう。

内定者の志望動機を参考にする

採用では、志望動機が重要視されています。志望動機で十分にアピールできないと、内定を得ることは難しいでしょう。志望動機を書くのが苦手という就活生におすすめなのが「志望動機まとめ」です。この資料には、内定者が実際に提出したESの志望動機20選が掲載されています。内定先の企業には「伊藤忠商事」「三菱東京UFJ銀行」「ANA」「JAL」「トヨタ自動車」「JR東海」など大手が多数です。公務員と民間企業は異なる点が多いですが、志望動機を書く上でのヒントを得られます。無料でダウンロードできるため、志望動機の作成に役立てましょう。

野村不動産アーバンネット対策:志望動機の回答例①

【回答例】

私は貴社を志望したのは、貴社のお客様への考え方に共感した為です。貴社はお客様との信頼関係構築の為に、仕事以外の業務や話、相談が重要と会社説明会で聞きました。今まで、どうしたら仕事で信頼を勝ち取れるのだろうと考えていたのですが、その答えを見つけられずにいました。ですが、貴社の説明会で答を聞くことができ、貴社で働きたいと自然に思うようになりました。私はお客様の為に、身を粉にして働きたいと考えています。色々な要素がもちろん必要だと思いますが、まずは貴社で働き、成長し、自分なりの信頼関係の構築の仕方を考えていきたいと思います。

野村不動産アーバンネット対策:志望動機の回答例②

【回答例】

私が貴社を志望したのは、野村不動産グループのブランド力が営業としての成長に確実につながると考えたからです。貴社は不動産業界のトップ企業である野村不動産グループの一角を担っています。そのブラント力は世の中誰もが知る影響力があると感じております。そのブランドを背負ってお客様と向き合うということは、自分だけではなくブランドを背負うということになるはずです。その際には大きなプレッシャーや責任が感じられ、失敗ができないという考えにつながります。私はプレッシャーこそが最大の成長と思っているので、貴社のブランド力を背負いながら、そのブランドに恥じぬよう、自分を追い込める環境こそが、自分には適していると考え、貴社を志望しました。

野村不動産アーバンネットの志望動機の書き方は回答例を参考に魅力や特徴を交えて作成する

野村不動産アーバンネットの志望動機の書き方の例を、いくつか紹介してきました。会社説明会に参加して、実際に先輩社員から聞いた内容はそのまま「野村不動産アーバンネットでなければならなかった」という志望動機につながるものです。
野村不動産アーバンネットの採用を受ける際は、ぜひ会社説明会に足を運び、社員の方々に話を聞いてみましょう。

志望動機の書き方の例は、あくまでほんの一例です。自分なりの書き方で志望動機をまとめることが何よりも重要なので、しっかり熱意や想いを形にした自分だけの志望動機を作成していきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Bc13609351f58bdb

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント