2016年11月29日(火) 更新

日本生命のエントリーシート(ES)の通過率を上げる書き方と回答例

日本生命の就活対策:エントリーシート(ES)の書き方のポイント

日本生命では、エントリー後にエントリーシートの提出があります。企業のエントリーシートを書く上で重要なのは、設問の意図を読み取ること、わかりやすい内容を心掛ける事です。以下で、日本生命のエントリーシートに関する書き方のポイントを見ていきましょう。

多角的な企業だからこそ興味を持った点について明確に書く

日本生命は個人および企業向け各種保険商品の引受・保全サービス、有価証券投資・貸付・不動産投資など受託資産の運用、付随業務を行っている企業です。そのため、求める人材も多様。
多角的な企業だからこそ、どのように日本生命を見ているのか、何を理由に日本生命を選んだのかは、非常に重要です。それでは、日本生命のエントリーシートの書き方と例を紹介しましょう。

日本生命の就活対策:エントリーシート(ES)の質問例まとめ

以下で、日本生命のエントリーシートの質問例を紹介します。

1.志望動機
2.学生時代に自身が力を入れて取り組んだこと
3.自分の能力をいかして、特に取り組みたい分野・分野について

日本生命の就活対策:エントリーシート (ES)の問題と回答例①

【質問例】
志望動機

【回答例】
お客様のライフスタイルが変わる毎に関わっていくことができる点が、私がしたい仕事にぴったり当てはまったため、志望致しました。
私は就職活動をする上で「多くの人の人生に寄り添い、未来や夢を支えてサポートする仕事をすること」が目標です。アルバイトや部活動を通じて、多くの人の話や悩みを聞き、解決することで相手に喜んでもらうことにやりがいを感じてきました。貴社の一員として多くのお客様に寄り添い、一人一人のライフスタイルに携わっていきたいです。

日本生命の就活対策:エントリーシート (ES)の問題と回答例②

【質問例】
学生時代に自身が力を入れて取り組んだこと

【回答例】
私はサークル活動に力をいれています。初めて参加した2年前、上京したてで友人が少なかった私は「50人という大きいサークルだけど、ここの皆と仲良くなりたい」と思い、入部を決めました。その後サークルに参加していくうちに、「人数が多くて皆と交流ができない。もっと皆で仲良くなれるイベントがあれば良いのに」と思っていました。そこで私はお花見や小旅行、山登りなどのイベントを企画し、実行しました。結果、イベントを企画したことで皆の交流が深まりました。実際に先輩からは「本当に楽しかったし、メンバーの集まりもいい。また企画してほしい」と言われました。
それから私はサークルのイベント企画を担当しています。
このように、自分の動きで人との繋がり、交流を深めることができたことに、大きなやりがいを感じています。

日本生命のエントリーシート(ES)は例と書き方を参考に自身を最大にアピールしよう

日本生命のエントリーシートの書き方とその例について紹介しました。日本生命は、全国113箇所の支社、1562箇所の営業所、そして海外にも多くの事務所をかまえる企業です。日本生命のエントリーシートでは、自身をアピールする力が必要となるでしょう。日本生命のエントリーシートの書き方で重要なことは、あなた自身のことをわかりやすく伝えること、インパクトを与えることです。
今回は、例を幾つか紹介しましたが、人にわかりやすく伝えることこそが何よりも重要です。上記を参考に、日本生命のエントリーシートを書いてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント